みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ザ・シークレットマン』('18初鑑賞19・劇場)

<<   作成日時 : 2018/03/02 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0



☆☆☆☆− (10段階評価で 8)
2月27日(火) シネ・リーブル神戸 アネックス にて 12:40の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
1970年代のウォーターゲート事件の際に内部告発し、ディープ・スロートと呼ばれた人物の実話を描くサスペンス。
民主党本部盗聴事件の捜査を担当したマーク・フェルトFBI副長官がマスコミに捜査内容をリークし、ニクソン大統領を辞任に追い込むまでを描き出す。

FBI副長官を『96時間』シリーズなどのリーアム・ニーソンが演じ、『運命の女』などのダイアン・レインらが共演。
監督は『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』などのピーター・ランデズマン。

あらすじ:
大統領選挙の133日前、ワシントンD.C.にある民主党本部に、男たちが勝手に入り込んだとして逮捕される。
捜査を担当するFBI副長官のマーク・フェルト(リーアム・ニーソン)に、FBI長官代理のパトリック・グレイ(マートン・ソーカス)が干渉し、48時間以内に捜査を済ませるように指示する。

フェルトは「TIME」と「The Washington Post」の記者に捜査内容をリークし……。

(シネマトゥデイ)






ニクソン大統領を辞任に追い込んだ、ウォーターゲート事件に関する情報をマスコミにリークした
「ディープ・スロート」こと、マーク・フェルトFBI副長官が主人公。

最強親父リーアム・ニーソンが、イメージ一新、銀髪のものすごく老けた風貌で渋く演じています。


正直、ウォーターゲート事件について、そんなに詳しくないので、鑑賞後家でググってみました。
こういう政治にかかわる事件は、資料を読んでみても分かりにくいですね。


ただ「ディープ・スロート」が本来どういう意味なのかは知っていたので
フェルトが自分のことを、そう呼ばれていたことを知る場面では、「いや、ちょっとその名前は・・・」
と、戸惑っていたのが面白い。



1970年代が舞台ですが、画面の色調はグレー交じりのブルーで統一。
この時代はセピアっぽいイメージですが、あえてそうしたことで、現代にも通じることを訴えたのかな。




今の時期に制作されることに、意味があるんですよね。
ニクソンがホワイトハウスを離れる時に「アメリカ・ファースト」と言ってるのが皮肉ですね。



この事件につながる、スピルバーグ監督の『ペンタゴン・ペーパーズ』も観たいと思う。








(C) 2017 Felt Film Holdings.LLC
英題:MARK FELT THE MAN WHO BROUGHT DOWN THE WHITE HOUSE
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年2月24日(新宿バルト9ほか)
上映時間:1時間43分
配給:クロックワークス
DCP5.1ch/スクリーンサイズ 1:2.0

スタッフ
監督・脚本・製作: ピーター・ランデズマン
原作・共同製作: ジョン・D・オコーナー
製作: リドリー・スコット / ジャンニーナ・ファシオ / ジェイ・ローチ
撮影: アダム・キンメル
プロダクションデザイン: デヴィッド・クランク
編集: タリク・アンウォー
衣装デザイン: ロレイン・Z・キャルバート
音楽: ダニエル・ペンバートン

キャスト
マーク・フェルト: リーアム・ニーソン
オードリー・フェルト: ダイアン・レイン
パトリック・グレイ: マートン・ソーカス
エド・ミラー: トニー・ゴールドウィン
アンジェロ・ラノ: アイク・バリンホルツ
チャーリー・ベイツ: ジョシュ・ルーカス
ジョアン・フェルト: マイカ・モンロー
ジョン・ディーン3世: マイケル・C・ホール
ウィリアム・C・サリバン: トム・サイズモア
ボブ・ウッドワード: ジュリアン・モリス
サンディ・スミス: ブルース・グリーンウッド
スタン・ポッティンガー: ノア・ワイリー
CIAの男: エディ・マーサン
ロバート・クンケル: ブライアン・ダーシー・ジェームズ
キャロル・ツシューディ: ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
パット: ケイト・ウォルシュ



大統領の陰謀 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2011-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大統領の陰謀 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ザ・シークレットマン
ザ・シークレットマン@一ツ橋ホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2018/03/02 18:25
『ザ・シークレットマン』 2018年2月7日 一ツ橋ホール
『ザ・シークレットマン』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2018/03/03 11:00
映画「ザ・シークレットマン」と安倍政権の「文書改ざん疑惑」
映画「ザ・シークレットマン」,上映もフェイド・アウトしつつあり,福岡の唯一の上映館Tジョイ博多も今日からは早朝の1回だけになる.昨日の午後出かけたが,ウィークデーの昼間にしてはかなりの入りだった. ...続きを見る
ペガサス・ミラー
2018/03/09 07:12
ザ・シークレットマン
1972年、ニクソン大統領(共和党)が再選を目指すアメリカ大統領選挙の年。 長年FBIに君臨し大統領から煙たがられていたフーバー長官が急死した。 次期長官は意外にもフーバーに忠誠を誓っていた副長官マーク・フェルトではなく、司法次官パトリック・グレイだった。 そんな時「ウォーターゲート事件」が起こり、フェルトも捜査にあたるが…。 政治サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2018/03/09 15:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ザ・シークレットマン』('18初鑑賞19・劇場) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる