『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』('18初鑑賞34・劇場)



☆☆☆★- (10段階評価で 7)
4月10日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
ロビン・ウィリアムズらが出演した『ジュマンジ』から続く物語が展開するアドベンチャー。
学校の地下室で見つけた奇妙なビデオゲームの世界に入り込んでしまった高校生たちの運命を描く。

監督はドラマシリーズ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」などに携わってきたジェイク・カスダン。
『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン、『スクール・オブ・ロック』などのジャック・ブラックらが顔をそろえる。

あらすじ:
高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこでジュマンジという古いビデオゲームを見つける。
プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。

現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとするが……。

(シネマトゥデイ)







批評家受けも良く、yahoo!のレビューを観ても好意的で、さらなる続編も制作決定。
アメリカでは大ヒットしたそうですが・・・・


個人的には、そこまで面白いかぁ? というのが正直な感想。
どうしても、ロビン・ウィリアムズ主演で、キルスティン・ダンストがまだ可愛かった頃の1作目と比較してしまいます。


あの頃は、CG映像が飛躍的に使われ始めた時期で、象とかライオンとか
実際の動物を多少デフォルメしたものが、街中を暴走する場面が印象的。


今作でもCGがふんだんに使われていて、当時とは比べ物にならないくらいリアルな映像を見せてくれますが、リアルすぎて逆につまらなくなった印象です。


テンポが良いという感想もありましたが、そうでもないです。
逆にテンポが悪く感じたんだが、私の感覚がおかしいのか???



ハワイやニュージランドでロケしたようですが、もっとファンタジックな風景でも良かった。


ラストでほろりとさせてくれる場面はすごく良い。(トム・ハンクスの息子コリン・ハンクスが出てる)
ドウェイン・ジョンソンは最近、同じような役柄で出すぎやなー。(^^;;







英題:JUMANJI: WELCOME TO THE JUNGLE
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年4月6日(TOHOシネマズ 日比谷ほか)
上映時間:1時間59分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: ジェイク・カスダン
脚本・ストーリー: クリス・マッケナ
脚本: エリック・ソマーズ / スコット・ローゼンバーグ / ジェフ・ピンクナー
原作: クリス・ヴァン・オールズバーグ
製作: マット・トルマック / ウィリアム・ティートラー
製作総指揮: デヴィッド・ハウスホルター / テッド・フィールド / マイク・ウェバー / ドウェイン・ジョンソン / ダニー・ガルシア
撮影: ギュラ・パドス
プロダクションデザイン: オーウェン・パターソン
編集: マーク・ヘルフリッチ
衣装デザイン: ローラ・ジーン・シャノン
視覚効果スーパーバイザー: ジェローム・チェン
音楽: ヘンリー・ジャックマン

キャスト
スペンサー/スモルダー・ブレイブストーン: ドウェイン・ジョンソン
フリッジ/ムース・フィンバー: ケヴィン・ハート
べサニー/シェリー・オベロン: ジャック・ブラック
マーサ/ルビー・ラウンドハウス: カレン・ギラン
ナイジェル: リス・ダービー
ヴァン・ペルト: ボビー・カナヴェイル
アレックス: ニック・ジョナス
高校生スペンサー: アレックス・ウォルフ
高校生フリッジ: サーダリウス・ブレイン
高校生ベサニー: マディソン・アイスマン
高校生マーサ: モーガン・ターナー
校長先生: マーク・エヴァン・ジャクソン




よろしければ、クリックお願い致します♪





ジュマンジ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2015-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジュマンジ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック