みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『孤狼の血』('18初鑑賞40・劇場)

<<   作成日時 : 2018/05/23 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
5月18日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:20の回を鑑賞。


見どころ:
『凶悪』などの白石和彌監督がメガホンを取り、柚月裕子の小説を映画化。
暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちのバトルを活写する。

役所広司が主演を務め、松坂桃李、真木よう子、滝藤賢一、田口トモロヲ、石橋蓮司、江口洋介らが共演。
昭和の男たちが躍動する。


あらすじ:
昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系「加古村組」と地元の「尾谷組」がにらみ合っていた。

ある日、加古村組の関連企業の社員が行方不明になる。
ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一(松坂桃李)巡査と共に捜査に乗り出す。

(シネマトゥデイ)






映画『孤狼の血』鑑賞。
白石監督の作品は、『凶悪』と『彼女がその名を知らない鳥たち』を観ています。


出だしは60〜70年代の東映ロゴ、『仁義なき戦い』風のナレーション。
舞台は昭和63年の広島。



冒頭からかなりエゲツナイ描写(養豚場でのリンチ・殺人)が続き、全編にわたり、暴力描写や、腐乱死体・水死体・首ちょんぱなどリアルすぎる描写があるので要注意。


役所広司さんが演じる刑事(一見、ヤクザとも繋がってる悪徳)、新米刑事の松坂桃李をかなり乱暴に扱っているし、女性を美人局(つつもたせ)に利用したりと、破天荒っぷりが凄まじいですが、かなり奥深いキャラです。


昭和63年当時の風景にも力を入れているようで、街行く人々の服装、缶ビールのプルトップ、自販機の広告(サントリー・エードやNCAAなど)、雑居ビルのネオン、エロ雑誌に至るまで、細かい描写が実に見事。


各演者の・・・特にヤクザ役・・・のなりきり演技も見どころ。
かつての日本映画(特にヤクザもの)のパワーを感じました。
すごく面白い作品です。(観る人を選ぶと思うが)


アントン・フークワ監督、デンゼル・ワシントン主演の『トレーニング・デイ』を思い出しました。
実に骨太の作品でありました。今年のBESTに決定!


放送禁止用語 山盛りなので、TVの地上波での放送はまずありえないと思います。
ぜひ映画館での鑑賞をお勧め致します。


ちなみに私、親に連れられて映画館で初めて見た作品が『東映まんがまつり』ではなく、
『仁義なき戦い』でした。(^^;;





孤狼の血 (2018)
2018年5月12日公開 126分
製作国:日本
配給:東映
カラー/シネスコ

スタッフ
原作:柚月裕子
監督:白石和彌

キャスト
役所広司(大上章吾)
松坂桃李(日岡秀一)
真木よう子(高木里佳子)
滝藤賢一(嵯峨大輔)
田口トモロヲ(土井秀雄)
石橋蓮司(五十子正平)
江口洋介(一之瀬守孝)
中村獅童(高坂隆文)
ピエール瀧(瀧井銀次)
音尾琢真(吉田滋)
中村倫也(永川恭二)




よろしければ、クリックお願い致します♪




彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [Blu-ray]
松竹
2018-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「孤狼の血」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201805120000/ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2018/05/23 16:02
『孤狼の血』 ヤクザより警察のほうが怖い?
 原作は“警察小説×「仁義なき戦い」”と評判となった柚木裕子の同名小説。  監督は『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』などの白石和彌。 ...続きを見る
映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
2018/05/23 18:35
「孤狼の血」:お家芸復活
映画『孤狼の血』は、オープニングに出る古典的波濤三角マークがめっぽう似合います。 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/05/23 22:52
孤狼の血
 日本  ドラマ&犯罪&任侠・ヤクザ  監督:白石和彌  出演:役所広司     ...続きを見る
風情?の不安多事な冒険 Part.5
2018/05/24 10:03
孤狼の血
昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原。 新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の「加古村組」と、地場の暴力団「尾谷組」との抗争の火種が燻り始めた。 そんな中、「加古村組」関連企業の金融会社社員が失踪。 殺人事件と見たマル暴(暴力団担当)のベテラン刑事・大上と新人刑事・日岡は、事件解決の為に奔走するが…。 クライム・サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2018/05/25 19:15
「孤狼の血」
2018年・日本/東映=KADOKAWA、他 配給:東映 監督:白石和彌 原作:柚月裕子 脚本:池上純哉 企画プロデュース:紀伊宗之プロデューサー:天野和人 音楽:安川午朗 音楽プロデューサー:津島玄 ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2018/05/27 23:55
狐狼の血
人気作家・柚月裕子が東映やくざ映画の金字塔「仁義なき戦い」へのオマージュを込めつつ書き上げたベストセラー小説を「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督が豪華キャストの共演で映画化した衝撃作。暴力団同士の抗争が激化する広島のとある地方都市を舞台に、暴力団が絡む事件の解決に乗り出したマル暴刑事が己の信念のみに従って進める法律無視の過激な捜査の行方を壮絶なバイオレンス描写とともに描き出す。主演は役所広司、共演に松坂桃李、真木よう子、中村獅童、竹野内豊、ピエール瀧、石橋蓮司、江口洋介。あらすじ:暴力... ...続きを見る
映画に夢中
2018/05/28 20:22
85『孤狼の血』ど直球に面白い!
東映復活?スケールアップでしょ! ...続きを見る
シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ
2018/05/28 22:51
「孤狼の血」:お家芸復活
映画『孤狼の血』は、オープニングに出る古典的波濤三角マークがめっぽう似合います。 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/05/29 23:15
『孤狼の血』
暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、 すさまじい抗争を起こしている暴力団と 彼らを追う刑事たちの激闘を描く... ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2018/05/30 03:47
「孤狼の血」
岩に当たって砕け散る波をバックに「東映」の文字。「ザ・東映」である。東映の歴史と言えば、「仁義なき戦い」を抜きにしては語れまい。とは言っても、私はこのシリーズをリアルで観たことはないので、「ほう、系譜なんだ…」と思うに留まる。これが本作を観る前の印象。「仁義なき戦い」の東映が満を持して平成の世に放つ抗争物。そんな認識で鑑賞に臨んだのである。だが、この作品は、「抗争物」とは違うのではないか?と、観終わった後に思った。もちろん暴力団同士の抗争が根幹をなす作品ではあるのだけれど、熱い…極めて熱い刑事魂... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/06/25 17:19
『孤狼の血』丸の内TOEI@
▲血の飛び散り具合がええんじゃ。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
2018/06/28 19:45
孤狼の血
TBはここにお願い致します。 ...続きを見る
銀幕大帝αTB受付
2018/11/16 14:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『孤狼の血』('18初鑑賞40・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる