みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アナイアレイション -全滅領域-』('19初鑑賞18・NETFLIX)

<<   作成日時 : 2019/03/07 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
3月3日(日) NETFLIXの配信を鑑賞。字幕。


解説:
「エクス・マキナ」の監督・脚本を手がけたアレックス・ガーランドが「ブラック・スワン」のオスカー女優ナタリー・ポートマンを主演に迎え、SFファンタジー作家ジェフ・バンダミアのベストセラー「サザーン・リーチ」を実写映画化したSFアクションスリラー。


不可解な現象が起こる謎の領域「エリアX」がアメリカ国内の海岸地帯に拡大。
現地に調査隊が派遣され、元兵士の生物学者レナの夫も加わるが、彼らは音信不通となり行方不明になってしまう。

やがてレナの夫だけが生還したものの、瀕死の重傷を負っており昏睡状態に。

レナは夫の身に何が起きたのか突き止めるべく自ら調査隊に志願し、エリアX内部の未知の領域に足を踏み入れる。
そこで彼女が目撃したのは、生態系の突然変異によって生まれた異様な景色と生き物たちだった。


主人公レナをポートマンが演じ、夫のケイン役に「スター・ウォーズ」シリーズのオスカー・アイザック、調査隊のリーダーとなるドクター・ヴェントレス役に「ヘイトフル・エイト」のジェニファー・ジェイソン・リー。

(映画.COM より)









アメリカと中国では劇場公開され、その他の国はNET配信のみの作品。
日本でも劇場公開予定だったらしいが、作品のちょっと難解な内容で配給会社がビビったそうな。
(知らんけど。(笑))


NETFLIX専用作品は正直なところハズレが多い。 当たりは10作品中2作品ぐらい。
そんななか、今作は個人的には(あたり)。


『エクス・マキナ』の監督さんなので、派手な描写はほとんどない。
そのつもりで鑑賞したので、わりと地味〜な展開にも飽きずについていけました。


エリアX(通称:シマー)内では、DNAが反射する。

この「反射」というのがいまいち理解できんが、エリア内の全ての植物が一つの株から生成してたり
なかの動物や植物がほかの生物や植物のDNAを取り込んで、進化してたりします。


人間も同様に、他のDNAを取り込んで、奇妙な姿になってたり、知らぬ間に植物になったりします。



灯台でのクライマックス。
詳しい方によると、キリスト教の旧約聖書からの引用があるそうで、仏教徒の私にはイマイチ意味は理解できん。



・・・・が、映像美と造形美は印象に残る部分も多く、しばらくしてから再度鑑賞すると新たな発見がありそう。


他のブロガーの方も書かれてますが、『メッセージ』っぽい雰囲気もあります。



でも、映画は映画館で観たい。







作品データ
原題:Annihilation
製作年:2018年
製作国:イギリス・アメリカ合作
上映時間:115分

スタッフ
監督:アレックス・ガーランド
製作:スコット・ルーディン、アンドリュー・マクドナルド、アロン・ライヒ、イーライ・ブッシュ

キャスト
ナタリー・ポートマン(レナ)
ジェニファー・ジェイソン・リー(ヴェントレス)
ジーナ・ロドリゲス(アニャ)
テッサ・トンプソン(ラデック)
ツバ・ノボトニー(シェパード)



アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パラマウント
2019-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NETFLIX鑑賞「アナイアレイション -全滅領域-」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201803200000/ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2019/03/06 19:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アナイアレイション -全滅領域-』('19初鑑賞18・NETFLIX) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる