おんな城主 直虎 第11回「さらば愛しき人よ」




大河ドラマ『おんな城主直虎』のお時間です。
BSにて鑑賞。 第十一回「さらば愛しき人よ」 あらすじ・・・・・・・


瀬名(菜々緒)を救おうと取りすがる次郎法師(柴咲コウ)の元に、松平元康(阿部サダヲ)からの使者が到着する。

桶狭間での大敗以降、衰退の一途をたどる今川家の跡を継いだ氏真(尾上松也)と寿桂尼(浅丘ルリ子)は、離反者の粛清に躍起になっていた。ある日次郎法師のもとに、元康からの御礼の品が届く。

直親(三浦春馬)は今川家と手を切り、元康と手を組むことを決意する。
直親はついに元康(?)との密会を果たす。

(オフィシャルサイトより)



こんなサブタイトル付けられたら、直親の出番が今週(または来週)で終わりって解りますやん。


先週の終わりに瀬名の危機からの、急展開の冒頭であっさり治める・・・こういうパターンが多いな。
とりあえず、今回は、3人 おとわ・亀・鶴 たちが、かつてのように絆を確かめる場面が重要。


その後からの、今川の策に引っかかり、元康に扮したほっしゃんが井伊の謀反の書状を掴んだことから、鶴(政次)のダークサイドが噴出。(親父のようになる・・・というトラウマ)


そんなこんなで、元康のもとにいるはずの瀬名を訪ねる次郎法師。
女性主人公だと、やっぱりこういう創作場面が多くなる・・・・


でも結局協力は得られず、直親は駿府に赴くことに。


・・・・・・といった内容。
で、来週はやっと 次郎法師が『直虎』と名乗る。 さてさて、どう展開していくのか。




よろしければ、クリックお願い致します♪
 




NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の巻 イチトラ
SMJ
2017-01-11
菅野 よう子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の巻 イチトラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック