『メン・イン・ブラック:インターナショナル』('19初鑑賞41・劇場)



☆☆☆-- (10段階評価で 6)
6月18日(火) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 11:20の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
地球に潜む宇宙人を監視するエージェントたちの活躍を描いた『メン・イン・ブラック』シリーズの第4弾。
敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。

監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。
HとMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワース、『クリード』シリーズなどのテッサ・トンプソンが演じる。


あらすじ:
地球に生息している異星人たちの監視と取り締まりを行っている最高秘密機関MIBことメン・イン・ブラックの新人女性エージェントM(テッサ・トンプソン)は、MIBロンドン支部内に潜んでいるとされるスパイの摘発を命じられる。

Mは、先輩エージェントのH(クリス・ヘムズワース)と共に任務の遂行にあたるが、スパイ側が仕掛けていた裏工作によってMIBから追われる立場になってしまう。

(シネマトゥデイ)





あまり評判は良くないようですが、普通に楽しめます。

ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズのコンビのイメージで観ると評価は下がるね。


続編と言うよりは、スピンオフ作品といった感じ。
宣伝で「誰かが裏切る」みたいなこと書いてますが、出演者のメンツみたら、誰かすぐ解ってしまいますがな。(^^;


監督が変わると、随分雰囲気が変わるものです。
『ソー』ですっかり有名になったクリス・ヘムズワース、今作では意外と細い。


次回作あるとすれば『M&WIB』になるのかな?


金曜ロードショーで『MIB3』を久々に観たけど、やっぱり面白いし、印象に残る場面やセリフがある。


今作では、そういう印象に残る場面が無かったのが残念。






メン・イン・ブラック:インターナショナル (2019)
2019年6月14日公開 115分

映画詳細データ
英題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー/ビスタ

スタッフ
監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:マット・ハロウェイ、アート・マーカム

キャスト
クリス・ヘムズワース(エージェントH)
テッサ・トンプソン(エージェントM)
リーアム・ニーソン(ハイT)
エマ・トンプソン(エージェントO)
レベッカ・ファーガソン



よろしければ、クリックお願い致します♪



メン・イン・ブラック トリロジー Blu-ray BOX
角川書店
2012-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「メン・イン・ブラック インターナショナル」

    Excerpt: レビューは↓ https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201906140000/ メン・イン・ブラック インターナショナル (竹書房文庫) [ R... Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2019-06-22 14:40
  • メン・イン・ブラック:インターナショナル

    Excerpt: 地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織「MIB」のエージェントたちの活躍を描く人気SFアクション「メン・イン・ブラック」シリーズの4作目。主演は、過去3作のウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズ.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-06-22 19:02
  • メン・イン・ブラック:インターナショナル

    Excerpt: アメリカ・ニューヨークに本部を置く最高機密機関「メン・イン・ブラック(MIB)」に所属するエージェント達は、地球に生息するエイリアンが犯罪や侵略を行わないように監視し取り締まっている。 ロンドン支部に.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-06-24 02:08