『ウインド・リバー』('18初鑑賞72・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
10月19日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 16:55の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
『最後の追跡』などの脚本を手掛けてきたテイラー・シェリダンが監督と脚本を務めたサスペンス。
ある事件を調べる女性FBI捜査官と地元のハンターが、思わぬ真相にたどり着く。

『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』などのエリザベス・オルセン、『スウィート・ヘル』などのジョン・バーンサルらが出演。
『最後の追跡』で音楽を担当したニック・ケイヴ、ウォーレン・エリスが本作でも組んでいる。


あらすじ:
アメリカ、ワイオミング州。先住民族が住む深い雪に囲まれたウインド・リバーで、地元のベテランハンターであるコリー・ランバート(ジェレミー・レナー)が女性の遺体を発見する。

FBIの新人捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)が派遣され、1人で捜査を開始するが雪山の厳しい自然環境や不安定な気候で難航する。

ジェーンは、ウインド・リバー一帯に詳しいランバートの手を借りて調べを進めていく。

(シネマトゥデイ)





馴染みの映画館でやっと上映。すでにDVD&BD販売してますが、劇場鑑賞です。


アメリカ・ワイオミング州 零下30度の雪原を裸足で10キロも歩いた少女の凍死体が発見される。
解剖の結果、肺は凍り付き、出血し、その血によって窒息したことが分かり、さらに何者かによってレイプされていたことが判明。


ネイティブ・アメリカン(インディアン)に対する人種差別が根底にある、実話をもとにしたサスペンスです。
観終わった後、深く考え込んでしまう作品でした。


ハードボイルド風に、わりと地味に捜査が進んでいき、突然始まる銃撃戦にビビリながら、最後は・・・


ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセン 『アベンジャーズ』出演コンビですね。
『ダンス・ウィズ・ウルブズ』や『ダイハード3』にでてた グラハム・グリーン、ひさびさに登場。


じっくりと観させてくれる、秀作です。





ウインド・リバー (2017)
2018年7月27日公開 111分

映画詳細データ
英題:WIND RIVER
製作国:アメリカ
配給・提供:KADOKAWA
提供:ハピネット
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本:テイラー・シェリダン
製作:ベイジル・イヴァニク、ピーター・バーグ、エリカ・リー、ウェイン・マーク・ゴッドフリー
 ニック・バウアー、ニコラス・シャルティエ、ヴァンサン・マラヴァル
音楽:ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス
撮影:ベン・リチャードソン
編集:ゲイリー・D・ローチ
プロダクションデザイン:ニール・スピサック
衣装:カリ・パーキンス

キャスト
ジェレミー・レナー(コリー・ランバート)
エリザベス・オルセン(ジェーン・バナー)
ジョン・バーンサル(マット)
ギル・バーミンガム(マーティン)
ケルシー・アスビル(ナタリー)
グラハム・グリーン(ベン)



よろしければ、クリックお願い致します♪




ウインド・リバー [Blu-ray]
Happinet
2018-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ウインド・リバー」

    Excerpt: 舞台はネイティブ・アメリカン保留地であるワイオミング州の辺境。ウィンド・リバーと名づけられたその土地は、冬の寒さが厳しく、痩せた土地での寂れた鉱山発掘が産業となっているような場所であった。往々にしてネ.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2018-11-05 18:41
  • 劇場鑑賞「ウインド・リバー」

    Excerpt: 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201807280000/ ウィンド・リバー オリジナル・サウンドトラ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2018-11-05 19:49
  • ウインド・リバー

    Excerpt: アメリカ中西部ワイオミング州のネイティブアメリカンの保留地ウインド・リバー。 その雪に閉ざされた山岳地帯で、ネイティブアメリカンの少女の死体が見つかった。 雪山の厳しい条件により捜査は難航。 新人の女.. Weblog: 象のロケット racked: 2018-11-06 01:08
  • 『ウインド・リバー』

    Excerpt: 極寒の保留地で少女の死体が発見された。 FBIの新米女性捜査官がベテランハンターと捜査にあたり、 ネイティブ・アメリカンの村社会の闇を暴き出していく... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】.. Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2018-11-24 02:36
  • ウインド・リバー

    Excerpt: アメリカの辺境を舞台に現代社会が抱える問題や現実をあぶりだした「ボーダーライン」「最後の追跡」で、2年連続アカデミー賞にノミネートされた脚本家テイラー・シェリダンが、前2作に続いて辺境の地で起こる事件.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2018-12-26 16:13