みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『クリード 炎の宿敵』('19初鑑賞07・劇場)

<<   作成日時 : 2019/01/12 14:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0



☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+)
1月11日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 14:40の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
『ロッキー』シリーズでロッキー・バルボアと激闘を繰り広げたアポロ・クリードの息子を主人公に据えた『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。
父の命を奪ったイワン・ドラゴの息子との戦いを軸に、クリードがさらなる成長を遂げる。

監督は短編やテレビシリーズを手掛けてきたスティーヴン・ケイプル・Jr。
シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダンらが前作に続いて出演している。


あらすじ:
ロッキー(シルヴェスター・スタローン)の指導を受け、ついに世界チャンピオンになったアドニス(マイケル・B・ジョーダン)に、リングで父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターが挑戦状をたたきつける。

ロッキーの反対を押し切り、父のリベンジを誓い試合に臨んだアドニスは、ヴィクターの反則行為によって勝利する。
しかしアドニスは、ボクサーとしてその結果に納得できなかった。

(シネマトゥデイ)






クリード』の続編にして、『ロッキー4 炎の約束』の続編とも言える作品。


アドニス・クリードの父アポロを殺したイワン・ドラコ。(『ロッキー4』)
その息子ヴィクターがアドニスに試合を申し込むことで始まる。


試合の場面は二つしかないのですが、アドニスの結婚・子供の誕生、そして、いろいろあります。
(奥さん:ヴィアンカの耳のこととか、それについての子供への影響とか)

それはドラコ親子にもあり、そのあたりもしっかり描いてます。静かで重厚なドラマ中心。



それゆえにロシアでの試合の盛り上がりが物凄いことになってます。観ているコチラは思わず号泣。
ええタイミングで、あのテーマが鳴り響くんですよねぇ。


「息子」から「父親」になるアドニスの心情ももちろんですが、むしろドラコ親子の心情に泣けて泣けて泣けてしまうというまさかの展開でした。

ヴィクターにとっては母親が父親を捨てたことで、母親への複雑な思いと共に、父の粗削りな愛情に応えるための一戦です。


ブリジット・ニールセン、すっかりおばあちゃんになりました。(あたりまえですが)あの人間味を感じさせないところはお見事(?)です。


ドルフ・ラングレンも良い味出てます。PVのような『ロッキー4』の時よりも人間らしくなってるし。



ロッキーが孫に会いに行くラストも良かった。
息子役の方は『ロッキー4』の息子役の役者かな? 


とにかく、つづくであろう次回作にも大いに期待したいですね。(^−^)






クリード 炎の宿敵 (2018)
2019年1月11日公開 130分

映画詳細データ
英題:CREED II
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
カラー/シネスコ

スタッフ
監督:スティーヴン・ケイプル・Jr
ストーリー:チェオ・ホダリ・コーカー
製作:アーウィン・ウィンクラー、ウィリアム・チャートフ
撮影:クレイマー・モーゲンソー
美術:フランコ=ジャコモ・カルボーネ
編集:デイナ・E・グローバーマン
音楽:ルートヴィッヒ・ヨーランソン
衣装:リズ・ウォルフ

キャスト
マイケル・B・ジョーダン(アドニス)
シルヴェスター・スタローン(ロッキー・バルボア)
テッサ・トンプソン(ビアンカ)
ドルフ・ラングレン(イワン・ドラゴ)
フロリアン・ムティアヌ(ヴィクター・ドラゴ)



よろしければ、クリックお願い致します♪




ロッキー ブルーレイコレクション(6枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

クリード チャンプを継ぐ男 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-10-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「クリード 炎の宿敵」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201901110000/ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2019/01/12 15:04
クリード 炎の宿敵
ロッキーの友人アポロの息子がボクサーとして世界チャンピオンになるが、一旦挫折して再起する。その相手をイワン・ドラゴの息子にしたことで、劇的な内容になっている。ボクシングの試合のシーンは相変わらずオーバーアクションだけど、ドラマの部分がしっかりとしているの ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2019/01/12 22:50
「クリード 炎の宿敵」@ワーナーブラザース神谷町試写室
 一般最速試写会。客入りは1席残してほぼ満席。客年齢は若い。 ...続きを見る
新・辛口映画館
2019/01/12 23:26
クリード 炎の宿敵
アドニス・クリードは、父アポロと同じくボクシングのヘビー級チャンピオンとなり、恋人ビアンカにプロポーズする。 そんな折、アドニスを指導してきたロッキーの前に、アドニスの父をリング上で死に追いやった旧ソ連のボクサー、イワン・ドラゴが現れる。 彼は自分の息子ヴィクターとアドニスを勝負させようとしていた…。 ボクシング・ドラマ第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2019/01/13 23:49
「クリード 炎の宿敵」
来た。劇場に来た。胸に迫ってきた。感動が押し寄せてきた。前作の「クリード チャンプを継ぐ男」を観ていた方がいい。それはもう絶対に絶対にその方がいい。ロッキー・バルモア(シルベスター・スタローン)と亡きアポロの遺児アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)との関係は言うに及ばず…いやそんな前情報で判ることはどうでもよくて…アドニス・クリードが「ママ」と呼びながら実家に帰る時、その普通なら当たり前の「ママ」という単語の持つ意味を深く胸に刻めるし、アドニス・クリードがロッキーに「フィリー(フィラデ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2019/01/14 13:36
クリード 炎の宿敵
「ロッキー」シリーズを新たな主人公アドニスの物語として復活させ、世界中で好評を博した「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。「ロッキー4 炎の友情」で、アドニスの父であり、ロッキーの盟友だったアポロ・クリードを葬ったイワン・ドラコの息子ヴィクターが登場し、アドニスが因縁の対決に挑む姿を描く。前作から続いてアドニス役をマイケル・B・ジョーダン、ロッキー役をシルベスター・スタローンが演じ、スタローンは脚本も担当。「ロッキー4」でイワン・ドラコを演じたドルフ・ラングレンも同役で出演。監督は新鋭スティーブ... ...続きを見る
映画に夢中
2019/01/16 00:02
映画「クリード 炎の宿敵」
映画「クリード 炎の宿敵」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2019/01/30 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『クリード 炎の宿敵』('19初鑑賞07・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる