『素晴らしきかな、人生』('17初鑑賞64・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
6月15日 パルシネマしんこうえん(名画座)にて 13:00の回を鑑賞。字幕版。


見どころ:
『プラダを着た悪魔』などのデヴィッド・フランケル監督が手掛けたヒューマンドラマ。
愛する者を失い仕事も私生活も行き詰まった男が、クセのある舞台俳優たちとの交流を経て人生を見つめ直す。

『幸せのちから』などのウィル・スミスを筆頭に、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンら豪華俳優陣が出演。温かなストーリー、女優たちが身にまとう華麗なファッションの数々に注目。

あらすじ:
広告代理店の代表として成功してきたハワード(ウィル・スミス)だったが、愛する人を失ったのを機に仕事も私生活もままならなくなってしまう。
やがて会社の業績も悪化し、社員たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)も気が気ではない。

そんな中、ハワードは舞台俳優たち(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン)との出会いによって、少しずつ変化していき……。

(シネマトゥデイ)






批評家受けは全然良くないようで。

確かにそうですねぇ。 豪華キャスト無駄遣いというのも、頷けます。


個人的にも、主人公の奥さん(最後に解る)が、何故、あんな他人行儀でいられるのか。
この部分に関しては脚本が変。 意味わからん。 
むしろ、この奥さんも「天使」にしたほうが良かったんちゃうかと思いました。


にしても、ドミノ倒しするために出社って、ええ身分やなーと思いましたけどね。(^^;;



暖かい雰囲気の(時期はクリスマスだが)ニューヨークを舞台にした映画ってすごく好みです。
本当に絵になる街。一度行ってみたい。


だから、あの3人の舞台俳優も(愛・時・死を演じる)やっぱり「天使」だったと素直に思えます。


主人公のことを思い(会社の行く末を案じた上での行動だが・・・)突飛な作戦を行った3人も
結果的に、自分自身のことも良い方向に転じていけた。


いかに娘の死を受け入れるか・・・・・という物語で、
いわゆる 「夜 人のために前を照らせば、自分の前も照らされる」・・・・・物語でした。


ニューヨークのロケーションとキャスティングが素晴らしいので、脚本がイマイチなのが残念。

でもクリスマス・シーズンにはまた観てみたいと思います。


あ、似たようなタイトルの映画史に残る名作とはなんの関係もありません。
ホントに最近の邦題の付け方、センス無いよね~。。。






(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC
英題:COLLATERAL BEAUTY
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年2月25日
上映時間:1時間37分
配給:ワーナー・ブラザース映画
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: デヴィッド・フランケル
製作: マイケル・シュガー
音楽: セオドア・シャピロ

キャスト
ハワード: ウィル・スミス
クレア: ケイト・ウィンスレット
エイミー: キーラ・ナイトレイ
ホイット: エドワード・ノートン
ブリジット: ヘレン・ミレン





よろしければ、クリックお願い致します♪
 



素晴らしきかな、人生 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-07-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 素晴らしきかな、人生 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「素晴らしきかな、人生」

    Excerpt: 人生は、人との繋がり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702280000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2017-06-16 13:44
  • 「素晴らしきかな、人生」@よみうりホール

    Excerpt:  「報知映画賞 特選試写会」。客席は満席。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2017-06-16 16:19
  • 『素晴らしきかな、人生』 悪意転じて福と成る?

    Excerpt:  『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルの最新作。  キャストはウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンと豪華。  最近の『永い言い訳.. Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実 racked: 2017-06-16 18:48
  • 『素晴らしきかな、人生』 悪意転じて福と成る?

    Excerpt:  『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルの最新作。  キャストはウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレンと豪華。  最近の『永い言い訳.. Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実 racked: 2017-06-16 18:48
  • 素晴らしきかな、人生~キリスト教的会社観

    Excerpt: 公式サイト。原題:Collateral Beauty。デヴィッド・フランケル監督。ウィル・スミス、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートン、ヘレン・ミレン、マイケル・ ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2017-06-16 20:09
  • 素晴らしきかな、人生 / Collateral Beauty

    Excerpt: 順風満帆だった人生から、娘の死を切っ掛けに一気に人生のどん底に落ち込んでしまった企業経営者の男性が、自分の人生を取り戻すまでの話。 錯誤によって取締役会を主導するのは、法的に許されることなんですかね.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2017-06-16 21:48
  • 映画:素晴らしきかな、人生 Collateral Beauty 「愛」「時間」「死」という哲学的なテーマに命を吹き込もうとするのだが...

    Excerpt: 仕事もプライベートも絶好調! だったはずの主人公。 ところが一気に地獄落ち… まだ小さかった大切な娘が亡くなってしまったのだ! 何もやる気がしないまま、半年以上が経.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2017-06-16 23:40
  • 『素晴らしきかな、人生』を一ツ橋ホールで観て、ウィル・スミスお前って奴はふじき★★

    Excerpt: ▲宇宙愛キーラ・ナイトレイ テレサみたいな恰好で出てきてほしい。 五つ星評価で【★★超完膚なき駄作とまでは言わないけどウィル・スミスの片岡鶴太郎みたいな立ち位置が嫌 ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2017-06-16 23:51
  • 素晴らしきかな、人生

    Excerpt: ニューヨークの広告代理店で成功を収めていた男ハワード。  しかし彼は最愛の娘を亡くした喪失感から、何をする気力もない状態だった。 同僚たちはそんなハワードと、会社の将来を心配していた。 ある日、ハワー.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-06-18 13:06
  • 素晴らしきかな、人生★★★

    Excerpt: ウィル・スミスが最愛の娘を失い絶望の淵に立たされた男を演じる異色のヒューマン・ドラマ。共演はエドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ、ケイト・ウィンスレット、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン。監督は.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-07-18 18:13
  • 人生を再び 素晴らしくするために・・・

    Excerpt: 20日のことですが、試写会「素晴らしきかな、人生」を鑑賞しました。 よみうりホールにて 広告代理店の代表として成功してきたハワードだったが、娘を失ったのを機に仕事も私生活もままならなくなってしまう.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2017-07-22 22:00
  • 映画評「素晴らしきかな、人生」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フランケル 重要なネタバレあり、鑑賞予定のある未見の方、要注意です。 Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2017-12-29 09:05