みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『未来のミライ』('18初鑑賞52・劇場)

<<   作成日時 : 2018/08/01 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0




☆☆☆−− (10段階評価で 6)
7月20日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 11:50の回を鑑賞。


見どころ:
『サマーウォーズ』『バケモノの子』などの細田守が監督を務めたアニメーション。
小さな妹への両親の愛情に戸惑う男の子と、未来からやってきた妹との不思議な体験をつづる。

企画・制作は、細田監督らが設立したアニメーションスタジオ「スタジオ地図」が担当し、細田監督作に携わってきたスタッフが集結している。
声の出演は、上白石萌歌、黒木華、星野源、役所広司ら。


あらすじ:
小さい木が立つ庭のある家に住む、4歳で甘えん坊のくんちゃんは、生まれたばかりの妹に対する両親の様子に困惑していた。

ある日、くんちゃんはセーラー服姿の女の子と出会う。彼女は、未来からやってきた自分の妹で……。

(シネマトゥデイ)






宣伝の仕方がまずかったですねぇ。
夏休みに家族で観るのに最適な、壮大なファンタジー・アドベンチャー大作だと思うじゃないですか。


実際は、監督の作家性がにじみ出た、ミニ・シアターで上映するような、アート系作品。

タイトル自体も、主人公のような扱いのミライの出番は極端に少なく、ほとんどすべて、わがままな4歳児:くんちゃんの視点、ファンタジックな場面も、くんちゃんの妄想かはたまた想像?の世界?


だから、未来のミライがやって来る理由も、どうやってきたのかも、まったく描かれておりません。
くんちゃんのわがままっぷりをずーっと見せられて、イラっとくる方も多いようで。。。


理屈ではなく、感覚でみる作品ですよね。
こういうのは決して嫌いではありません。


夏休みにじゃなくて、晩秋にでも上映したほうが、評価は高くなったかもしれませんね。(^^;;



『時をかける少女』の感想はコチラ
『サマーウォーズ』の感想はコチラ
『おおかみこどもの雨と雪』の感想はコチラ
『バケモノの子』の感想はコチラ





未来のミライ (2018)
2018年7月20日公開 98分

スタッフ
監督・脚本・原作:細田守
作画監督:青山浩行、秦綾子
美術監督:大森崇、高松洋平
プロデューサー:齋藤優一郎

キャスト
(声の出演)
上白石萌歌(くんちゃん)
黒木華(ミライちゃん)
星野源(おとうさん)
麻生久美子(おかあさん)
吉原光夫(謎の男)
宮崎美子(ばあば)
役所広司(じいじ)
福山雅治




よろしければ、クリックお願い致します♪






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
未来のミライ
未来のミライ@ニッショーホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2018/08/02 14:54
『未来のミライ』ユナイテッドシネマ豊洲12(ネタバレ地獄篇)
▲前世が芋虫。クンちゃん。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
2018/08/02 19:35
劇場鑑賞「未来のミライ」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201807200001/ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2018/08/02 19:55
「未来のミライ」:くんちゃん、だだっ子すぎ!
映画『未来のミライ』は、ちょっと見間違えると「未来のミイラ」です。どんなのでしょ ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/08/03 00:21
映画「未来のミライ」
映画「未来のミライ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2018/08/04 00:04
未来のミライ
4歳の甘えん坊の男の子くんちゃんの家に、妹ミライちゃんが産まれました。 ミライちゃんに両親の愛情を奪われ、戸惑うくんちゃん。 そんな時、くんちゃんは自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、“未来からやってきた妹ミライちゃん”と出会います。 時を越え、過去や未来の家族と出会うくんちゃん。 それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした…。 ファンタジーアニメ。 ...続きを見る
象のロケット
2018/08/04 14:36
未来のミライ
「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。これがアニメ声優初挑戦の上白石萌歌がくんちゃん、細田作品は3度目となる黒木華がミライの声を担当。両親役に星野源、麻生久美子、祖父母役に宮崎美子、役所広司。あらすじ:とある都会の片隅。小さな庭に小さな木の生えた、小さな家に暮らす4歳のくんちゃんは、生まれたば... ...続きを見る
映画に夢中
2018/08/09 17:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『未来のミライ』('18初鑑賞52・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる