『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』('19初鑑賞03・WOWOW)



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
1月3日(木) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


見どころ:
ホームレスのストリートミュージシャンと、野良猫の運命の出会いを描いたノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を実写映画化。
どん底の生活を送っていた主人公が、1匹の猫との出会って人生をやり直す姿を映す。

『ウェイストランド』などのルーク・トレッダウェイ、テレビシリーズ「ダウントン・アビー」などのジョアンヌ・フロガット、テレビシリーズ「ストレイン」などのルタ・ゲドミンタスが出演。
また、本物の「ボブ」がほとんどのシーンでボブ自身を演じている。


あらすじ:
ジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)はギターを手に、ストリートミュージシャンとして日銭を稼いでいた。
ドラッグ更生プログラムの最中のある日、彼はヘロインを摂取して病院に搬送される。

退院後、彼が更生担当者ヴァル(ジョアンヌ・フロガット)が用意してくれた部屋に入居すると、どこからか茶トラの猫(ボブ)が迷い込む。
ジェームズは、猫の飼い主を捜そうとしたが、見付けることができなかった。

(シネマトゥデイ)






わたしはネコ派です。
よって、この作品の星の数も、普通よりも多めになっております。(笑)


茶トラのボブ本人(本猫)が出演。 この子がほんとにかわいい。
この子がなにかをやらかすわけではなく、この子と出会ったことで、周りの人間が変わるお話。


ジャンキー(ヘロイン中毒)で、ホームレス、ストリート・ミュージシャンとして日銭を稼いでいる青年が主人公。
なんとか更生させたいと、施設の担当者から住む場所をもらったその日の夜、ボブが迷い込んでくる。


イギリス・ロンドンでの、ホームレスの生活を支えるための「ビッグイシュー」のシステムとか
麻薬中毒の患者に与える疑似薬とか、興味深い事実が描かれています。


ボブと出会ったことから、自叙伝を出版して有名人になるなんて、ホントに人生は解らないですね。


場面によって、ボブの目がころころ変わるのがかわいくて、(すべての場面がボブ本猫ではないけど)表情や仕草をみるだけでも、幸せな気分になる作品でした。(*^-^*)






ボブという名の猫 幸せのハイタッチ (2016)
2017年8月26日公開 103分

映画詳細データ
英題:A STREET CAT NAMED BOB
製作国:イギリス
配給・提供:コムストック・グループ
提供:テレビ東京、テレビ大阪
製作会社:Shooting Script Films、Hindsight、Iris Productions
カラー(新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか)/シネスコ

スタッフ
監督:ロジャー・スポティスウッド
原作:ジェームズ・ボーエン
脚本:ティム・ジョン、マリア・ネイション、オリジナルミュージック、チャーリー・フィンク
音楽:デヴィッド・ハーシュフェルダー
衣装:ジョー・トンプソン
プロダクションデザイン:アントニア・ロウ
編集:ポール・トットヒル
撮影:ピーター・ウンストーフ
製作:アダム・ロールストン
製作総指揮:ダミアン・ジョーンズ、ティム・スミス、ポール・ブレット、アンダース・エルデン、ジェームズ・スワーブリック、ブライン・オシェイ

キャスト
ルーク・トレッダウェイ(ジェームズ)
ボブ(ボブ)
ジョアンヌ・フロガット(ヴァル)
ルタ・ゲドミンタス(ベティ)
アンソニー・ヘッド(ジャック)
キャロライン・グッドオール(メアリー)
ダレン・エヴァンス(バズ)




よろしければ、クリックお願い致します♪




ボブという名の猫 幸せのハイタッチ Blu-ray
ポニーキャニオン
2018-02-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2016年イギリス映画 監督ロジャー・スポティスウッド ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2019-01-05 16:46
  • 『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』『ブランカとギター弾き』ギンレイホール

    Excerpt: ◆『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 ▲ちょっと目がいっちゃってない? 猫は猫でそこにはいるけど飼い主に案外無関心に見える。 五つ星評価で【★★甘い】 ズタボロになったギター弾きが猫.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2019-01-05 23:14
  • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

    Excerpt: 「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」 シネスイッチ銀座 ロンドンでミュージシャンを目指すジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)は、夢を果たせず、薬物に依存、家族にも見 Weblog: Spice -映画・本・美術の日記- racked: 2019-01-06 00:47
  • ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

    Excerpt: イギリス・ロンドン。 ストリート・ミュージシャンの青年ジェームズはドラッグから更生途中のホームレス。 更生担当者のヴァルが手配した住居に、どこからか茶トラの猫が迷い込んで来る。 近所の女性ベティがボブ.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-01-06 23:05