みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『15時17分、パリ行き』('18初鑑賞24・劇場)

<<   作成日時 : 2018/03/17 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
3月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 16:50の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
クリント・イーストウッド監督が、2015年8月に高速鉄道で起きた無差別テロ事件を映画化。
列車に乗り合わせていた3人のアメリカ人青年がテロリストに立ち向かう姿を描く。

事件の当事者であるアンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーンを主演俳優に起用し、当時列車に居合わせた乗客も出演。
撮影も実際に事件が起きた場所で行われた。

あらすじ:
2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。

乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう。

(シネマトゥデイ)







クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。
劇中3人の主人公と、事件の時その場に居合わせた人々を実際の方が演じたことでも話題。

テロを阻止するということで緊迫感のあるサスペンス劇かと思いきや・・・


お話は、3人の主人公の子供時代から。
問題児として、学校からも敬遠されてきた3人が友情を築いて、事件の当日に至る過程を描写。



どちらかというと、前半は青春映画&ロード・ムービー(観光映画)っぽいです。

軍に入っての過酷なトレーニング(柔術の習得など)や、イタリアのヴェネツィアの風景とか
旅気分が味わえます。


テロ阻止の場面では、穏やかに淡々と描いてきた日常が突如、暴力に支配された過酷な状況へと
追いやられる様が、迫真の描写で描かれています。



平和ボケしている日本でも、いつ、こうしたことが起きても不思議ではない状況です。



クリント・イーストウッド監督作品では最短の94分。
実に濃密な94分でした。







(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.
英題:THE 15:17 TO PARIS
製作年:2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年3月1日(丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか)
上映時間:1時間34分
配給:ワーナー・ブラザース映画
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: クリント・イーストウッド
脚本: ドロシー・ブリスカル
原作共著: スペンサー・ストーン / アレク・スカラトス / アンソニー・サドラー / ジェフリー・E・スターン
製作: ティム・ムーア / クリスティーナ・リベラ / ジェシカ・マイヤー
製作総指揮: ブルース・バーマン
撮影: トム・スターン
美術: ケヴィン・イシオカ
編集: ブルー・マーレイ
衣装: デボラ・ホッパー
音楽: クリスチャン・ジェイコブ

キャスト
スペンサー: スペンサー・ストーン
アレク: アレク・スカラトス
アンソニー: アンソニー・サドラー
ジョイス: ジュディ・グリア
ハイディ: ジェナ・フィッシャー
マイケル・エイカース校長: トーマス・レノン
ヘンリー先生: P・J・バーン
マーレイ先生: トニー・ヘイル




よろしければ、クリックお願い致します♪




ハドソン川の奇跡 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-07-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハドソン川の奇跡 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「15時17分、パリ行き」
「15時17分、パリ行き」を鑑賞してきました「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、2015年にフランスの高速鉄道で発生した銃乱射テロ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2018/03/17 14:37
15時17分、パリ行き
クリント・イーストウッド監督が2015年にフランスの高速鉄道で実際に起きたテロ事件をモデルに、その事件に遭遇した本人たちをキャストにして作った映画だ。事件の犯人に立ち向かった若者3名をはじめ、その他の同じ列車に遭遇した人たちを参加させて作ったドキュメンタリーの ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2018/03/17 14:40
『15時17分、パリ行き』 未然、突然、偶然、必然……
 『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』などのクリント・イーストウッド監督の最新作。  2015年に起きたタリス銃乱射事件の映画化。実際に犯人を取り押さえた3人が、映画のなかでも本人役として登場する。最後はフランスのオランド大統領から勲章を授与されるという実際のニュース映像へとつながっていくのだが、さすがに本人が演じているだけにその移行もスムーズだった。 ...続きを見る
映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
2018/03/17 18:04
15時17分、パリ行き
「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」の巨匠クリント・イーストウッドが、2015年にヨーロッパで起こった無差別テロ「タリス銃乱射事件」で現場に居合わせ、犯人を取り押さえた3人の若者を主役に、事件に至るまでの彼らの半生を、プロの俳優ではなく本人たちを主演に起用して描いたドラマ。あらすじ:2015年8月21日、オランダのアムステルダムからフランスのパリへ向かう高速列車タリスの中で、銃で武装したイスラム過激派の男が無差別殺傷を試みる。しかし、その列車にたまたま乗り合わせていた米空軍兵のスペンサ... ...続きを見る
映画に夢中
2018/03/17 18:15
15時17分、パリ行き
15時17分、パリ行き@神楽座 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2018/03/17 21:07
「15時17分、パリ行き」
2018年・アメリカ/マルパソ・プロダクション配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:The 15:17 to Paris 監督:クリント・イーストウッド原作:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、 ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2018/03/18 01:38
「15時17分、パリ行き」:普通の人々
映画『15時17分、パリ行き』は、主役の3人や列車の乗客に、事件の当事者が多く含 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/03/18 22:16
「15時17分、パリ行き」:普通の人々
映画『15時17分、パリ行き』は、主役の3人や列車の乗客に、事件の当事者が多く含 ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2018/03/20 22:07
15時17分、パリ行き
2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。 フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。 乗務員は乗務員室に逃げ込み、554名の乗客全員が恐怖に怯える中、乗り合わせていた3人の若者が立ち上がった…。 実話から生まれたサスペンス・スリラー。 ...続きを見る
象のロケット
2018/03/21 17:50
「15時17分、パリ行き」
クリント・イーストウッドが放つ実話に基づいた社会派作品。こうくれば、どうしても真面目に捉えた作品だろうし、襟を正して観るべきだと思う。実際に本作の作りは大変真面目だ。「15時17分、パリ行き」の国際列車に乗り合わせたテロリストを身を呈して捕まえた3人の若者の、その生い立ちから友情の成立からを描いている。その列車に乗るまでの彼らの日常まで描いている。単なるパニックものではないぞ、と。真面目だ。真面目過ぎて眠たくなってしまったのはここだけの話。フィクションのパニックものに慣れてしまったせいなのか、早... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2018/03/27 19:06
15時17分、パリ行き
TBはここにお願い致します。 ...続きを見る
銀幕大帝αTB受付
2018/07/08 14:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『15時17分、パリ行き』('18初鑑賞24・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる