『オートマタ』('17初鑑賞35・WOWOW)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
4月11日(火) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


見どころ:
ゴヤ賞やサン・セバスチャン国際映画祭などに出品されたSFサスペンス。
人間に代わる労働力として人工知能搭載ロボットが使われている近未来を舞台に、ロボットたちの異変に気付いた男の姿を追う。

監督は、『シャッター ラビリンス』などのガベ・イバニェス。
『マスク・オブ・ゾロ』などのアントニオ・バンデラス、『ゴースト・ハウス』などのディラン・マクダーモットらが顔をそろえる。
人工知能が発達する未来を予見したような物語に加え、随所でさく裂する迫力のアクションも見もの。

あらすじ:
太陽風の増加が原因で砂漠化が進み、人類存亡が迫りつつある2044年。
人間に代わる労働力としてオートマタと呼ばれる人工知能搭載ロボットが人々の生活に浸透していた。
さらに、生命体に危害を加えない、自身で修理・改善しないというルールが製造時に組み込まれており、人間との共存に支障が出ないシステムが確立されていた。

そんな中、オートマタ管理者ジャック(アントニオ・バンデラス)は彼らが自発的に修理を行っていたのを知って驚く。
その首謀者と目的を探る彼だが、思わぬ事実に突き当たる。

(シネマトゥデイ)






よくある感じのSF作品。
退廃的な未来。 ごく一部の都市に人が集まり、他は核戦争と太陽風のせいで砂漠化。


ものすごく低予算なのが良く分かる。
それでも、作品の雰囲気が良く、ぐいぐい引き込まれて観ました。


アントニオ・バンデラスのスキンヘッドはあんまり似合ってないなー。


砂漠の中をロボット4体と人間が進む姿はすごくシュール。


クライマックスが銃によるドンパチで決着がつくのはワンパターンすぎて一工夫ほしいところ。
佳作。(^-^)






(C) 2013 AUTOMATA PRODUCTIONS.INC.
英題:AUTOMATA
製作年:2013年
製作国:ブルガリア/アメリカ/スペイン/カナダ
日本公開:2016年3月5日
上映時間:1時間49分
配給:松竹メディア事業部
製作会社:Green Moon / Nu Boyana Viburno
カラー/シネマスコープ

スタッフ
監督・脚本: ガベ・イバニェス
製作: レス・ウェルドン / アントニオ・バンデラス / サンドラ・エルミーダ / ダニー・ラーナー
製作総指揮: アヴィ・ラーナー / トレヴァー・ショート / エマニュエル・ヌニェス / ボアズ・デヴィッドソン
撮影監督: アレハンドロ・マルティネス
美術監督: パトリック・サルヴァトーレ
衣装デザイン: アルマヴェニー・ストヤノヴァ
脚本: イゴール・レガレッタ / ヤビエール・サンチェス・ドナテ

キャスト
ジャック・ヴォーカン: アントニオ・バンデラス
レイチェル・ヴォーカン: ビアギッテ・ヨート・ソレンセン
デュプレ: メラニー・グリフィス
ウォレス: ディラン・マクダーモット
ロバート・ボールド: ロバート・フォスター




よろしければ、クリックお願い致します♪
 


オートマタ [Blu-ray]
松竹
2016-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オートマタ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『オートマタ』 2016年2月18日 なかのゼロホール

    Excerpt: 『オートマタ』 を試写会で鑑賞しました。 予想を裏切らない映画だった 【ストーリー】  太陽風の増加が原因で砂漠化が進み、人類存亡が迫りつつある2044年。人間に代わる労働力としてオートマタと呼ば.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2017-04-20 13:58
  • オートマタ~2045年問題

    Excerpt: プロトコル1vs.プロトコル2 公式サイト。原題:Automata。ブルガリア=アメリカ=スペイン=カナダ。ガベ・イバニェス監督。アントニオ・バンデラス、ビアギッテ・ヨート・ソレンセン ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2017-04-20 16:22
  • オートマタ

    Excerpt: 後半の展開が、ちょっとイマイチかなぁ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2017-04-21 23:30
  • オートマタ  監督/ガベ・イバニェス

    Excerpt: 【出演】  アントニオ・バンデラス  ディラン・マクダーモット  ビアギッテ・ヨート・ソレンセン 【ストーリー】 太陽風の増加が原因で砂漠化が進み、人類存亡が迫りつつある2044年。人間に代わる労働.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2017-04-22 18:53