いだてん 第08回「敵は幾万」




大河ドラマ『いだてん』のお時間です。
BSを録画にて鑑賞。 第8回「敵は幾万」  あらすじ・・・・・・・


大金を携えて上京してきた兄・実次(中村獅童)から、春野スヤ(綾瀬はるか)の働きかけで資金を得られたと知る四三。
スヤと無邪気に野山を駆けていた自分が、オリンピックのために海を渡る不思議さを感じつつ、兄に一生懸命戦うことを誓う。

四三の壮行会が開かれるころ、スヤは熊本で嫁入りをする。


見送る大勢の人々の「敵は幾万」の歌に包まれ、オリンピックに出陣する四三と弥彦(生田斗真)。
まさに汽車が動こうとしたとき、弥彦の名を叫ぶ声がする──。


(オフィシャルサイトより)




前回のラストで、四三の兄ちゃんが大金を持って上京。
仲間は、兄ちゃんが四三を連れ戻しに来たと勘違い。


全国の仲間から募金で1500円貯まって、兄ちゃんは残りの300円を出すことで決着。
翌日、美川くんと兄ちゃんと東京見物に出かけ、浅草の凌雲閣に登って、スヤさんの働きかけがあったことを知り思わず望郷の念。弱音を吐いてしまい、兄ちゃんから叱咤激励される四三くん。


美川くんは、浅草の遊女・小梅を追いかけて、彼女が同郷(熊本・阿蘇)出身だと知る。


四三の壮行会で、音痴ながらスヤに教えてもらった「自転車節」を熱唱。
と同時に熊本ではスヤさんの婚礼。


出発の日。

今回は三島家のお母さんに、すべてもっていかれました。
弥彦のために、日章旗を縫い込んだユニフォームを手渡す。
思わず、目から涙。


嘉納治五郎先生は、汽車に乗り遅れてるし。。。。(笑)


盛りだくさんの内容で、思わぬ感涙ポイントがあって、充実した回でありました。
いよいよ日本を離れるわけですが、次回も楽しみです。




よろしければ、クリックお願い致します♪




大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 前編
ビクターエンタテインメント
2019-03-06
大友良英

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)】第8回 感想

    Excerpt: …スヤと無邪気に野山を駆けていた自分が、オリンピックのために海を渡る不思議さを感じつつ、兄に一生懸命戦う事を誓う。四三の壮行会が開かれる頃、…  Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2019-02-25 18:49
  • NHK大河ドラマ「いだてん」第8回「敵は幾万」

    Excerpt: 視聴率が高かろうが低かろうが、作品を良くすることしか現場の人間は考えない!ええでええで、その意気や~!いえほら演出の方がそう言って昂ってはりましたのどすえ~。そもそも視聴率だけで測るのならNHKなんて.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2019-02-25 19:38