いだてん 第26回「明日なき暴走」

idaten26-01.jpg
大河ドラマ『いだてん』のお時間です。
BSを録画にて鑑賞。 第26回「明日なき暴走」
あらすじ・・・・・・・

アムステルダム大会が迫り、体協が相変わらず資金難に苦しむなか、田畑政治(阿部サダヲ)は記者人脈をいかし、政界の大物、大蔵大臣の高橋是清(萩原健一)に選手派遣のための資金援助を直じか談判する。
アムステルダム大会では女子陸上が正式種目に。
国内予選を席けんした人見絹枝(菅原小春)はプレッシャーに押しつぶされ、期待された100メートルで惨敗。
このままでは日本の女子スポーツの未来が閉ざされる──。
絹枝は未経験の800メートルへの挑戦を決意する。

(オフィシャルサイトより)


idaten26-02.jpg

今回の主役は人見絹枝さん。
演じている菅原小春はダンサーで、NHK紅白で米津玄師の「Lemon」の時に印象的なダンスを披露していましたね。
スティービーワンダーとも共演してたっけ。

シマちゃん先生からスカウトされ、上京。
当時としては高身長で、周りからは「化け物」とか「六尺」云々と嘲笑されてきた彼女。

マーちゃんが高橋是清から調達してきた資金を元に、アムステルダム・オリンピックに出場。

出場前に、トクヨ先生から「あなた ご幸福?」と聞かれ、微妙な返事。

日本女子としては初めてのオリンピック選手となり、アムステルダムへの道中では、皆から「あねご」と親しまれ他の選手のユニフォームの裁縫やら洗濯やらを独りで担当してたそうな。

女子のオリンピック参加を、自身の経験上、一旦は反対した四三。
でも、それら一切をフォローするのが監督や俺らの役割だろとマーちゃんに一喝され、目が覚める。


アムステルダムの場面は、記録映像とVFXでみごとな映像に。
800メートルで銀メダルを獲得し、帰国した絹枝にトクヨ先生が再び 「ご幸福ですか?」と聞かれ、笑顔で答える。なんて素敵な場面でしょう。

宮崎駿監督の『風立ちぬ』でも登場していたお菓子・シベリアがすごく美味しそうです。

その後絹枝は女子スポーツのために全国を回って講演やら指導やらで忙しかったそうで、24才の若さでこの世を去る。


見事な群像劇。
視聴率の低さにめげずに、これからもスタッフ・出演者の皆さん、がんばってください♪

大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 後編 - 大友良英
大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 後編 - 大友良英

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント