『ワイルド・スピード/スーパーコンボ 』('19初鑑賞54・劇場)

wssc-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
8月2日(金) 109シネマズHAT神戸
シアター9にて 12:25の回を鑑賞。 2D:字幕版。

見どころ:
世界的ヒットを記録してきたアクション『ワイルド・スピード』シリーズの通算9作目。
元FBI捜査官のルーク・ホブスと元MI6エージェントのデッカード・ショウが組み、敵に立ち向かう。
監督は『デッドプール2』などのデヴィッド・リーチ。
ホブス役のドウェイン・ジョンソン、ショウ役のジェイソン・ステイサムのほか、敵役として『マイティ・ソー』シリーズなどのイドリス・エルバらが出演する。

あらすじ:
元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と元FBI特別捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は、政府から協力要請を受ける。
内容は、肉体を改造したテロ組織のリーダー・ブリクストン(イドリス・エルバ)に襲われて行方不明になっている、デッカードの妹でMI6エージェントのハッティ(ヴァネッサ・カービー)を保護するというものだった。
ハッティが取り戻した人類の半分を死滅させるウイルス兵器の回収を最優先するため、二人は渋々組むことにする。

(シネマトゥデイ)


wssc-02.jpg

『ワイルド・スピード』(原題:FAST & FURIOUS)シリーズのスピンオフ作品。
細かい理屈抜きで、バカバカしいアクションを楽しむための映画です。
(^-^)

『ワイスピ』1作目のファンなもので、途中から、スペクタクル・アクションシリーズになった地点から、ちょっと違和感を感じていましたが、今作は1作目から考えると全く別物の作品になってますよねぇ。

ま、とにかく、カメオ出演の『デッドプール』役者が出てきて、このスピンオフの続編もありそうな感じ。

アクションはめちゃくちゃスゴイです。エンタメとしては合格。

ショウの妹役のヴァネッサ・カービーがすごく良い感じ。
『ミッション:インポッシブル フォール・アウト』に出演してた時から、気になってました。
今後の活躍に、大いに期待♪


作品としては、途中グダグダなコメディーシーンがあり、ちょっと上映時間が長く感じます。
夏休みに観るには最適な作品ですね。


wssc-p.jpg
(C) Universal Pictures

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (2019)
2019年8月2日公開 136分

映画詳細データ
英題:FAST & FURIOUS PRESENTS: HOBBS & SHAW
提供:ユニバーサル・ピクチャーズ
配給:東宝東和
技術:カラー/シネスコ

スタッフ
監督:デヴィッド・リーチ
脚本:クリス・モーガン

キャスト
ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)
ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)
イドリス・エルバ(ブリクストン)
ヴァネッサ・カービー(ハッティ)
ヘレン・ミレン



よろしければ、クリックお願い致します♪


ワイルド・スピード オクタロジー Blu-ray SET (初回生産限定)
ワイルド・スピード オクタロジー Blu-ray SET (初回生産限定)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント