みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『インクレディブル・ファミリー』('18初鑑賞54・劇場)

<<   作成日時 : 2018/08/04 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0




☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
8月1日(水) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:25の回を鑑賞。 2D:吹替え版。


見どころ:
2004年に製作されヒットを記録したディズニー/ピクサーのアニメ『Mr.インクレディブル』の続編。
平穏な日々を送ろうとしていたMr.インクレディブルことボブと一家の日常が、妻のヒーロー活動復帰を機に変化する。

監督は『レミーのおいしいレストラン』『トゥモローランド』などのブラッド・バードが続投。
日本語吹替版では、前作に引き続き三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦らが声を担当している。


あらすじ:
妻のヘレンや娘のヴァイオレットら家族と、ごく普通の生活を送っていたMr.インクレディブルことボブ。

だが、あることをきっかけに、ボブと同じ驚異的なパワーを持つヘレンが正義のヒロイン、イラスティガールとして再び活躍するようになる。

そこでボブは、彼女に代わって家事や生まれて間もない息子ジャック・ジャックの世話をする。

(シネマトゥデイ)






前作が14年前!! 既に、そんなに経っていたんですねぇ。 つい数年前の感覚でした。
前作もかなり変化球のヒーロー(ファミリー)作品でしたが、今作も然り。


活躍するのは、奥さんのイラスティ・ガールで、Mr.インクレディブルこと夫のボブは、奥さんの代わりに
家事と育児に翻弄されます。


長女の恋の行方を心配したり、長男の宿題を観てあげたり、生まれたばかりの次男の面倒で
フラフラになっています。


そんな中、イラスティ・ガールが敵の罠にはまり大ピンチに・・・


といった内容。 次男ジャック・ジャックがホントにカワイイ。 
また、スーパーヒーローとしても、最強の能力を持っている。


家族で一丸となって、ピンチを切り抜ける姿は究極のファミリー・ムービーともいえるでしょう。
今作では敵役が前作ほどのインパクトが無いのが残念ですが、それでも前作以上に楽しめます。


おすすめ作品です。






そして、同時上映の短編『Bao』も、超オススメ。
中国系アメリカ人の家族を描いたものですが、肉まんが擬人化するところ、赤ん坊(むちゃくちゃカワイイ)から成長して、ちょっとグレて、金髪・青い目の彼女を連れてきて・・・ 

ラストは思わず涙がでてしまう、素晴らしい短編でした。
こちらもお見逃しなく。








インクレディブル・ファミリー (2018)
2018年8月1日公開 118分

映画詳細データ
英題:INCREDIBLES 2
製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
カラー/シネマスコープ/ドルビーサラウンド5.1ch / 7.1ch

スタッフ
監督・脚本:ブラッド・バード
製作:ジョン・ウォーカー、ニコール・パラディス・グリンドル
製作総指揮:ジョン・ラセター
オリジナルスコア:マイケル・ジアッキノ

キャスト
(声の出演)
ハック・ミルナー(ダッシュ)
サミュエル・L・ジャクソン(フロゾン)
ブラッド・バード(エドナ・モード)
ソフィア・ブッシュ(ヴォイド)
(日本語吹き替え)
三浦友和(ボブ)
黒木瞳(ヘレン)
綾瀬はるか(ヴァイオレット)
高田延彦(アンダーマイナー)
小島瑠璃子(ヴォイド)
サンシャイン池崎(ヘレクトリクス)



よろしければ、クリックお願い致します♪




Mr.インクレディブル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2015-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インクレディブル・ファミリー
ヒーロー活動は禁止され、Mr.インクレディブルこと怪力パパのボブ、イラスティガールことゴム人間ママのヘレン、鉄壁バリアガールの長女ヴァイオレット、超高速ボーイの長男ダッシュ、そして赤ちゃんジャック・ジャックの一家5人は、一般人として暮らしていた。 そんなある日、ヘレンに復活をかけたミッションが舞い込み、ボブが家事と育児を引き受けることに…。 冒険ファンタジーCGアニメ第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2018/08/06 17:44
インクレディブル・ファミリー
2004年に製作されヒットを記録したディズニー/ピクサーのアニメ『Mr.インクレディブル』の続編。平穏な日々を送ろうとしていたMr.インクレディブルことボブと一家の日常が、妻のヒーロー活動復帰を機に変化する。監督は『レミーのおいしいレストラン』『トゥモローランド』などのブラッド・バードが続投。日本語吹替版では、前作に引き続き三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦らが声を担当している。あらすじ:ヒーローとして街の平和を守ってきたボブたちパー一家だったが、ある事件がきっかけでヒーロー活動を禁じられ途... ...続きを見る
映画に夢中
2018/08/07 21:43
「インクレディブル・ファミリー」:ママのアクションが圧巻!
映画『インクレディブル・ファミリー』は、『Mr.インクレディブル』からなんと14 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/08/14 23:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『インクレディブル・ファミリー』('18初鑑賞54・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる