『三度目の殺人』('17初鑑賞103・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
9月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。


見どころ:
第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンス。
死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人と交流するうちに動機に疑念を抱くようになり、真実を知ろうとするさまを描く。

弁護士や検事への取材に加え、作品の設定通りに実施した模擬裁判で出てきたリアルな反応や言動などを脚本に反映。
福山ふんする主人公が弁護を担当する殺人犯を、役所広司が演じる。

あらすじ:
勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。

クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。
しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛だったが……。

(シネマトゥデイ)









役所広司と福山雅治の芝居合戦を見るための作品でしょうか。
広瀬すずの芝居も素晴らしいと思います。


証言を二転三転させる殺人犯。ほぼ死刑確定の裁判で、如何に弁護をするか。
このあたりが、ものすごくドキュメンタリー風。

被告の罪をすこしでも軽くするために、被害者の妻(斉藤由貴)からのメールを証拠に、その妻からの依頼での保険金目立ての殺人・・・ということで、いきましょうか?と実に淡々と会議するところとか、検察側とのやり取りも、裁判長の目くばせ(なにやっても判決は変わりませんよという意味)で打ち合わせる裏側とか、これが、人を裁く裏側かと不信感倍増ですよね。


被害者の娘(広瀬すず)と被告人との関係も、複雑な要素。


結局、最後の最後まで、真実は語られず、死刑判決。(三度目の殺人)


また最後の役所広司と福山雅治のやり取りも必見。
被告人の人間性が、これも最後の最後まで、さっぱりわからなくなる。


「空っぽの器」 


映画としては、かなりスローテンポで、地味で暗く、退屈に感じるかも。
でもあれこれ推理しながらの鑑賞はとても充実した時間でした。







(C) 2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年9月9日
上映時間:2時間4分
配給:東宝 / ギャガ
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本: 是枝裕和
撮影監督: 瀧本幹也
美術監督: 種田陽平
音楽: ルドヴィコ・エイナウディ

キャスト
重盛: 福山雅治
三隅: 役所広司
山中咲江: 広瀬すず
山中美津江: 斉藤由貴
摂津大輔: 吉田鋼太郎
川島輝: 満島真之介
服部亜紀子: 松岡依都美
篠原一葵: 市川実日子
重盛彰久: 橋爪功




よろしければ、クリックお願い致します♪




三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
宝島社
2017-09-06
是枝 裕和

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「三度目の殺人」

    Excerpt: 「三度目の殺人」を鑑賞してきました「そして父になる」の是枝裕和監督が、再び福山雅治を主演に迎えて贈る法廷ミステリー・サスペンス。真実よりも裁判での勝利が重要で、弁護はあ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2017-09-11 13:15
  • 「三度目の殺人」これはヘビーだ…。

    Excerpt: [三度目の殺人] ブログ村キーワード 近年、ホームドラマを撮り続けてきた是枝裕和 監督 の最新作は、一転して“法廷サスペンス”それもかなり重厚なお話に仕上がっています。「三度目の殺人」(GAGA)。.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2017-09-11 15:36
  • 三度目の殺人★★★★

    Excerpt: 第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンス。死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人と交流するうちに動機に疑念を抱く.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-09-11 19:39
  • 三度目の殺人

    Excerpt: 殺人の前科のある男・三隅による殺人。弁護士・重盛にとってはありふれた事件のはずであったが、事件を調べていくうちに、事件の持つ闇に深まり、次第に重盛は自信を失っていく。 『そして父になる』『海街dia.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2017-09-11 21:14
  • 『三度目の殺人』

    Excerpt: 他人の命を奪う。自分に嘘をつく。そして見て見ぬふりをする。どれも「人」を殺めること。 家族ドラマでお馴染みの是枝裕和監督がオリジナル脚本で挑んだ法廷サスペンス。しかしこれは法廷サスペンスとして最後ま.. Weblog: こねたみっくす racked: 2017-09-12 00:11
  • 三度目の殺人

