『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』('17初鑑賞47・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
5月12日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。 2D:字幕版。
5月18日(木) 109シネマズEXPOCITY シアター11にて 15:35の回を鑑賞。 IMAX 次世代3D:字幕版。


見どころ:
1970年代を中心にヒットした数々のナンバーに乗せ、異色ヒーロー集団が大暴れする『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2弾となるSFアクション。
銀河の平和に尽力する個性派チームの活躍を描き出す。

リーダーのトレジャーハンターを、前作同様『マグニフィセント・セブン』などのクリス・プラットが好演。
激しいアクション、つぶらな瞳の“ベビー・グルート”の活躍に注目。

あらすじ:
ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。

宇宙一荒っぽいアライグマのロケットは、ブツブツ文句を言いながらも小さな相棒ベビー・グルートと共に銀河の平和を守るために奮闘。

緑色の肌を持つ美しい暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)らと共に行動し……。

(シネマトゥデイ)






1作目の感想はコチラ

マーベル作品の中では、一番好きなシリーズ。
前作でも、軽妙な演出とともに、抑えるところはしっかり押さえてあって3回ほど涙したが、今作でも、同様に3回ほど泣かされた。


たくさんいるキャラがそれぞれに見せ場がしっかり用意してあって、実に上手い。


冒頭からクイルの両親の若かりし頃(80年代)の姿。カート・ラッセルが早速登場。
「エゴ」という名前。意味深です。 なるほどね~って思いました。


イチオシキャラ、ベビー・グルート。 ホントに可愛らしい。💛

スタローンは、次回作(アベンジャーズ3?)で大活躍するらしい。

でもやっぱり、ヨンドゥ。 生みの親より育ての親。 この漢気に涙・涙・涙。
青い顔でごつい風貌ですが、かわいらしいものが好き。 


ガモーラ、ネビュラの姉妹コンビにも進展あり。


お話と映像のスケール感、音楽のセンスは、正直な話、前作のほうが数段上だと思います。
でも、実に上手い展開の第2弾だと思いました。


エンタメ作品として、十分すぎるぐらいの満足感です。
IMAXでも観に行きたい!!






・・・・で、IMAXでも観てきました。

場面によって画角が変わる作品は今回初めてでしたが、IMAXではものすごい効果的な演出だと思いました。
映像の色彩の深みとサウンドの迫力、今作のようなスペース・オペラっぽいのと相性が良いみたいですね!

改めて、ヨンドゥの最期に涙。 マーベル・ヒーローズの中で一番好きなキャラかも知れない。






(C) Marvel Studios 2017
英題:GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2
製作年:2017年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年5月12日
上映時間:2時間16分
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
提供:マーベル・スタジオズ
カラー/シネスコ

スタッフ
脚本・監督: ジェームズ・ガン
製作: ケヴィン・ファイギ
製作総指揮: ルイス・デスポジート / ヴィクトリア・アロンソ / ジョナサン・シュワルツ / ニコラス・コルダ / スタン・リー
共同製作: デヴィッド・J・グラント
撮影監督: ヘンリー・ブラハム
プロダクションデザイン: スコット・チャンブリス
編集: フレッド・ラスキン / クレイグ・ウッド
衣装デザイナー: ジュディアナ・マコフスキー
視覚効果監修: クリストファー・タウンゼント
ビジュアル開発監修: アンディ・パーク
音楽: テイラー・ベイツ
音楽監修: デイヴ・ジョーダン
キャスティング: サラ・ハリー・フィン

キャスト
ピーター・ジェイソン・クイル/スター・ロード: クリス・プラット
ガモーラ: ゾーイ・サルダナ
ドラックス: デイヴ・バウティスタ
ベビー・グルート: ヴィン・ディーゼル
ロケット: ブラッドリー・クーパー
ヨンドゥ: マイケル・ルーカー
ネビュラ: カレン・ギラン
マンティス: ポム・クレメンティエフ
アイーシャ: エリザベス・デビッキ
テイザーフェイス: クリス・サリヴァン
クラグリン: ショーン・ガン
エゴ: カート・ラッセル
シルヴェスター・スタローン






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック