『僕のワンダフル・ライフ』('17初鑑賞110・劇場)




☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+)
9月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:50の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を、『HACHI 約束の犬』などのラッセ・ハルストレム監督が映像化したドラマ。
少年に命を救われたゴールデンレトリバーが、転生を繰り返しながら自分の使命に気付く物語が描かれる。

主人公の犬の声を『美女と野獣』などのジョシュ・ギャッドが担当し、若き日の飼い主をK・J・アパが好演。
共演は、ブリット・ロバートソン、ジョン・オーティス、デニス・クエイドら。

あらすじ:
ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。

やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。
だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生まれ変わり……。

(シネマトゥデイ)






私はニャンコ(猫)派ではありますが、ワンコ(犬)も好きです。
今作は『ハチ公物語』のハリウッド・リメイク『HACHI 約束の犬』のラッセ・ハルストレム監督作品。


ワンコのベイリーが、大好きな飼い主:イーサンに再び出会うために、何度も転生するお話。
一応、イーサンに合ってからは、3回生まれ変わるんですが、イーサンに合う前に、一度、保健所(?)で死んでいます。


最初の最初なんで印象が薄いですが、野良犬として生まれ、保健所の役員に捕らわれて、仔犬のまま死んでいます。このさりげない描写をどう捉えるか。


ゴールデンレトリバーに生まれ変わって、やっとイーサンと出会って、彼の「犬生」が動き出す。


犬や猫の寿命は、長くて 15年~20年、平均10年ちょっと。

なんども死の場面があります。あえてファンタジックに描いていますが、実際に彼らの死を観てきた方は、涙なくしては観れない。実際、自分も死の場面の度に涙。


シカゴ警察の警察犬になったり、黒人女性に愛される小型犬になったり・・・・なかには、仔犬時代の可愛さだけで引き取り、世話を一切しなくなった飼い主も。


イーサンの彼女だった女性のにおい(ビスケットの香り)を偶然嗅ぎ、イーサンと再会でき、自分がベイリーの生まれ変わりだと必死にアピール。
そして、そのことに、イーサンが気づいたときの感動といったら、もう号泣。


こんだけ泣いた映画は久しぶり。

周りのお客さんもみな、グスグスいってました。


これも、Blu-ray出たら買って、何度も観ると思う作品。(*^-^*)






(C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
英題:A DOG’S PURPOSE
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年9月29日(TOHOシネマズ 日劇ほか)
上映時間:1時間40分
配給:東宝東和
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: ラッセ・ハルストレム
原作: W・ブルース・キャメロン

キャスト
10代のハンナ: ブリット・ロバートソン
10代のイーサン: K・J・アパ
カルロス: ジョン・オーティス
大人のイーサン: デニス・クエイド
大人のハンナ: ペギー・リプトン

(声の出演)
ベイリー/バディ/ティノ/エリー: ジョシュ・ギャッド



HACHI 約束の犬 (Blu-ray)
松竹
2010-01-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HACHI 約束の犬 (Blu-ray) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2017年10月04日 13:48
吹替版で観ました。デニス・クエイドの声がイメージとあっていなかった
やっぱり字幕版で観るべきでしたね。
2017年10月08日 12:44
まっつぁんこさん>
コメントありがとうございます♪
わたしは字幕派ですが、吹き替えは声のイメージが違うと集中できないですよね。

この記事へのトラックバック

  • 【映画】僕のワンダフル・ライフ

    Excerpt: 僕のワンダフル・ライフ(2017)アメリカ 原題:A Dog's Purpose 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:K・J・アパ/ブリット・ロバートソン/ジョン・オーティス/デニス・クエイ.. Weblog: アリスのさすらい映画館 racked: 2017-10-04 12:13
  • 試写会「僕のワンダフル・ライフ」

    Excerpt: 「僕のワンダフル・ライフ」の試写会に行ってきましたW・ブルース・キャメロンのベストセラー小説をラッセ・ハルストレム監督が映像化したドラマ。少年に命を救われたゴールデンレ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2017-10-04 13:25
  • 僕のワンダフル・ライフ

    Excerpt: 僕のワンダフル・ライフ@東宝東和試写室 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2017-10-04 13:45
  • 僕のワンダフル・ライフ★★★★

    Excerpt: 愛する飼い主との悲しい別れの後、ある目的を胸に何度も生まれ変わりを繰り返す健気な犬の一途な愛を犬目線で綴ったW・ブルース・キャメロンの世界的ベストセラー『野良犬トビーの愛すべき転生』を、「マイライフ・.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-10-04 14:25
  • 僕のワンダフル・ライフ

    Excerpt: 愛犬には留守番させて劇場で鑑賞。 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2017-10-05 06:32
  • 『僕のワンダフル・ライフ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「僕のワンダフル・ライフ」□監督 ラッセ・ハルストレム □キャスト ブリット・ロバートソン、K.J.アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイド ■鑑賞日 9月30日(土).. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2017-10-05 12:34
  • 僕のワンダフル・ライフ

    Excerpt: ゴールデンリトリバーの子犬ベイリーは、8歳の少年イーサンと彼の母親に命を助けられ、ずっと「この子から離れない」と心に誓う。 高校生になったイーサンがハンナと付き合うようになったのも、ベイリーが側にいた.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-10-07 18:43
  • 映画「僕のワンダフル・ライフ」

    Excerpt: 映画「僕のワンダフル・ライフ」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2017-10-08 12:17
  • 僕のワンダフル・ライフ(日本語吹替版) 監督/ラッセ・ハルストレム

    Excerpt: 【声の出演】  高木 渉(ベイリー/バディ/ティノ/エリー) 【出演】  ブリット・ロバートソン(10代のハンナ 声:花澤 香菜)  ジョン・オーティス  (カルロス    声:落合 弘治)  デニ.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2017-10-11 23:33
  • 僕のワンダフル・ライフ

    Excerpt: 僕の愛は不死身なのだ。 原題 A Dog's Purpose 製作年 2017年 上映時間 100分 原作W・ブルース・キャメロン『野良犬トビーの愛すべき転生』(新潮文庫刊) 監督 ラッセ.. Weblog: to Heart racked: 2017-10-18 21:49
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 生きる目的

    Excerpt:  犬の気持ちも観客の気持ちも、本当によく判っている!  『僕のワンダフル・ライフ』には感激した。  犬を題材にした映画は多い。ジャンルも犬の扱いもそれぞれだから一概には云えないが、大半の映画は.. Weblog: 映画のブログ racked: 2017-10-21 23:40
  • 「僕のワンダフル・ライフ」

    Excerpt: ワンコがワトソンかと思ったよ。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2019-04-19 23:55