    Excerpt: タコ、ニモ、カナリア、ウサギ、ゾウと会話に動物は出てくるが、映像はない・・・ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2017-09-12 10:02
  • 『三度目の殺人』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「三度目の殺人」□監督・脚本 是枝裕和□キャスト 福山雅治、役所広司、広瀬すず、満島真之介、市川実日子■鑑賞日 9月10日(日)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2017-09-12 12:46
  • 三度目の殺人

    Excerpt: 殺人の前科がある男・三隅が、解雇された工場の社長を殺し火をつけた容疑で起訴された。 犯行も自供し死刑はほぼ確実だったが、弁護士・重盛は何とか無期懲役に持ち込もうと調査を始める。 ところが、三隅の供述は.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-09-13 20:32
  • 『三度目の殺人』

    Excerpt: 他人の命を奪う。自分に嘘をつく。そして見て見ぬふりをする。どれも「人」を殺めること。 家族ドラマでお馴染みの是枝裕和監督がオリジナル脚本で挑んだ法廷サスペンス。しかしこれは法廷サスペンスとして最後ま.. Weblog: こねたみっくす racked: 2017-09-16 23:29
  • 「三度目の殺人」(2017 東宝=GAGA)

    Excerpt: 「幻の光」「ワンダフルライフ」「誰も知らない」「歩いても 歩いても」「空気人形」「奇跡」「海よりもまだ深く」……是枝裕和作品の特徴は、過剰なまでの自然さにあった。ドキュ.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2017-09-17 20:28
  • 三度目の殺人

    Excerpt: 「そして父になる」の是枝裕和監督が、再び福山雅治を主演にして作った法廷ミステリー・サスペンスだ。成果重視の弁護士が供述をコロコロ変える容疑者に翻弄される物語だ。これはズシンと心に響く重い物語だ。せっか.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2017-09-20 04:44
  • 「三度目の殺人」

    Excerpt: 推測される真実はあるけれど、真相は闇の中。闇の中、というより、もがきながらその場所で生き続ける人の心の中。是枝裕和監督作品。扱っている題材は決してマイルドなものではないのに、少しマイルドな気がした。何.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2017-09-20 14:06
  • 「でも、いい話ですね。それはいい話だ」『三度目の殺人(THE THIRD MURDER)』是枝裕和監督、福山雅治、役所広司、広瀬すず、他

    Excerpt: 内容、台詞、ラストに触れています。『三度目の殺人』THE THIRD MURDER 監督 : 是枝裕和出演 : 福山雅治、役所広司、広瀬すず、吉田鋼太郎、斉藤由貴、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2017-09-22 23:58
  • 映画「三度目の殺人」

    Excerpt: 映画「三度目の殺人」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2017-09-23 00:23
  • 三度目の殺人

    Excerpt:  日本  サスペンス  監督:是枝裕和  出演:福山雅治      役所広司   Weblog: 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2017-09-24 21:21
  • 三度目の殺人

    Excerpt:  『三度目の殺人』を、TOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)是枝監督の作品ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、夜間、二人の男が河原を歩いています。  突然、後ろに歩い.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2017-09-26 21:36
  • 80『三度目の殺人』真実の真理

    Excerpt: 新境地だけども、是枝ワールド。 『三度目の殺人』 ~あらすじ~ 勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。.. Weblog: シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ racked: 2017-09-26 22:12
  • 「三度目の殺人」

    Excerpt: 空っぽの器を満たしたものは…。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2017-10-21 09:47
  • 三度目の殺人 (2017)

    Excerpt: キャスティングが豪華。そして、役者力であり、熱演です。役所広司、うまい、ですよねぇ。福山雅治、華があります。広瀬すずにとっても、記念すべく先品だったかな?結局、真相は見る側の判断に委ねられる形で、「あ.. Weblog: のほほん便り racked: 2018-07-09 07:17