みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 西郷どん 第06話「謎の漂流者」

<<   作成日時 : 2018/02/12 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0



大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSにて鑑賞。 第6話「謎の漂流者」 あらすじ・・・・・・・


藩主・斉彬(渡辺謙)を相撲で投げ飛ばした、西郷吉之助(鈴木亮平)は牢屋(ろうや)に入れられるが、そこには衰弱した謎の漂流者(劇団ひとり)がいた。
男は吉之助を警戒し何を聞いても口を閉ざすが、男を襲う刺客が現れ、吉之助は間一髪で男を助け牢から逃亡し、西郷家にかくまうことになる。

一方、吉之助への思いを抱いたまま嫁入りの日が迫る糸(黒木華)は、厳格な父に外出を禁じられていた。
そんな糸を連れ出した正助(瑛太)は、漂流者から聞いたメリケンの話を聞かせ、好きな人に愛を伝えること、それがラブだと語る。

(オフィシャルサイトより)







今回も、ほぼ脚本家の創作による回でごわした。
史実とは若干違っても、ドラマとして楽しく拝見しました。(^−^)


牢屋に捕らわれていたメリケンからの漂流者はやっぱり ジョン万次郎。
土佐に残してきた”おっかぁ”に一目会いたいがために、命を懸けて戻ってきました。


吉之助さぁは、その人間的な魅力で、どうにかジョン万次郎の生い立ちを聴きだすことに成功。
すべて、斉彬の指図によるものでした。


「おっかぁ・・・」と叫ぶ万次郎(劇団ひとり)の芝居に思わず胸が熱くなりもした。

(♪Home sweet home♪「埴生の宿」 が印象的に流れます)



さてもうひとつは、吉之助が切腹させられるかもと聞いて、一心不乱に走った糸さぁ。

正助どんは、気持ちを察して、糸に吉之助に愛を伝えることを進言。


しかし吉之助は、どんかん極まり、糸さざの気持ちを全く理解していない。
ラブコメの定石ですな〜。(^−^)


そして、糸さぁは、嫁に行ってしまいもした。吉之助さん、まだまだ。(^^;;


今回の糸さぁ語録: にゃにゃにゃ。





よろしければ、クリックお願い致します♪





西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)
NHK出版
2017-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【西郷どん】第6回 「謎の漂流者」 感想
大河ドラマ「西郷どん」のあらすじ・感想。薩摩藩に生まれ、明治維新の立役者となった西郷隆盛を「愛に溢れたリーダー」として生き生きと幕末を描く。主… ...続きを見る
ドラマ@見とり八段
2018/02/12 13:14
お隣さんが本音吐きよった
西郷どん第六話 ...続きを見る
半秦絆記
2018/02/12 14:15
NHK大河ドラマ「西郷どん」第6回「謎の漂流者」
 先週御前相撲で空気を読まずに殿様をぶん投げて入牢した吉之助どんです。知らせを受けて走り出すお糸ちゃん。が、吉之助どんが入れられた同じ牢になぜかアメリカナイズされた日本人らしきパイセンのあり。こりゃあジョン万様でしょう?なんたってあなた、幕末大河の主人公にかなりの高確率で絡んでくるキーマンですからねええ〜。  牢内のメリケン兄ちゃんとコミュニケーションを取ろうとする吉之助どんですが、言葉が通じないご様子。そして口ずさむのはアメリカ民謡。モノホンのメリケン人なのか、それとも日本語忘れてしま... ...続きを見る
真田のよもやま話
2018/02/12 18:59
西郷どん 第6回「謎の漂流者」
前回、御前相撲で優勝し斉彬も破ってしまった吉之助は牢屋に入れられるところから物語は始まります。牢屋の中で出会ったのが今回の中心人物である謎の漂流者。初めのオープニングロールでも「謎の漂流者」と書かれていたのですが、劇団ひとりが登場するとなんだかそれだけでウキウキしてしまうから不思議です。 なにかやってくれるのではないかと思っていたのですが、結果的に彼はジョン万次郎でした。そのセンセーショナルな登場の仕方は彼ならではではないでしょうか。 それにしても、吉之助がなぜ牢屋に入れられたのか今でも謎です。... ...続きを見る
あしたまにあーな
2018/02/12 21:09
大河ドラマ「西郷どん」 #06 謎の漂流者
牢に入れられた吉之助。 そこにいたのは・・・ ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2018/02/12 22:29
西郷どん「謎の漂流者」
素朴な疑問。謎の漂流者(劇団ひとり)、ジョン万次郎は後半は流暢な日本語(土佐弁)を喋れたのに、牢の中や、吉之助(鈴木亮平)の実家に連れ帰った当初は、どうして、喋れないふりをしてたのでしょうね。ちょっと謎…藩主・斉彬(渡辺謙)、投げ飛ばした罪で投獄と称して、ジョン万次郎のことを知りたかったのですね。これは、脱獄した吉之助と、吉之助ファミリーの努力の結果と人情に思われて。(特に、母・松坂慶子)功績を認める斉彬一方、嫁入りの日が迫る糸(黒木華)は、厳格な父に外出を禁じられていた。糸を連れ出した正助(瑛... ...続きを見る
のほほん便り
2018/02/14 08:29
【西郷どん】第6回感想と視聴率「謎の漂流者」
??????「謎の漂流者」<2/18(日)追記> 第6回の北海道の視聴率は、14 ...続きを見る
ショコラの日記帳・別館
2018/02/18 13:51
西郷どん 第6回「謎の漂流者」
前回、御前相撲で優勝し斉彬も破ってしまった吉之助は牢屋に入れられるところから物語は始まります。牢屋の中で出会ったのが今回の中心人物である謎の漂流者。初めのオープニングロールでも「謎の漂流者」と書かれていたのですが、劇団ひとりが登場するとなんだかそれだけでウキウキしてしまうから不思議です。 なにかやってくれるのではないかと思っていたのですが、結果的に彼はジョン万次郎でした。そのセンセーショナルな登場の仕方は彼ならではではないでしょうか。 それにしても、吉之助がなぜ牢屋に入れられたのか今でも謎です。... ...続きを見る
あしたまにあーな
2018/02/18 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西郷どん 第06話「謎の漂流者」 みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる