『トリガール!』('17初鑑賞100・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
9月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:00の回を鑑賞。


見どころ:
「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」などで知られる作家・中村航の小説を実写化した、青春ラブコメディー。
ふとしたはずみで人力飛行サークルに入会した女子大生が、2人の先輩の間で揺れ動きながらコンテストに挑む。

メガホンを取るのは、『ヒロイン失格』などの英勉。
『orange-オレンジ-』『青空エール』などの土屋太鳳が、毒舌キャラのヒロインを快演する。
笑いとときめきが詰まったストーリーや、爽快感に満ちた飛行シーンの数々が魅力。


あらすじ:
鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一浪を経て理系の大学に入学する。
理系独特のノリに戸惑いを覚える中、高橋圭(高杉真宙)というイケメンの先輩に心を奪われてしまう。

彼に誘われて人力飛行サークルに入会し、コンビを組んで鳥人間コンテストへの出場を目指そうと期待に胸を膨らませる。
しかし、組むことになったのは圭の元飛行パートナーであるヤンキーっぽい先輩の坂場大志(間宮祥太朗)だった。
坂場に対し嫌悪感を募らせ、トレーニングなどでも彼と張り合ってしまうゆきなだったが……。

(シネマトゥデイ)






女子高校生役が連続していた土屋太鳳主演。
やっと、年相応の役柄で良かったですねー。


劇場は、年配のご夫婦が意外と多くて、多分、「鳥人間コンテスト」を観たときにこの映画のことを知って観に来られたのだろうと推測。


『トリガール!』というタイトルなんですが、飛ぶ場面はほぼ最後だけ。
それまでは、自転車を使った、パイロットとしての訓練・体力作りの場面ばかりで、人力飛行機制作の過程とかは、全くと言っていいほどないので、ホンマに飛べるのか?と観ていて心配になった。


個人的には、人力飛行機のうんちくなども織り交ぜてほしかったのだが、この作品はそういうものではなかった。



土屋太鳳の顔芸炸裂。コメディエンヌとしての土屋太鳳を楽しむ作品です。

冒頭、通学バスの中で、メガネとチェック柄のシャツを着た集団に囲まれて、悶絶する場面からコメディー全開。
コロチキのナダルがOBとして登場。 あの独特な声は少々聞き取りにくかった。


上映時間98分、ダレることなく、疾走します。
竹島の轟二郎を見ることを目的に、トムとジェリーみたく仲良くケンカしながら琵琶湖のてっぺんを目指します。


非常に楽しい作品でした。(*^-^*)





(C) 2017「トリガール!」製作委員会
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年9月1日(TOHOシネマズ新宿ほか)
上映時間:1時間38分
製作:博報堂DYミュージック&ピクチャーズ / 読売テレビ / KADOKAWA / 日本テレビ / 中京テレビ / 読売新聞社 / 福岡放送 / 札幌テレビ / ミヤギテレビ / 静岡第一テレビ / 広島テレビ / テレビ新潟 / テレビ信州 / テレビ金沢 / 西日本放送 / 熊本県民テレビ / 鹿児島読売テレビ
配給:ショウゲート
制作プロダクション・製作:ダブ
カラー/ビスタ

スタッフ
原作: 中村航
監督: 英勉
音楽: 遠藤浩二
主題歌: ねごと
製作: 村田嘉邦 / 小石川伸哉 / 堀内大示 / 中山良夫
企画・プロデュース: 松本整 / 宇田川寧
プロデューサー: 大畑利久 / 薮下維也 / 吉川真理 / 亀井利之
アソシエイトプロデューサー: 宮城希
撮影: 小松高志
照明: 蒔苗友一郎
録音: 岩丸恒
美術: 塚本周作
人力飛行機総合監修: 大澤克俊
衣装: 白石敦子
ヘアメイク: 田鍋知佳
VFXスーパーバイザーズ: 浅野秀二 / 横石淳
編集: 相良直一郎
音楽プロデューサー: 杉田寿宏
助監督: 茂木克仁
制作担当: 古野修作
ラインプロデューサー: 島根淳

キャスト
鳥山ゆきな: 土屋太鳳
坂場大志: 間宮祥太朗
高橋圭: 高杉真宙
島村和美: 池田エライザ
古沢: 矢本悠馬
横原: 前原滉
メガネ女子: 佐生雪
ペラ夫: ナダル
アナウンサー: 羽鳥慎一
轟二郎似の住職: 轟二郎
ひこにゃん





よろしければ、クリックお願い致します♪



トリガール! (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
2014-06-20
中村 航

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トリガール! (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2017年09月05日 12:29
夏休みのもっと早い時期に公開した方が良かったと思います。
途中までは自転車映画で弱虫ペダルかと思いました
2017年09月05日 12:37
まっつぁんこさん>
そうですね。公開時期はちょっと遅かったですね。
途中まで全然飛んでないので、ほんとに心配になりました。

この記事へのトラックバック

  • 映画『トリガール!』★太鳳さんの元気はじけるテンポよいラブコメ(笑!)

    Excerpt: 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/170888/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください ① ゆきな: 土屋太鳳☆ ② 坂場: 間宮祥.. Weblog: yutake☆イヴの《映画★一期一会》 racked: 2017-09-05 19:24
  • トリガール!★★★★

    Excerpt: 中村航の同名小説を「PとJK」の土屋太鳳主演で映画化した青春コメディ。ひょんなことから大学で人力飛行サークルに入ってしまったヒロインが、仲間たちと琵琶湖の大会目指して奮闘する熱血青春模様を綴る。共演は.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-09-05 23:16
  • トリガール!

    Excerpt: 「琵琶湖のてっぺん」はどこなんだ? Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2017-09-06 07:52
  • トリガール

    Excerpt: 1浪して工業大学に入学した鳥山ゆきなは、数少ない同学年女子・島田和美に誘われ、人力飛行サークルTBT(チーム・バードマン・トライアル)に入部する。 脚力を買われ配属されたのはパイロット班。 そこには爽.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-09-07 11:21
  • トリガール!

    Excerpt: 池田エライザの『ん?』の時の顔、めっさ可愛いやん。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2017-09-09 22:23
  • トリガール!

    Excerpt: 中村航の同名小説を映画化。 滋賀県琵琶湖で開催される、 年に一度の鳥人間コンテストに 挑戦する若者達の青春と 努力の日々を描くスポ根青春映画。 監督は英勉。 土屋太鳳が主演。 一浪を経て理系大.. Weblog: 花ごよみ racked: 2017-09-16 20:43
  • 『トリガール!』をユナイテッドシネマ豊洲5で観て、98分一発のリズム物か?★★

    Excerpt: ▲ムカデ人間やるとしたら土屋太鳳はつらいポジション 五つ星評価で【★★不思議な映画。明らかに嫌いな部分があるので点は辛目】 ジャンルで言うとコメディーになると思うが、意図的に記号として埋め.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2017-09-20 23:03
  • トリガール!

    Excerpt: TBはここにお願い致します。 Weblog: 銀幕大帝αTB受付 racked: 2018-01-31 17:10
  • 映画評「トリガール!」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2017年日本映画 監督・英勉 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-07-13 08:47
  • トリガール! (2017)

    Excerpt: かなり、賛否両論だったみたいですが、私は面白かったです。特に、身体能力でタフな抜群な役ですから、土屋太鳳、ほとんど地でいけたのでは?現在の朝の連ドラで頑張ってる、間宮祥太朗との、ケンカップルぶりも楽し.. Weblog: のほほん便り racked: 2018-07-19 08:42