『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』('18初鑑賞38・劇場)



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
4月27日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:35の回を鑑賞。 2D:字幕版。
5月10日(木) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:50の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。
サノスの侵攻に、アベンジャーズのほかドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらが力を合わせて立ち向かう姿を描く。

アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrをはじめクリス・エヴァンスやベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランドらが出演。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのアンソニー・ルッソとジョー・ルッソがメガホンを取る。

あらすじ:
それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。
アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベンジャーズはほかのヒーローたちと共に、インフィニティ・ストーンを手に入れようとたくらむサノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かうが……。

(シネマトゥデイ)







1作目『アベンジャーズ』の感想はコチラ
2作目『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』の感想はコチラ


2時間30分の上映時間が全く苦にならない、笑い・涙・興奮、色んなことてんこ盛りの傑作です。
冒頭(アバン・タイトル)からあのキャラが・・・。そして、ガーディアンズのあのキャラが・・・。


マーベル・ヒーロー総出演ですが、鷹の目さんと蟻さんは今回出番なしです。

最強最凶の敵サノスに対し、どう決着つけるのか、ラストのあの状況は一体どういうことなのか・・・



多分、Dr.ストレンジだけが全てを把握していると思われ、エンドロール後に久方ぶり登場するあの(アイパッチの)キャラは誰に連絡をとろうとしてたのか、(おそらく『キャプテン・マーベル』)

続く第4作(日本も舞台になるらしい)が一刻も早く観たいところです。



・・・で、サノスが『北斗の拳』のラオウみたい・・・と、そして、好感度が妙に高いことについて。。。


私個人の意見としては、これって、北朝鮮の某指導者が、思ったよりも笑顔が良いということで、好感度が上がる・・・とTVのコメンテーターが言ってるのと同じやないかと思いました。


サノスさん、自分の実の娘のように愛してた(?)人物をいとも簡単に(泣いてたけど)殺すような奴です。
全宇宙の人口を半分に、平気でするような極悪人です。
そんな奴の高感度あげるような演出は、正直疑問。


極悪人には、それ相当の、地獄を味あわせたい。 最低最悪の結末を用意したい。
そういう意味ではスティーブン・キングの『ショーシャンクの空に』や『グリーンマイル』は、しっかり悪人の悲惨な末路を描いているので、ものすごく好きだったりします。


続く第4作で、どういうふうに描かれるのか、ものすごく気になるところです。
マーベル・ヒーローの半分が消えたわけですが、続編もあるはずなんでたぶん復活すると思われ、それがどうのように描かれるのか・・・


公開予定の来年が待ちきれません!!






(C) Marvel Studios 2018
英題:AVENGERS: INFINITY WAR
製作年:2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年4月27日
上映時間:150分
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: アンソニー・ルッソ / ジョー・ルッソ
製作: ケヴィン・ファイギ

キャスト
アイアンマン: ロバート・ダウニー・Jr
ソー: クリス・ヘムズワース
ハルク: マーク・ラファロ
キャプテン・アメリカ: クリス・エヴァンス
スカーレット・ヨハンソン
ベネディクト・カンバーバッチ
トム・ホランド
クリス・プラット
チャドウィック・ボーズマン
ジョシュ・ブローリン





よろしければ、クリックお願い致します♪




アベンジャーズ & アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ブルーレイセット(期間限定) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2018-04-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アベンジャーズ & アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン ブルーレイセット(期間限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック