『空母いぶき』('19初鑑賞37・劇場)



☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
5月24日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 11:50の回を鑑賞。


見どころ:
「沈黙の艦隊」「ジパング」などのかわぐちかいじのコミックを原作にしたミリタリーサスペンス。
波留間群島の一部占領を受け、現場に向かう航空機搭載護衛艦の乗組員の運命を多角的に映し出す。

監督は『沈まぬ太陽』などの若松節朗。
『MOZU』シリーズなどの西島秀俊、『超高速!参勤交代』シリーズなどの佐々木蔵之介らが出演。日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれる。


あらすじ:
20XX年。日本最南端沖で国籍不明の漁船20隻が発砲を開始し、波留間群島の一部を占領して海上保安庁の隊員を捕らえる。
日本政府は、航空機搭載護衛艦いぶきをメインにした艦隊を派遣。

お互いをライバルとして意識してきた航空自衛隊出身のいぶきの艦長・秋津竜太(西島秀俊)と海上自衛隊出身の副長・新波歳也(佐々木蔵之介)は、この未曽有の事態を収束しようとする。


(シネマトゥデイ)





例によって、かわぐちかいじ原作マンガは読んでいません。
公開前に、総理大臣役の佐藤浩市さんの発言、それに対しての某著名人の場外乱戦や映画が原作をかなり改変してることへの批判やら、いろいろありますが、それらを気にせず鑑賞。


映画はエンターテインメント。
今作は現実的・社会的な内容ですが、いかに観客を楽しませるか、これに尽きると思います。


そういう意味では、思った以上に楽しめました。
確かに、日本映画界の限界を感じる部分は多々あります。
役者陣、芝居の上手い方もいてはりますが、下手な方もおられる。
また、脚本上この役柄は必要か?と思う方もいます。


VFX(いわゆる特撮)は、まだまだがんばってほしい。
ゲームの画面かと思うような安っぽい場面が多い。特に爆発の炎とか。
しかし戦闘機のドッグファイト、映像面に目をつぶれば、かなり緊迫感が出て良い出来だと思う。


護衛艦いそかぜ艦長:浮船が、本気になると関西弁まるだしになって、「いてまえー!!」と連呼するのが面白かった。(^-^)


敵国のパイロットの命まで気にしながらの戦いを描くのは、いままでに無いと思う。
そういう意味ではすごく新鮮に感じた。



原作では中国を相手に戦うそうですが、映画では新興国家。
クライマックスの展開も原作ファンには受け入れがたいのかもしれません。


原作未見の自分は、エンタメとして素直に面白かったし、作り手の平和へのメッセージも受け取りました。
日本映画としては、制約が多い中でよくがんばったと思います。




(C) かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

空母いぶき (2019)
2019年5月24日公開 134分

映画詳細データ
製作国:日本
配給:キノフィルムズ
製作:『空母いぶき』フィルムパートナーズ
カラー/シネスコ

スタッフ
監督:若松節朗
原作・監修:かわぐちかいじ
企画:福井晴敏
脚本:伊藤和典、長谷川康夫
音楽:岩代太郎

キャスト
西島秀俊(秋津竜太)
佐々木蔵之介(新波歳也)
本田翼(本多裕子)
小倉久寛(田中俊一)
高嶋政宏(滝隆信)
玉木宏(瀬戸斉昭)
戸次重幸(淵上晋)
市原隼人(迫水洋平)
堂珍嘉邦(有澤満彦)
片桐仁(藤堂一馬)
和田正人(岡部隼也)
石田法嗣(葛城政直)
平埜生成(柿沼正人)
土村芳(吉岡真奈)
深川麻衣(森山しおり)
山内圭哉(浮船武彦)
中井貴一(中野啓一)
村上淳(中根和久)
吉田栄作(沢崎勇作)
工藤俊作(浦田鉄人)
金井勇太(井上明信)
中村育二(城山宗介)
益岡徹(石渡俊通)
斉藤由貴(晒谷桂子)
藤竜也(湧井継治)
佐藤浩市(垂水慶一郎)



よろしければ、クリックお願い致します♪





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「空母いぶき」

    Excerpt: レビューは↓ https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201905240000/ 映画「空母いぶき」オリジナル・サウンドトラック [ 岩代太郎 ]価.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2019-05-26 13:42
  • 空母いぶき

    Excerpt: 20XX年12月23日未明。 国籍不明の武装集団が初島に上陸したとの一報が入った。 日本の領土である初島奪還と拘束された海上保安官救出のため、海上自衛隊は戦後初の航空機搭載型護衛艦≪いぶき≫を旗艦とす.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-05-27 01:47
  • 空母いぶき

    Excerpt: 空母いぶき@東京国際フォーラムホールA Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2019-05-27 11:45
  • 空母いぶき

    Excerpt: 「沈黙の艦隊」で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミック「空母いぶき」を、西島秀俊と佐々木蔵之介の共演で実写映画化。国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と平和を守るた.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-05-31 23:51
  • 映画「空母いぶき」

    Excerpt: 6月1日のファーストデーに、映画「空母いぶき」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2019-06-03 23:23
  • 『空母いぶき』(2019)

    Excerpt: そう遠くない未来。波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸し、島を占領した。海上自衛隊は直ちに第5護衛隊群を現場海域へと向かわせる。その旗艦は、事実上戦後初となる空母<いぶき>。計画段階から憲法違反で.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2019-06-07 15:06
  • 『空母いぶき』

    Excerpt: 空母いぶき 架空の国家「東亜連邦」が初島上陸 自衛隊は、戦争を避ける為の戦闘に直面する... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:かわぐちかいじ Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2019-06-24 23:03