『オリエント急行殺人事件(2017)』('17初鑑賞135・劇場)



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
12月8日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。 2D:字幕版。
12月19日(火) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 12:45の回を鑑賞。 2D:字幕版。


見どころ:
これまで幾度も映像化されてきたアガサ・クリスティの傑作ミステリーを映画化。
ヨーロッパ各地を巡る豪華列車を舞台に、世界的な名探偵エルキュール・ポアロが客室で起きた刺殺事件の解明に挑む。

『ヘンリー五世』『世にも憂鬱なハムレットたち』などのケネス・ブラナーが監督と主演を兼任。
さらにジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスら豪華キャストが集結する。

あらすじ:
トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見される。
偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑む。

乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)やドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。

(シネマトゥデイ)





子供の頃に、最初の映画版をTVで観た記憶はあるのですが、内容は完全に忘れてました。
そのおかげで、ものすごく新鮮な感動が味わえました。(^-^)

映画として、すごく楽しめました。名優たちの芝居と映像美。
オリエント急行が発車する場面の美しいこと!



冒頭は、今現在、トランプ大統領のKY発言で大騒ぎになっている、1930年代のエルサレム。
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖職者が絡んだ事件を解決し、トルコ・イスタンブールからオリエント急行に乗って・・・・・


冒頭、エルサレム:朝市の雑踏の中、卵を買いに走る少年の場面から、映画の世界に引き込まれます。
ゆで卵の大きさを測って、ダメ出しするポアロさん。(^^;


トルコ・イスタンブール。 焼きたてのパンを目の前にし、感激するポアロさん。
休暇を楽しむ予定だったのに、ロンドンで起こった事件解決の依頼を受け、オリエント急行に乗り込む。

夕暮れのなか発車するオリエント急行の場面は格別美しい♬


オフ・シーズンだというのに、一等・二等客室は満員。(ここ、重要なとこ)

客はいろいろと一癖も二癖もありそうな面々。


順調に旅を続けているが、雪崩に遭遇し、機関車が脱線。
そのとき、殺人事件発生。

名探偵ポアロが、事件の真相を探る。





映画館で観るべきですね。しかしこういう展開だとは😮
真相が明かされる場面では涙です。


過去作のほうが俳優陣は豪華だったようですが、今作でも名優たちの演技合戦が堪能できます。
名女優ジュディ・デンチさんがいるから、みんな参加したようなところがあるみたいですね。



このスタッフ・ケネス・ブラナー監督・主演で『ナイル殺人事件(ナイルに死す)』も再映画化してほしい‼️
・・・・・って、『ナイル殺人事件』の再映画化も決まったようです。(*^-^*)








(C) 2017Twentieth Century Fox Film Corporation
英題:MURDER ON THE ORIENT EXPRESS
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年12月8日
上映時間:1時間54分
配給:20世紀フォックス映画
製作:キンバーグ・ジャンル / マーク・ゴードン・カンパニー / スコット・フリー
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・製作: ケネス・ブラナー
脚本: マイケル・グリーン
原作: アガサ・クリスティ
製作: リドリー・スコット / マーク・ゴードン / サイモン・キンバーグ / ジュディ・ホフラン / マイケル・シェイファー
製作総指揮: アディッティア・スード / マシュー・ジェンキンス / ジェームズ・プリチャード / ヒラリー・ストロング
撮影監督: ハリス・ザンバーラウコス
プロダクションデザイナー: ジム・クレイ
編集: ミック・オーズリー
VFXスーパーバイザー: ジョージ・マーフィ
音楽: パトリック・ドイル
衣装デザイナー: アレクサンドラ・バーン

キャスト
ブーク: トム・ベイトマン
エルキュール・ポアロ: ケネス・ブラナー
ピラール・エストラバドス: ペネロペ・クルス
ゲアハルト・ハードマン: ウィレム・デフォー
ドラゴミロフ公爵夫人: ジュディ・デンチ
エドワード・ラチェット: ジョニー・デップ
ヘクター・マックィーン: ジョシュ・ギャッド
エドワード・ヘンリー・マスターマン: デレク・ジャコビ
ドクター・アーバスノット: レスリー・オドム・Jr
キャロライン・ハバード: ミシェル・ファイファー
メアリ・デブナム: デイジー・リドリー
ピエール・ミシェル: マーワン・ケンザリ
ヒルデガルト・シュミッツ: オリヴィア・コールマン
エレナ・アンドレニ伯爵夫人: ルーシー・ボーイントン
ビニアミノ・マルケス: マヌエル・ガルシア=ルルフォ
ルドルフ・アンドレニ伯爵: セルゲイ・ポルーニン




よろしければ、クリックお願い致します♪




オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-08-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「オリエント急行殺人事件」:風格とコクと映画美

    Excerpt: 映画『オリエント急行殺人事件』は、1974年のシドニー・ルメット監督作を43年ぶ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2017-12-11 12:15
  • 劇場鑑賞「オリエント急行殺人事件」

    Excerpt: 「オリエント急行殺人事件」を鑑賞してきましたアガサ・クリスティーの名作ミステリーをジョニー・デップ、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォーをはじめとする... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2017-12-11 13:12
  • オリエント急行殺人事件

    Excerpt: アガサ・クリスティーの名作ミステリーをジョニー・デップ、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、らをはじめとする一流キャストの豪華共演で映画.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2017-12-11 20:49
  • オリエント急行殺人事件

    Excerpt:  アメリカ  ミステリー  監督:ケネス・ブラナー  出演:ケネス・ブラナー   Weblog: 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2017-12-11 23:16
  • オリエント急行殺人事件

    Excerpt: オリエント急行殺人事件@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2017-12-12 11:40
  • 「オリエント急行殺人事件」☆演技バトルのためにある映画

    Excerpt: なぜ誰もが真相を知っている推理小説を、今映画化するのか? なぜ誰もが知っている物語を改変せずそのままやるのか? それはきっと、誰もが結末を知っているからこそ、役者がそれをどうを演じるのかが腕の見せ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-12-14 00:11
  • 「オリエント急行殺人事件」:風格とコクと映画美

    Excerpt: 映画『オリエント急行殺人事件』は、1974年のシドニー・ルメット監督作を43年ぶ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2017-12-14 13:29
  • オリエント急行殺人事件

    Excerpt: トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪ラチェットが刺殺された。 車両に居合わせたのは、共通点といえば目的地のみというさまざまな境遇の13名。 そして、もう一人乗り合わせたのが、“世界一の.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-12-15 10:44
  • 映画「オリエント急行殺人事件」

    Excerpt: 映画「オリエント急行殺人事件」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2018-01-11 23:15
  • オリエント急行殺人事件 (2017)

    Excerpt: TBはここにお願い致します。 Weblog: 銀幕大帝αTB受付 racked: 2018-05-14 14:27
  • 映画評「オリエント急行殺人事件」(2017年)

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2017年アメリカ=マルタ合作映画 監督ケネス・ブラナー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-10-05 21:44