いだてん 第12回「太陽がいっぱい」



大河ドラマ『いだてん』のお時間です。
BSを録画にて鑑賞。 第12回「太陽がいっぱい」 あらすじ・・・・・・・



まもなく四三(中村勘九郎)がマラソンに出場するころ、日本・熊本では、スヤ(綾瀬はるか)が金栗家と共に応援の宴(うたげ)を開催する。

一方当の四三は、大森兵蔵(竹野内 豊)を抱えてスタジアムに入り、準備万端とは言えないままマラソンのスタートを切る。


序盤は順調に順位をあげていく四三。
だが、記録的な暑さと石畳の道が彼の体に異変を来し、幼いころの自分の幻影を見る。


そして、森の中へ……。



ゴールで待つ治五郎(役所広司)や弥彦(生田斗真)は戻らない四三を必死に探す。

(オフィシャルサイトより)




日本人初のオリンピックでのマラソン。 ことの顛末はこういう感じだったんですね。


真夏の北欧スウェーデン:スットクホルム。 
白夜に悩まされ続けて、当日は気温30度を超える暑さ。


途中棄権する選手が相次いで、完走したのは半分の人数だった過酷なレース。



いだてん 金栗四三は当日の朝は、具合の悪い監督:大森兵蔵をおぶってスタジアム入り。

大幅に時間をロスして、準備もそこそこにレース開始。 最下位からの出発。


・・・・・・・・


日射病で倒れ、意識を取り戻したのは、ホテルの部屋。


同時進行で、美濃部孝蔵の走りながらの落語。背景のイメージが良い感じ。



すいまっせん、すいまっせんと四三。


最初からうまくいくわけがないので、これからの切磋琢磨に俄然期待したいところです。



それにしても、よく出来ているドラマだと思いますよ。





よろしければ、クリックお願い致します♪





太陽がいっぱい 【特典DVD付2枚組】 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2017-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「いだてん」第12回「太陽がいっぱい」

    Excerpt: 作品に罪はありまっせん!といくら言いつのっても、公営放送ケチケチケーにしてあらば、演者交代は仕方ないでしょうねええ~。さああってピエールメンバーの代役は…三宅弘城様?はて~…誰やあ!「相棒」で怪しい三.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2019-03-25 18:16
  • 大河ドラマ「いだてん」 #12  「太陽がいっぱい」

    Excerpt: ついにマラソン当日。 明治が大正に変わろうとしているところですねぇ。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2019-03-26 07:12
  • 【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第12回 感想

    Excerpt: …四三(中村勘九郎)が出場するマラソンがスタートする頃、熊本では、スヤ(綾瀬はるか)が金栗家と共に応援の宴を開催する。四三は、病気の大森兵蔵(… Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2019-04-02 00:00
  • 『いだてん』、小休止(第12~13回)

    Excerpt: 皆さんこんばんは。今回は今年の大河ドラマ『いだてん』第12~13回の感想です。まずはあらすじ。マラソン競技当日、病状が悪化し歩けない大森兵蔵(竹野内豊)を負ぶってスタジアムに向かう金栗四三(中村勘九郎.. Weblog: Coffee, Cigarettes & Music racked: 2019-04-24 20:04