西郷どん 第07話「背中の母」



大河ドラマ『西郷どん』のお時間です。
BSにて鑑賞。 第7話「背中の母」 あらすじ・・・・・・・


祖父・龍右衛門(大村崑)が亡くなる。
母・満佐(松坂慶子)は、吉之助(鈴木亮平)の嫁取りをせかすが、斉彬(渡辺謙)に伴い江戸に行きたい吉之助は結婚を拒む。
だが吉之助は、父・吉兵衛(風間杜夫)から母が死病を患っていると聞かされる。

母のために何ができるのか。心痛める吉之助は、伊集院家より須賀(橋本愛)を嫁にもらうが、須賀は不器用で無愛想な嫁だった。

そんな中、大山(北村有起哉)と俊斎(高橋光臣)の「江戸行き」が決まり、吉之助は人選から落ちたことが分かる。

(オフィシャルサイトより)






「背中の母」ということで、多分、おかんが死ぬ回なんやろなぁ~と思ってました。
アバンタイトルなしのいきなりオープニングで、さらにいきなり おじいさんが亡くなってました。(^^;

まぁ、大往生ということですが、さびしくなる西郷家です。


今度はおかあさんの体調が崩れ、実をいうと、祖父と同じ病気を患っていることを父から聞かされる吉之助。
それゆえ、はやく嫁を貰って、身を固めてほしいとの母の願いを叶えるため、須賀(橋本愛)と結婚。


不愛想で不器用な嫁に、あたたかく接する家族。
父・吉兵衛(風間杜夫)は、自分が結婚した時の心情を話す。

 ほんとは、結婚なんかしたくなかったけど、今では満佐(松坂慶子)は「日の本一の嫁じゃ!」とのろける。


ほんっとに良いセリフ。(^-^)


そして、翌朝、満足そうな顔をして、父は突然の他界。

あとを追うように 母も。


わずか半年ほどで、祖父、父、母 と次々と亡くしてしまった吉之助。
人が亡くなる時って、ほんっとに、重なるんですよね。 実感としてあります。

このつらい時期を乗り越えて、きばれ西郷どん。




よろしければ、クリックお願い致します♪





2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」完全読本 (NIKKO MOOK)
産経新聞出版
2017-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」完全読本 (NIKKO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 西郷どん「背中の母」

    Excerpt: 吉之助(鈴木亮平)どん、家族を、相次いで失ったのね。… ああ、他人と思えなひそんな家族の念願だった嫁取りするも、伊集院家の須賀(橋本愛)は美しく不器用な人。新婚夫婦の夫婦がふかふかだからと、幼い兄弟達.. Weblog: のほほん便り racked: 2018-02-19 17:03
  • NHK大河ドラマ「西郷どん」第7回「背中の母」

    Excerpt: 戯れに母を背負いてそのあまり重きに潰れ一歩も歩まず・・いえこれは我が家の話我が家の話。西郷どんではやっぱり、その軽さに驚き泣かれるんでしょうねええ~~え。っていうか今作ではかなりの泣き虫ですよねえ、吉.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2018-02-19 18:44
  • 大河ドラマ「西郷どん」 #07 背中の母

    Excerpt: 祖父の死去。 そして、今度は・・・ Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2018-02-19 20:56
  • 【西郷どん】第7回 「背中の母」 感想

    Excerpt: 薩摩藩に生まれ、明治維新の立役者となった西郷隆盛を「愛に溢れたリーダー」として生き生きと幕末を描く。主…【西郷どん】第7回 「背中の母」  感想… Weblog: ドラマ@見とり八段 racked: 2018-02-19 23:59