西郷どん 第18話「流人 菊池源吾」



大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSにて鑑賞。 第18回「流人 菊池源吾」 あらすじ・・・・・・・


冬の錦江湾に身を投げた吉之助(鈴木亮平)は奇跡的に生き返るが、藩命により菊池源吾という名でひそかに奄美大島に流される。


龍家の当主・龍佐民(柄本明)の世話になるが、吉之助の気持ちはささくれ、島人たちを容易に近づけない。
しかし、島人たちは驚くほど貧しい暮らしをしていた。
島人たちが薩摩の過酷な支配により黒糖作りを強いられていることを、吉之助は島の娘・とぅま(二階堂ふみ)から教えられる。

(オフィシャルサイトより)







新章に突入です。
アバンタイトルから、奄美ロケで言葉は琉球弁の日本語字幕付き!


オープニング・テーマは、島唄の歌唱部分に歌詞がついて雰囲気が変わりました。
奄美大島の場面は、ほぼロケ映像ということで、映画クオリティ。


昨年末に初めて沖縄旅行に行って依頼、この地方に魅せられてしまい
もとは琉球国の支配下だった奄美の風景や音楽に心躍らせながらの鑑賞でした。



月照さんとともに入水した吉之助ですが、自分だけが生き残ってしまい、奄美に島流し。
すっかりやさぐれてしまいました。


二階堂ふみが演じる”とぅま”がすごく活き活きとして、今回のMVP。

薩摩藩から過酷な年貢(黒糖作り)を課せられて、島の人々の暮らしは貧しさの極み。
そんなことを知らなかった吉之助、これからどう奮起するのか、ますます楽しみです。




よろしければ、クリックお願い致します♪




02 地球の歩き方JAPAN 島旅 奄美大島(奄美群島1) (地球の歩き方JAPAN島旅)
ダイヤモンド・ビッグ社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 02 地球の歩き方JAPAN 島旅 奄美大島(奄美群島1) (地球の歩き方JAPAN島旅) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「西郷どん」第18回「流人 菊池源吾」

    Excerpt: このタイトル・・新キャラ登場?ではなく!どうやら吉之助どんの偽名らしいですよ!舞台は南の島へ!殺せ~おいを殺せ~!って、なんとも物騒にテンション上げてる予告編の西郷どんですけどおお~! Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2018-05-14 18:00
  • さよならを告げるもの

    Excerpt: 西郷どん第18話 Weblog: 半秦絆記 racked: 2018-05-14 20:16
  • 【西郷どん】第18回 「流人 菊池源吾」 感想

    Excerpt: 大河ドラマ「西郷どん」のあらすじ・感想。薩摩藩に生まれ、明治維新の立役者となった西郷隆盛を「愛に溢れたリーダー」として生き生きと幕末を描く。… Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2018-05-21 04:23