西郷どん 第35話「戦の鬼」



大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSを録画にて鑑賞。 第35回「戦の鬼」 あらすじ・・・・・・・


「大政奉還」を断行した慶喜(松田翔太)の裏側に龍馬(小栗旬)の手引きがあった。
吉之助(鈴木亮平)は龍馬と討幕をめぐり決裂。
そんな時、龍馬が惨殺される。

薩摩藩邸に現れたお龍(水川あさみ)は、吉之助に「あんたが殺した!」と怒りをぶつける。

弟・信吾(錦戸亮)も戦の鬼と化していく兄に戸惑い反発する。
それでも吉之助は大久保(瑛太)とともに慶喜を排除するため「王政復古」のクーデターを決行する。

(オフィシャルサイトより)






冒頭から前回の続き。
龍馬との決裂があって、一旦、薩摩に戻ってからの、 龍馬暗殺事件。


史実通りに額を斬られて、「まだ死ねん。今じゃないぜよ」・・・・と小栗旬発案のセリフ。
今作の龍馬もなかなか良かったんちゃうかな。


さて、吉之助は どんどん狡猾になっていく。
戦の大義名分がないため、旧幕府軍を度々挑発。 吉之助の調略で江戸の薩摩屋敷を砲撃させ
戦へと誘導。


「戦の鬼」と弟:信吾から言われて、それでもなお信じた道を突き進む。

体格も太くなってきました。 役柄によって、体格をも根本的に変える鈴木亮平。すごいねぇ。


眼光もますます鋭く、人相も嶮しくなってきて、次回は「鳥羽伏見の戦い」





よろしければ、クリックお願い致します♪





西郷どん 完全版 第参集 Blu-ray
ポニーキャニオン
2018-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「西郷どん」第35回「戦の鬼」

    Excerpt: 西郷どんいよいよ、戦鬼!覚醒!かな?突然ですが…昔、もーれつア太郎で、柔道の先生からあなたは鬼だと煽てられたア太郎親分が、鉢巻きにニンジンを二本差して、俺はこれだと言われたんだと自慢したところ、子分の.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2018-09-17 20:17
  • 大河ドラマ「西郷どん」 #35 戦の鬼

    Excerpt: 龍馬の暗殺。 そして、幕末の動乱へ。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2018-09-17 20:40
  • 第35

    Excerpt: Weblog: 半秦絆記 racked: 2018-09-23 19:51