『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』('19初鑑賞53・劇場)

draqueys-01.jpg
☆☆☆★- (10段階評価で 7)
8月2日(金) 109シネマズHAT神戸 
シアター7にて 9:40の回を鑑賞。

見どころ:
『ALWAYS』シリーズなどの山崎貴が総監督と脚本を務め、ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」を映画化したフル3DCGアニメーション。
「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案にした物語が展開する。
「ドラゴンクエスト」に携ってきた堀井雄二が原作と監修、すぎやまこういちが音楽を担当。
監督は『STAND BY ME ドラえもん』で山崎と共に監督を務めた八木竜一と、同作でアートディレクターを担当した花房真。

あらすじ:
少年リュカは、ゲマが率いる魔物たちにさらわれた母を取り戻すため、父のパパスと共に旅をしていた。
旅路の途中で彼らはついにゲマと出くわし、パパスは魔物たちと激しく戦うが、リュカが人質にとられてしまう。
反撃できなくなったパパスが息子の目前で失意のうちに命を落としてから10年が過ぎ、故郷に戻ったリュカは父の日記を見つける。

(シネマトゥデイ)


draqueys-02.jpg
draqueys-03.jpg

ドラクエをリアルタイムで遊んでた私世代には、冒頭のGAME画面から懐かしさ全開で、ああ、こんなんやった・・・とノスタルジーな気分。
CGによる映像はとにかく美しく、すぎやまこういち氏の音楽も懐かしい。

『ユア・ストーリー』と題された意味はクライマックスで判明。これを否定的に捉える方は少ないと思います。
・・・・と、思ったんですが、ここで否定的な方がけっこういますね。
私は、こういう展開でもありだと思ったので、むしろ、この部分を実写にしてもいいんちゃうかなと。
でもそうすると、さらに批判されそうですが。。。(^^;;


この展開は、『LEGOムービー』1作目をちょっと連想しました。

時間に制限ある映画作品ですから、フローラとビアンカ、どっちと結婚するか?の部分はちょっと短いなぁと思います。
(個人的にはフローラ派)

全体的に、決して大満足とはいきませんでしたが、上手く纏めたなぁと思いました。
ゲーム『ドラクエV』をこのキャラデザインでリメイクしてくれたら、絶対買うと思います。


draqueys-p.jpg
(C) 2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会 (C) 1992 ARMOR PROJECT / BIRD STUDIO / SPIKE CHUNSOFT / SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー (2019)
2019年8月2日公開 103分

映画詳細データ
製作国:日本
配給:東宝
技術:カラー/シネスコ(全国東宝系)

スタッフ
原作・監修:堀井雄二
音楽:すぎやまこういち
総監督・脚本:山崎貴
監督:八木竜一、花房真

キャスト
(声の出演)
佐藤健(リュカ)
有村架純(ビアンカ)
波瑠(フローラ)
坂口健太郎(ヘンリー)
山田孝之(パパス)
ケンドーコバヤシ(サンチョ)
安田顕(プサン)
古田新太(ブオーン)
松尾スズキ(ルドマン)
山寺宏一(スラりん)
井浦新(ミルドラース)
賀来千香子(マーサ)
吉田鋼太郎(ゲマ)



よろしければ、クリックお願い致します♪


交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁 Blu-ray[完全限定生産版]
交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁 Blu-ray[完全限定生産版]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント