『レプリカズ』('19初鑑賞35・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
5月17日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 10:55の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
『ジョン・ウィック』シリーズなどのキアヌ・リーヴスが製作と主演を務めたSFアクション。
事故で家族を失った学者が暴走する。

監督は『デイ・アフター・トゥモロー』などの脚本を手掛けたジェフリー・ナックマノフ、脚本は『エンド・オブ・キングダム』などのチャド・セント・ジョンが担当。
『推理作家ポー 最期の5日間』などのアリス・イヴ、『ジャック、舟に乗る』などのジョン・オーティスらが共演した。


あらすじ:
人間の意識をコンピューターに移行させる実験を続け、成功目前まで近づいた神経科学者のウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴス)は、事故で家族を失ってしまう。

深い悲しみの中、彼は家族のクローンを作り出し、そのなかに彼らの意識と改ざんした記憶を移し替える。

そして今までと変わりない生活を送ろうとするが、実験の動向をチェックしていた政府の組織がサンプルとして家族を奪おうと画策していた。

(シネマトゥデイ)





時代は現代。『アイ,ロボット』『マイノリティ・リポート』風味のSFサスペンス。
つっこみどころいっぱいなB級作品です。

面白くないわけではない。

家族を事故で失い、クローンを作り、意識を移植する。


タイトル通りのレプリカズ(複製たち)を作るが、魂はそこには無いわけで、そのことに気付かないのが不思議。


キアヌが演じる科学者も、人任せがすぎるキャラで、後半で殺されてしまう同僚が気の毒。



ラストもハッピーエンドとは言えないでしょう。
お前、ほんまにそれでええんか?と問いたくなるラストです。(^^;;


一応、アメリカ映画ですが、中国資本のヨーロッパ・コープ制作、プエルトリコでのロケ
変わった雰囲気。




(C) 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

レプリカズ (2017)
2019年5月17日公開 107分

映画詳細データ
英題:REPLICAS

製作国:アメリカ
配給:ショウゲート

スタッフ
監督:ジェフリー・ナックマノフ
脚本:チャド・セント・ジョン
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、キアヌ・リーヴス、スティーヴン・ハメル
 マーク・ガオ、ルイス・リーフクール
カラー/シネマスコープ



よろしければ、クリックお願い致します♪




ジョン・ウィック 期間限定価格版 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2017-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レプリカズ

    Excerpt: 神経科学者ウィリアム・フォスターは、人間の意識をコンピュータに移す実験を今にも成功させようとしていた。 しかし、突然の事故で家族4人を失った彼は、タブーを犯し家族をレプリカとして甦らせる決断をする。 .. Weblog: 象のロケット racked: 2019-05-22 01:25
  • レプリカズ

    Excerpt: キアヌ・リーブスが愛する家族のために倫理に反した暴走を加速させる科学者を演じるSFアクション。リーブスが主人公フォスターを演じるほか、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のアリス・イブ、 「キン.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-05-24 16:59
  • 「レプリカズ」

    Excerpt: 無いよ、無い。だが嫌いでは無い。むしろ好きなのかもしれない。いや、なんかキアヌ・リーブスが出てる作品って鑑賞中3本に1本はそんな感想を持っているような気がするけれど。嘘やん、有り得へんとか言いつつ、い.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2019-05-27 13:34