みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アメリカン・アサシン』('18初鑑賞49・劇場)

<<   作成日時 : 2018/07/13 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0



☆☆☆★− (10段階評価で 7)
6月29日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:15の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
『メイズ・ランナー』シリーズなどのディラン・オブライエンが、ヴィンス・フリンのベストセラー小説シリーズの主人公を演じるスパイアクション。
無差別テロで恋人を亡くした青年が、報復のためにCIAのエージェントとなって核兵器テロに立ち向かう姿を、多彩なアクションを交えて活写する。

共演は、マイケル・キートン、テイラー・キッチュら。
メガホンを取ったのは、ドラマシリーズ「HOMELAND」などのマイケル・クエスタ。


あらすじ:
テロで恋人が亡くなり、テロリストへの復讐(ふくしゅう)を決意したミッチ・ラップ(ディラン・オブライエン)は、CIAに潜在能力を買われ、スカウトされる。

ミッチが元ネイビー・シールズの鬼教官スタン・ハーリー(マイケル・キートン)のもとで訓練を積む中、ロシアからプルトニウムが流出する。
CIAは核兵器によるテロをたくらむテロリストの思惑を砕くため、世界を舞台にしたミッションをミッチに課し……。

(シネマトゥデイ)







感想を書くのが、かなり遅くなりました。(^^;
いつも以上に簡単に・・・・。


スパイ・アクションものとしては、かなりリアリティー重視な作品。
冒頭のテロ描写も強烈。


主人公の俳優、どっかで観たなぁーと思ったら、『メイズ・ランナー』のトーマスでした。
さすがに役者さん、雰囲気かわりますねぇ。


鬼教官役には、マイケル・キートン。
VR(ヴァーチャル・リアリティー)を使った訓練の場面が面白い。


後半には核弾頭を巡る攻防。
海洋での核爆発シーンは見どころ。


続編を作ってくれたら、また観に行きたいと思います。






アメリカン・アサシン (2017)
2018年6月29日公開 112分

英題:AMERICAN ASSASSIN
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ、木下グループ
カラー/シネマスコープ(TOHOシネマズ日比谷ほか)

スタッフ
監督:マイケル・クエスタ
原作:ヴィンス・フリン
脚本:スティーヴン・シフ、マイケル・フィンチ、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、ニック・ウェクスラー
製作総指揮:ダニエル・スティルマン
撮影:エンリケ・シャディアック
美術:アンドリュー・ロウズ
編集:コンラッド・バフ
衣装:アンナ・シェパード
音楽:スティーヴン・プライス
キャスティング:エレーヌ・グレインジャー

キャスト
ディラン・オブライエン(ミッチ・ラップ)
マイケル・キートン(スタン・ハーリー)
サナ・レイサン(アイリーン・ケネディ)
シヴァ・ネガー(アニカ)
デヴィッド・スーシェ(スタンスフィールド)
ナヴィド・ネガーバン(ベフーズ)
スコット・アドキンス(ビクター)
テイラー・キッチュ(ゴースト)



よろしければ、クリックお願い致します♪




メイズ・ランナー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メイズ・ランナー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アメリカン・アサシン
婚約者を殺されてCIAの工作員になった主人公の活躍を描いている。つまり、新米の工作員が一人前になる物語だ。派手さはないけどリアリティーを追求したアクションだった。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2018/07/14 14:15
劇場鑑賞「アメリカン・アサシン」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201807010000/ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2018/07/14 15:16
アメリカン・アサシン
アメリカン・アサシン@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2018/07/15 05:56
アメリカン・アサシン
「メイズ・ランナー」シリーズのディラン・オブライエンと「スパイダーマン ホームカミング」のマイケル・キートンが共演したスパイアクション。ビンス・フリンの全米ベストセラー小説「ミッチ・ラップ」シリーズ初の実写映画化で、テレビシリーズ「HOMELAND」のマイケル・クエスタ監督がメガホンをとる。共演に「エイリアンVSプレデター」のサナ・レイサン、「バトルシップ」のテイラー・キッチュ。あらすじ:無差別テロ事件で恋人を殺された青年ミッチ・ラップは、テロリストへの復讐に人生をささげることを胸に誓う。潜在能... ...続きを見る
映画に夢中
2018/07/15 20:14
アメリカン・アサシン
旅行中に最愛の女性をテロリストに殺され、自らも重傷を負ったアメリカ人青年ミッチ・ラップ。 テロリストへの復讐に人生を捧げることを決意した彼は、その能力を高く評価したCIAの対テロ極秘スパイチームにスカウトされる。 鬼教官ハリーの下で特訓を積んだミッチは、ヨーロッパでのミッションに身を投じていく…。 スパイ・アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2018/07/20 08:28
「アメリカン・アサシン」
この主役のミッチは、「メイズランナー」のディラン・オブライエンだったんだね。観終わるまで全然気づかなかった。私の印象ではほぼ別人の顔をしている。と思って調べてみたら、彼は「メイズランナー」最終作撮影中に、バイクのスタントで大怪我を負って、回復までにかなりの時間と手術を要したとのこと。だから顔の造作の印象が変わったんだ!と勝手に納得したものの、きっとそんな訳はないのだと思う。本作の彼が違って見えたのは、恐らく作品に合わせて大人の男の表情を出してきたからなのだろう。で、大人の男のディラン・オブライエ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/07/27 12:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『アメリカン・アサシン』('18初鑑賞49・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる