『フォルトゥナの瞳』('19初鑑賞14・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
2月15日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 11:40の回を鑑賞。


見どころ:
「永遠の0」「海賊とよばれた男」などで知られる作家・百田尚樹の恋愛小説を映画化。
死を目前にした人間がわかる青年が、大切な女性の死の運命が見えてしまったことで苦悩する。

主人公には『バクマン。』などの神木隆之介、ヒロインに『3月のライオン』シリーズなどで神木と共演してきた有村架純。『坂道のアポロン』などの三木孝浩が監督、『メアリと魔女の花』などの坂口理子が脚本を務めた。


あらすじ:
幼いころに飛行機事故で家族を亡くした木山慎一郎(神木隆之介)は、仕事一筋に生きてきた。
しかし、死が近い人が透けて見えることに気付いた彼は、自らの不思議な力に悩む。

ある日、慎一郎は明るく率直な女性・桐生葵(有村架純)と出会い、二人は付き合い始めるが、葵の体が透けて見えてくる。


(シネマトゥデイ)






「永遠の0」の百田尚樹原作ですが、そこは個人的にはどうでもよくて
神木隆之介&有村架純(意識高すぎ高杉くん&かぐちゃん がauショップで出会います(笑))主演と本編の大半を我が地元:神戸の各所(大阪・奈良でも)でロケしているとのことで観てきました。(^^;


主人公の職場が、もろ地元の長田。
普段見ている山並み(高取山とか)がスクリーンに映ると、妙にテンション上がります。

クライマックスは奈良の近鉄:橿原神宮前駅ですが。



お話としては、死が迫った人が透けて見える「フォルトゥナの瞳」と言う特殊能力を持った青年のお話。
彼女役の有村架純が健康的でちょっとふっくらしてカワイイ💛



話の展開は、正直、読めます。
やっぱりなぁ~といった感じです。
そして、少々疑問もあります。そもそも、なんで電車に乗った?とか。
あんたも見えてるんちゃうん?みたいな。


そして、演出がちょっと貧弱に感じる。
邦画の力の無さを感じてしまう出来。



原作は関東のお話らしいので、出演者みんな標準語で喋っているのも違和感ありました。
神戸ナンバーの車に兵庫県警のお巡りさんとか出てくるのにですよ。


街の風景は垂水の塩屋とか三宮東側神戸港なのに誰一人関西弁喋ってない。



うーん、最近文句ばっかり言ってるような気がする。。。
とにかく、有村架純はすごくかわいいかった♪






フォルトゥナの瞳 (2018)
2019年2月15日公開 111分

映画詳細データ
製作国:日本
製作・配給:東宝
製作:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、アミューズ、ジェイアール東日本企画、KDDI、ローソンエンタテインメント、日本出版販売
企画協力:新潮社
製作プロダクション:東宝映画
カラー(全国東宝系)/シネスコ

スタッフ
原作:百田尚樹
監督・脚本:三木孝浩
脚本:坂口理子
音楽:林ゆうき
主題歌・挿入歌:ONE OK ROCK
製作:市川南
共同製作:村田嘉邦、畠中達郎、弓矢政法、高橋誠、渡辺章仁、吉川英作、板東浩二、田中祐介
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
企画:橋口一成
企画プロデュース:臼井央、春名慶
プロデューサー:川田尚広、西野智也
プロダクション統括:佐藤毅
撮影:山田康介
美術:花谷秀文
録音:豊田真一
照明:渡部嘉
編集:坂東直哉
助監督:清水勇気
製作担当:相川真範
VFX:鎌田康介
装飾:鈴木仁
スタイリスト:望月恵
ヘアメイク:倉田明美
音響効果:大塚智子
スクリプター:古保美友紀
音楽プロデューサー:北原京子

キャスト:
神木隆之介(木山慎一郎)
有村架純(桐生葵)
志尊淳(金田大輝)
DAIGO(宇津井和幸)
松井愛莉(植松真理子)
北村有起哉(黒川武雄)
斉藤由貴(遠藤美津子)
時任三郎(遠藤哲也)




よろしければ、クリックお願い致します♪






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「フォルトゥナの瞳」

    Excerpt: 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201902160000/ フォルトゥナの瞳 (新潮文庫) [ 百田尚.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2019-02-21 19:37
  • 映画『フォルトゥナの瞳』★構成がズルい!愛と切なさ倍増の終盤に涙…

    Excerpt: 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/175976/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・慎一郎: 神木隆之介☆    ・葵: 有村.. Weblog: yutake☆イヴの《映画★一期一会》 racked: 2019-02-21 22:52
  • 『フォルトゥナの瞳』一ツ橋ホール

    Excerpt: ▲異常にコンタクトレンズのCM感が高いツーショット。 五つ星評価で【★★★役者は褒めたい】 他人の不幸を肩代わりする能力と言う設定が乙一の『傷』に似てると思ったが、一応違う物として仕上がっ.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2019-02-21 23:55
  • フォルトゥナの瞳

    Excerpt: 幼少期に飛行機事故で家族を失った青年・木山慎一郎は、友人も恋人も作らず自動車整備の仕事に全力を注いできた。 しかしある日、自分が【フォルトゥナの瞳】という、死を目前にした人間が透けて見える特殊能力を持.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-02-22 11:40
  • 映画「フォルトゥナの瞳」

    Excerpt: 映画「フォルトゥナの瞳」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2019-02-26 22:38
  • フォルトゥナの瞳

    Excerpt: 他人の死が見えてしまうという不思議な力を持ってしまった青年が、最愛の女性の「死」に立ち向かう姿を描いた百田尚樹の同名小説を、神木隆之介と有村架純の共演、「僕等がいた」「ぼくは明日、昨日のきみとデートす.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-03-08 13:20
  • 『フォルトゥナの瞳』

    Excerpt: 死ぬ直前の人間が透けて見える力を持ってしまった 青年の試練の物語... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:百田尚樹 Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2019-03-18 23:27