みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『人狼(2018/韓国)』('19初鑑賞01・NETFLIX)

<<   作成日時 : 2019/01/03 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
1月2日(水) NETFLIXの配信にて鑑賞。 字幕版。


解説:
人狼(じんろう 韓国語:인랑)は、2018年に韓国で公開されたSFアクション・サスペンス映画。
押井守原作・脚本のアニメ映画「人狼 JIN-ROH」を原作に、舞台を南北統一が達成された近未来の朝鮮半島に変えている。日本では2018年10月19日からNetflixで配信。


あらすじ:
2029年、朝鮮南北の政府が統一を宣布。
しかし、統一に反対する反政府のテロ団体・セクトが次々と蜂起し、政府の警察組織・首都警はセクトを制圧するため「特機隊」を設立。
パワードスーツで武装した人間兵器である「特機隊」とセクトによる凄惨な戦闘が日々繰り返されてきた。

特機隊員イム・ジュンギョンは、ある任務でセクトの少女闘士が自爆する光景を目の当たりにしてしまう。
やがて彼は少女の姉ユニに出会うが、ジュンギョンとユニは「特機隊」と公安部の暗闘に巻き込まれていく。

(ウィキペディアより)





押井守監督のアニメ映画&実写映画が原作ということで、撮影中から興味がありました。
日本でも劇場公開してくれると思ってたんですが、NETFLIXの配信のみ。

韓国では劇場公開したけども、あんまりヒットせんかったらしい。
ワーナー制作ということで、、、日本映画でも劇場公開したけどもヒットしなかった作品は、海外ではNET配信のみというパターン(『ブリーチ』とか『ジョジョ』とか)が多くなりそうですね。


さて、原作は未見。(押井作品はクセが強い!)
2029年の統一朝鮮が舞台で、SF色も強いですが、画面はそれほどSFっぽくなく、現代の延長線上にある雰囲気が良く出ています。


お話としては、意外と狭い範囲で進み、要は、公安と特機隊のいがみ合いみたいな。
政治的な内容がほとんど。


特機隊の主人公イム・ギュンギョン(カン・ドンウォン)は過去の作戦で、女子高生たちを射殺した苦い経験から立ち直れずにいる。 
そんな中、テロ組織「セクト」を追い詰めるが、目の前で少女が自爆。

憔悴しきった彼に、公安についた元同僚が接近。自爆した少女が持っていた手帳を渡す。
手帳には、少女の姉の写真と連絡先が。・・・・といった内容。


アーマーを付けたときよりも生身のほが強かったりする(笑)
ソウル・タワーでの銃撃戦から、『ダイハード』ばりの消火ホース巻きつけてのジャンプは見どころ。


主人公の心情がほとんど描かれないところがミソ。
最後の最後、人間らしい行動をとれるかどうかに集中してみてました。


監督が『悪魔をみた』のキム・ジウン。


これだけの内容なら、劇場公開しても良かったんちゃうかなと思わせる力作でした。






人狼 인랑
監督:キム・ジウン
原作:押井守 『人狼 JIN-ROH』
出演者
カン・ドンウォン
ハン・ヒョジュ
チョン・ウソン
製作会社:Lewis Pictures、Union Investment Partners
公開:2018年7月
上映時間:139分
製作国:韓国
言語:韓国語



よろしければ、クリックお願い致します♪




人狼 JIN-ROH [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2008-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『人狼(2018/韓国)』('19初鑑賞01・NETFLIX) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる