『ラ・ラ・ランド』('17初鑑賞16・劇場)



☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+)
2月25日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 12:10の回を鑑賞。 字幕版。


見どころ:
『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。
女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。

『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。
クラシカルかつロマンチックな物語にうっとりする。

あらすじ:
何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。
そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。

ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。

(シネマトゥデイ)









もともと、ミュージカル作品は大好物ですが、今作も心底楽しませて頂きました。
映画はエンターテインメント。 楽しむためにある。特にこのての作品は楽しまなきゃ損です♪


冒頭の渋滞したハイウェイでの歌とダンス・・・(CGとかじゃなくて、実際に撮影したらしい。しかもワン・カットの長回し! どんだけリハーサルやったんやろ?)・・・から完璧に心奪われておりました。


お話は実にクラシックなラブ・ストーリー。 現代が舞台だけど、古き良きハリウッド的な空気感。
ミュージカルと言うには、楽曲は確かに少なめですが、一曲一曲が印象深い曲。


最初の”Another Day of Sun”から、完全にこの作品が好きになりました。




印象的な場面。 ジョン・レジェンドのライブでピアノ(キーボード)を弾くセブ。
彼の姿を観ていたミアの表情・・・「そんなのが、あなたの夢なの?」



ラストのほろ苦い場面。 
うなずくセブ。 そしてふたりのほほえみ・・・お子ちゃまには理解できんでしょう。


映画館の売店でサントラCD速攻で購入しました♪(*^-^*)







2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
英題:LA LA LAND
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年2月24日(TOHOシネマズ みゆき座ほか)
上映時間:2時間8分
配給・提供:ギャガ / ポニーキャニオン
製作会社:Summit Entertainment
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本: デイミアン・チャゼル
製作: フレッド・バーガー / ジョーダン・ホロウィッツ / ゲイリー・ギルバート / マーク・プラット
エグゼクティブプロデューサー: モリー・スミス / トレント・ラッキンビル / サッド・ラッキンビル
撮影監督: リヌス・サンドグレン
プロダクションデザイン: デヴィッド・ワスコ
編集: トム・クロス
衣装デザイナー: メアリー・ゾフレス
作曲: ジャスティン・ハーウィッツ
作詞: ベンジ・パセック / ジャスティン・ポール
エグゼクティブ音楽プロデューサー: マリウス・デ・ヴリーズ
音楽監督: スティーヴン・ギシュツキ
振り付け師: マンディ・ムーア
「Start A Fire」パフォーマンス: ジョン・レジェンド

キャスト
セバスチャン: ライアン・ゴズリング
ミア: エマ・ストーン
トレイシー: キャリー・ヘルナンデス
アレクシス: ジェシカ・ローゼンバーグ
ケイトリン: ソノヤ・ミズノ
ローラ: ローズマリー・デウィット
ビル: J・K・シモンズ
グレッグ: フィン・ウィットロック
キース: ジョン・レジェンド




よろしければ、クリックお願い致します♪




ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル ミュージック
2017-02-17
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画『ラ・ラ・ランド』観てきた~

    Excerpt: 行ってきました~~(人‘▽‘☆) ルン♪ 明日はいよいよアカデミー賞授賞式ですね~~ この最多タイのノミネートで話題でしたし、ワクワクしてたんですよ。 期待を裏切らない素敵な作品でし.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2017-03-03 21:26
  • ラ・ラ・ランド / La La Land

    Excerpt: ネタバレ注意。 まず思ったのは、アメリカのエンターテイメント業界の奥深さ。冒頭、渋滞したハイウェイで、沢山の人が歌って踊るんですが、歌って踊れる俳優・女優を、あれだけの数が揃えられるのが凄い。ミアじ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2017-03-03 21:27
  • ラ・ラ・ランド

    Excerpt: アカデミー賞14部門ノミネートのミュージカル映画だ。「セッション」のデイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリングとエマ・ストーン主演で製作した。女優を目指す女性とジャズピアニストを目指す男性の物語で.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2017-03-03 21:30
  • 『ラ・ラ・ランド』 ひとときの夢のような……

    Excerpt:  『セッション』のデイミアン・チャゼル監督の最新作。  第89回アカデミー賞には史上最多タイの14部門でのノミネートという前評判の高い作品。  原題の「La La Land」は、「LA.. Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実 racked: 2017-03-03 22:46
  • ラ・ラ・ランド~エマ・ストーンのデカ目全開

    Excerpt: 公式サイト。原題: La La Land。デイミアン・チャゼル監督。ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノ、ローズマリ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2017-03-03 22:59
  • ラ・ラ・ランド ★★★★★

    Excerpt: 『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2017-03-04 16:19
  • ラ・ラ・ランド

    Excerpt: 夢を追いかける姿は美しい。 歩いた道はけっして無駄ではない!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2017-03-04 18:35
  • ラ・ラ・ランド

    Excerpt: 夢追い人が集まる街アメリカ・ロサンゼルス。 映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指しているが、オーディションに落ちてばかりだった。 ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾く青年セブことセバスチャンと.. Weblog: 象のロケット racked: 2017-03-05 08:51
  • 『ラ・ラ・ランド』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ラ・ラ・ランド」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、       ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2017-03-05 09:08
  • 映画:ラ・ラ・ランド La La Land アカデミー賞史上最多の14部門のノミネートの今作の感想 = 何てマジカル!

    Excerpt: 今年のアカデミー賞史上最多の14部門 ノミネート。 月曜午前中に、その結果が発表される。 その怒涛のノミネーションは以下。 ・作品賞 ・主演男優賞・主演女優賞 ・監督賞 ・.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2017-03-05 17:55
  • 映画「ラ・ラ・ランド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『ラ・ラ・ランド(字幕版』(公式)を 2/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら75点にします。 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2017-03-05 18:34
  • 「ラ・ラ・ランド」(1回目)

    Excerpt: うれしくて、楽しくて、1曲めから、ほとんど泣きながら観ていた。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2017-03-05 22:08
  • ラ・ラ・ランド/LA LA LAND

    Excerpt: 歌で始まる映画にハズレなし 歌、恋、夢、ダンス❣️これ往年のハリウッド名画のラブロマンス&ミュージカルをカラフルに現代アレンジした感じロマンチックでほろ苦。 これは好みに分かれるかなライア.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2017-03-06 09:49
  • 『ラ・ラ・ランド』 先に何が待っていても、夢追い人はそこへ向かう

    Excerpt: 原題: La La Land 監督: デイミアン・チャゼル 出演: ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン 、J・K・シモンズ 公式サイトはこちら。 オーディションに落ちて意気消沈していた女.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2017-03-06 12:27
  • 映画「ラ・ラ・ランド」

    Excerpt: 3月1日のファーストデーに映画「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2017-03-06 22:02
  • ラ・ラ・ランド

    Excerpt: 【LA LA LAND】 2017/02/24公開 アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル出演:ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、ソノヤ・.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2017-03-07 12:56
  • 『ラ・ラ・ランド』(2016)

    Excerpt: 予告編で音楽を聴いた瞬間に「この映画、見たい!」となったのだけれども、公開直後のネットの反響を読むと、どうも自分が望んでる方向とは違う映画みたい。ということで鑑賞予定を立ててはキャンセルするを繰り返し.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2017-03-12 15:15
  • ラ・ラ・ランド

    Excerpt:  『ラ・ラ・ランド』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)米国アカデミー賞の様々な部門でノミネートされている作品ということで、映画館に行きました(実際には、大本命視されていた作品賞からは外れてし.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2017-03-13 06:05
  • 「ラ・ラ・ランド」

    Excerpt: 素晴らしかった!そして愛おしかった。映画の快楽の彼方に連れて行ってくれる作品。抱きしめたくなる、というのはこのような作品のことを指すのだろう。とはいえ、鑑賞前の私はかなり斜に構えていた。元々ミュージカ.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2017-04-20 15:39
  • 現代でミュージカルを!

    Excerpt: 24日のことですが、映画館「ラ・ラ・ランド」を鑑賞しました。 オーディションに落ちて意気消沈していた女優志望のミアはピアノの音色に誘われて入ったジャズバーでピアニストのセバスチャンと最悪な出会いをす.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2017-07-22 23:59
  • 映画評「ラ・ラ・ランド」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督デイミアン・チャゼル ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2018-03-11 09:14