『アウトサイダー(異邦人)』('18初鑑賞30・NETFLIX)



☆☆☆-- (10段階評価で 6)
3月31日(土) NETFLIXの配信を鑑賞。 字幕。

解説:
アウトサイダー(The Outsider)はアメリカ合衆国の犯罪スリラー映画、ジャレッド・レト主演。
マーチン・サントフリート監督。2018年にNetflixにて公開された。

日本が舞台であり、大阪のやくざ社会で生きていく元米兵のアメリカ人を描く。
全編日本ロケで撮影され、日本からは浅野忠信、椎名桔平、忽那汐里、田中泯、大森南朋などが出演。

あらすじ:
元米兵のニックは、軍を脱走後日本の刑務所に収監されていた。
しかしある日、脱走を図ろうとする清という男を助けたことにより、釈放後に清の導きのもと大阪の白松組の世話を受け、後に正式な組員となりアメリカ人でありながらヤクザの道を進んでいく。

しかし清の幼馴染で白松組組員のオロチがかねてから小競り合いを繰り返していた神戸の勢津会との手打ちを勧め始めると、白松組の組長である秋弘はそれを拒否。
ニックは、両組織の抗争に本格的に巻き込まれる。

(ウィキペディアより)






NETFLIXオリジナル作品。
もともと、三池崇監督、トム・ハーディ主演で制作される予定だったものだそうです。


1954年(昭和29年)の大阪市が舞台の、アメリカ資本の任侠ヤクザ映画。
ロケ地は北九州。大阪と神戸も少しだけロケしてるみたい。


監督は『ヒトラーの忘れもの』のマーチン・サントフリート。


アメリカ映画でありがちな、ファンタジー・ニッポンではなく、意外と時代考証もしっかりしているように感じました。
オート三輪も走ってるし、中国系韓国系俳優ではなく、日本人俳優総出演です。


安田大サーカスのヒロ(大病患って、激やせする前の状態)がけっこう目立ってます。(^-^)


主演のジャレッド・レトですが、もとから 異質な目をしてますが、ここでもかなり浮いた存在。
(彼の芝居では『ダラス・バイヤーズクラブ』が一番好きだったりする)


浅野忠信、椎名桔平、田中泯 といったベテランの関西弁での演技は見ごたえあります。
けっこう、血の流れるえげつない場面が多い。


指をつめる場面、あんなに簡単に、指は切れんやろ。(^^;;



俳優がこれだけ揃ってるんだから、劇場公開しても良かったんちゃうかなーと思いましたが・・・・
作品としては、正直かなり微妙。


作り手の意識・・・・ NET配信のみだから、こんなもんでええか・・・・ みたいな甘さを少々感じました。


NETFLIXオリジナル作品って、いまのところ ハズレのほうが多い。。。。







監督:マーチン・サントフリート
脚本:アンドリュー・ボールドウィン
製作:ジョン・リンソン、アート・リンソン、ケン・カオ
撮影:カミラ・イェルム
編集:ミッケル・E・G・ニールセン
製作会社:Linson Entertainment、Waypoint Entertainment
配給:ネットフリックス
上映時間:120分
製作国: アメリカ合衆国
言語:英語、日本語

カラー/シネスコ

キャスト:
ジャレッド・レト、浅野忠信、椎名桔平、忽那汐里、田中泯、大森南朋




よろしければ、クリックお願い致します♪




ヒトラーの忘れもの [Blu-ray]
Happinet
2017-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒトラーの忘れもの [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NETFLIX鑑賞「アウトサイダー」

    Excerpt: 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201804070000/ Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2018-04-07 20:39