みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『麻雀放浪記2020』('19初鑑賞26・劇場)

<<   作成日時 : 2019/04/17 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0



☆☆★−− (10段階評価で 5)
4月9日(火) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 16:10の回を鑑賞。


見どころ:
阿佐田哲也の小説を、『blank13』で監督としても活動している『昼顔』シリーズなどの斎藤工主演で映画化したドラマ。
舞台を終戦直後から2020年へと移し、1945年からやってきた主人公が、麻雀で死闘を繰り広げる。
『孤狼の血』などの白石和彌が監督を務め、脚本を『東京闇虫』シリーズなどの佐藤佐吉が手掛ける。


あらすじ:
1945年から2020年にやってきたギャンブラーの坊や哲(斎藤工)は、自分が知っている戦後とは違った日本を目の当たりにする。
高齢化と少子化による人口減少、共謀罪による言論統制などさまざまな問題を抱える時代に、坊や哲が麻雀で戦いを挑む。

(シネマトゥデイ)





真田広之が出演してたモノクロの前作は未見。
今回は、戦後の雀士:坊や哲が2020年にタイムスリップしてきて・・・という、かなり突拍子もないお話で、はっきりいって、おバカ映画です。


コカインで捕まった方の出演シーンもカットしてませんが、そんなに多くないし印象に残らない。



そもそも、映画自体、なんかよーわからん。
麻雀自体、よく解らんし。麻雀好きな方は面白いんかもしれんが。


観終わった後も、だからどーなん? といった感想しか出なかった。



サイボーグ役のベッキーと(整形サイボーグの)ヴァニラは、異質感出てます。(^^;;


ラジー賞、候補ですな。




(C) 2019「麻雀放浪記2020」製作委員会

麻雀放浪記2020 (2019)
2019年4月5日公開 118分

映画詳細データ
製作国:日本
企画:アスミック・エース
制作:シネバザール
配給:東映
カラー/シネスコ

スタッフ
原案:阿佐田哲也
監督:白石和彌
脚本:佐藤佐吉

キャスト
斎藤工
もも
ベッキー
的場浩司
岡崎体育
ピエール瀧
音尾琢真
村杉蝉之介
伊武雅刀
矢島健一
吉澤健
堀内正美
小松政夫
竹中直人




よろしければ、クリックお願い致します♪




麻雀放浪記 角川映画 THE BEST [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2018-02-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『麻雀放浪記2020』 タイミングがね……
 『麻雀放浪記』(和田誠監督)のリメイク。  監督は『止められるか、俺たちを』『孤狼の血』などの白石和彌。 ...続きを見る
映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
2019/04/17 19:00
麻雀放浪記2020
1945年の“戦後”の焼け跡からタイムスリップし、2020年へやって来た二十歳の天才ギャンブラー“坊や哲(ボーヤテツ)”。 そこは、第三次世界大戦後の“東京オリンピック”が中止となった東京だった。 芸能プロ社長・クソ丸と麻雀アイドル・ドテ子に拾われ、ふんどし姿で麻雀を打つ“昭和哲”として人気者になるが…。 センセーショナル・コメディ。 ≪ボーッと生きてんじゃねえよ、ニッポン!≫ ...続きを見る
象のロケット
2019/04/18 01:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『麻雀放浪記2020』('19初鑑賞26・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる