西郷どん 第22話「偉大な兄 地ごろな弟」




大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSにて鑑賞。 第22回「偉大な兄 地ごろな弟」 あらすじ・・・・・・・


3年ぶりに薩摩に戻った吉之助(鈴木亮平)は国父・島津久光(青木崇高)と対面するが上洛(じょうらく)計画は無謀であると批判し、地ごろ(田舎者)扱いされた久光は激怒する。

一方、有馬新七(増田修一朗)たちが京で他藩の浪士たちと倒幕の狼煙(のろし)をあげようとしていた。

吉之助は久光の上洛軍を下関で迎える役目を与えられていたが、その命を破り急ぎ京へ向かう。

京には有馬の影響を受け血気にはやる弟の信吾(錦戸亮)がいた。


(オフィシャルサイトより)




薩摩に戻った吉之助は、「大島三右衛門」島に3年いたから三右衛門・・・ と名を変えました。

「国父」となった久光と対面。 最初から対立し、久光さん激怒。


仲間の有馬さんが、尊王攘夷を掲げていよいよ動き出しました。
吉之助は、まだ、動くのは早すぎるとし、有馬さんをなんとか押さえようとしますが・・・


お話としては、幕末ものでは有名なところに入ってきました。
各藩の幕末の志士たちが、京に集合。


下関での役目を放っておいて、京に上る吉之助。
そこで、弟の慎吾を発見。 藩の軍資金30両を派手に使いまくっています。


芸者(内田有紀)と一緒のところに吉之助乱入。


夜、寺田屋に集まり、有馬さんを説得する吉之助。
ここでは、有馬さんが引いて、吉之助に従うことになりました。


・・・・・という感じ。


さてさて、これから怒涛の展開になりますが、吉之助は切腹を命じられるし、どうなることか。




よろしければ、クリックお願い致します♪





西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray
ポニーキャニオン
2018-07-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック