みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『この道』('19初鑑賞06・劇場)

<<   作成日時 : 2019/01/12 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0



☆☆☆★− (10段階評価で 7)
1月11日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 11:40の回を鑑賞。


見どころ:
詩人・北原白秋と音楽家・山田耕筰の伝記ドラマ。
彼らが出会い、「からたちの花」などの童謡が生まれた背景を描く。

メガホンを取るのは『半落ち』などの佐々部清。
『ハゲタカ』などの大森南朋が北原を、ドラマシリーズ「GTO」などのAKIRAが山田を演じる。
共演はドラマシリーズ「孤独のグルメ」などの松重豊のほか、貫地谷しほり、津田寛治、升毅、柳沢慎吾、羽田美智子ら。


あらすじ:
大正7年(1918年)、独創的な作風で天才詩人と称される北原白秋(大森南朋)は、児童文学誌「赤い鳥」の刊行者・鈴木三重吉(柳沢慎吾)を介して音楽家の山田耕筰(AKIRA)と出会う。

当時、子供たちのための歌がドイツ童謡を日本語訳したものか伝承のわらべうたしかなかったため、鈴木は二人に童謡を創作するよう持ち掛ける。
彼らは衝突を繰り返しながらもお互いの才能を認め、「からたちの花」「この道」「待ちぼうけ」「鐘が鳴ります」などの童謡を生み出す。

(シネマトゥデイ)





作品的には『アマデウス』がヒントになったらしいです。


この時代や文学界のことはあまり良く知らなかったので・・・・

北原白秋と言う人がかなり女にだらしがなくて、隣家の奥さんを寝取って姦通罪で逮捕されたり、入水自殺を謀るも海の水が冷たいからやめたことなど

・・・・あまりのダメ男っぷりが非常に興味深かったです。(笑)


その反面、与謝野鉄幹(与謝野晶子の夫)から、自分の作品を絶賛されたときに、一目はばからず大泣きしてみたり、山田耕筰の奏でるヴァイオリンに感動して、彼に抱き着いたりと、感激屋の一面もあり、憎めない人柄であったことがわかります。


演じた大森南朋の芝居は心配なし。
けど、山田耕筰を演じたAKIRAは、若年期は観れたが、晩年期の芝居はレベル低い。
もうちょっとがんばってね。


大正期にあんなにガタイのいい日本人の音楽家なんていないですよね。
この辺はキャスティングの時に、各事務所の思惑があるのでしょうな。。。


前半に与謝野晶子、石川啄木、高村光太郎、萩原朔太郎などといった、有名な方々が登場します。



全体的にはあっさりしていて、あまり心の琴線に触れない作品でした。
でも「この道」や「からたちの花」などの歌は素晴らしいですね♪





この道 (2019)
2019年1月11日公開 105分

映画詳細データ
製作国:日本
配給:HIGH BROW CINEMA
カラー/ビスタサイズ/5.1ch

スタッフ
主題歌:EXILE ATSUSHI
監督:佐々部清
エグゼクティブプロデューサー:間瀬泰宏
脚本:坂口理子
音楽:和田薫
撮影:朝倉義人
照明:杉本崇
美術:松崎宙人
録音:田中博信
編集:川瀬巧

キャスト
大森南朋(北原白秋)
AKIRA(山田耕筰)
貫地谷しほり(菊子)
松本若菜(松下俊子)
小島藤子(記者)
由紀さおり(NHKラジオ第一回放送「からたちの花」歌手)
安田祥子(NHKラジオ第一回放送「からたちの花」歌手)
津田寛治(菊池寛)
升毅(秦彦三郎)
稲葉友(室生犀星)
伊嵜充則(高村光太郎)
佐々木一平(萩原朔太郎)
柳沢慎吾(鈴木三重吉)
羽田美智子(与謝野晶子)
松重豊(与謝野鉄幹)




よろしければ、クリックお願い致します♪




八重子のハミング [Blu-ray]
ギャガ
2018-01-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
この道
昭和27年(1952年)、詩人・北原白秋の没後十周年記念コンサートが開催された。 取材を受け、指揮者で作曲家の山田耕筰は、白秋がいかに「トンデモない甘ったれで女ったらし」だったのかを語り始める。 …明治44年(1911年)、郷愁に満ちた作風が評価され人気詩人となった白秋は、隣家の人妻・俊子に夢中になり逮捕されてしまう…。 ヒューマンドラマ。   ...続きを見る
象のロケット
2019/01/14 01:04
「この道」:佐々部清の神山征二郎化   #この道 #1ヶ月フリーパスポート
『この道』は、「童謡誕生100年」を記念した映画なのだそうです。童謡誕生100年 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2019/01/30 23:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『この道』('19初鑑賞06・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる