『リベンジgirl』('17初鑑賞139・劇場)



☆☆☆-- (10段階評価で 6)
12月27日(水) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 12:20の回を鑑賞。


見どころ:
『ヒロイン失格』などの桐谷美玲がヒロインを演じる恋愛コメディー。
東大首席でミスキャンパスグランプリに選ばれながら性格ブスのヒロインが、失恋をきっかけに総理大臣を目指して奮闘する姿を描く。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』などの三木康一郎がメガホンを取る。桐谷の新たな一面に期待。

あらすじ:
東大首席でミスキャンパス1位に選ばれるほどの美女ながら性格の悪い宝石美輝(桐谷美玲)。
しかし本人はそれに気付かず、イケメンで政治家一家の息子である斎藤裕雅(清原翔)と付き合うが失恋してしまう。

美輝はリベンジしようと選挙に出ることを決める。
選挙秘書になった門脇俊也(鈴木伸之)を最初は嫌なヤツだと感じるが……。


(シネマトゥデイ)






気楽に、コメディー作品として観るぶんには よろしいかと。(^^;;

選挙戦の現実を多少知っている私は、苦笑いしかありませんでしたが。
(蛍光カラーのジャンパー着て某候補者と遊説に歩いた経験もあります)


映画としても、誰かが書いてましたが低レベル。
撮影が9月ごろで、この時期に公開って、ものすごい突貫工事ですね。


桐谷美玲の可愛らしさを堪能するのなら価値はあると思います。
斉藤由貴はこの撮影時期は例の不倫騒動真っただ中だったのでは? ・・・ま、どうでもいいが。




良いセリフ 「誰かの幸せを自分の幸せと感じられるように・・・」






(C) 2017『リベンジgirl』製作委員会
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年12月23日
上映時間:1時間50分
製作:『リベンジgirl』製作委員会
制作幹事・配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作:キュー・テック
カラー/ビスタ

スタッフ
監督: 三木康一郎
原作: 清智英
原作・脚本監修: 吉田恵里香
脚本: おかざきさとこ
製作: 依田翼
エグゼクティブプロデューサー: 小竹里美
プロデューサー: 朴木浩美 / 増山紘美 / 植村真紀

キャスト
宝石美輝: 桐谷美玲
門脇俊也: 鈴木伸之
斎藤裕雅: 清原翔
仲手川 万里子: 馬場ふみか
宝石美咲: 竹内愛紗
百瀬凛子: 佐津川愛美
斎藤茂: 大和田伸也





よろしければ、クリックお願い致します♪




ヒロイン失格 [Blu-ray]
バップ
2016-03-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒロイン失格 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • リベンジgirl

    Excerpt: 東大首席卒業、ミスキャンパス・グランプリと、自信過剰な性格以外は超完璧な宝石美輝。 しかし、政治家一家の御曹司・斎藤裕雅にまさかの失恋をしてしまう。 彼女が決めた恋のリベンジは「総理大臣になる」こと。.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-12-30 21:09
  • リベンジgirl

    Excerpt: 「ヒロイン失格」の桐谷美玲が性格以外は完璧な超ハイスペックなヒロインを演じるラブ・コメディ。共演は鈴木伸之、清原翔、馬場ふみか、佐津川愛美、竹内愛紗。監督は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「覆面系.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2018-01-28 20:15
  • 『GODGILLA 怪獣惑星』『オリエント急行殺人事件』『仮面ライダー平成ジェネレーション』『火花』『カンフー・ヨガ』『未成年だけどコドモじゃない』『リベンジgirl』『DESTINY 鎌倉もの...

    Excerpt: トーホーシネマズ・フリーパス使用した映画まとめ 『GODGILLA 怪獣惑星』トーホーシネマズ新宿4,1 ▲がっじーら。 五つ星評価で【★★,★★★「俺は、お前を……」少女マンガっぽ.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2018-02-16 21:31
  • リベンジgirl

    Excerpt: TBはここにお願い致します。 Weblog: 銀幕大帝αTB受付 racked: 2018-09-19 13:27
  • 映画評「リベンジgirl」

    Excerpt: ☆☆(4点/10点満点中) 2017年日本映画 監督・三木康一郎 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2019-02-14 13:16