『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』('16初鑑賞83・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
9月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 15:35の回を鑑賞。 2D:吹き替え版。


チェック:
4人組のカメ忍者が活躍する人気ヒーローシリーズを実写映画化した『ミュータント・タートルズ』の続編。
タートルズの面々が世界を救うため、ニューヨークの街を飛び出し力を発揮するさまを、カーアクションや迫力あるアクロバティックシーンと共に描き出す。

前作に続きヒットメーカーのマイケル・ベイが製作を務め、ヒロインのミーガン・フォックスが続投。
『アース・トゥ・エコー』などのデイヴ・グリーンがメガホンを取る。

ストーリー:
タートルズの宿敵シュレッダー(ブライアン・ティー)は、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士(タイラー・ペリー)らの協力で脱獄し、再びニューヨークを大混乱に陥れようと画策。

邪悪な陰謀を阻止すべくタートルズと仲間たちが動くものの、ミュータントに変身したビーバップ(ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ)とロックステディ(ステファン・“シェイマス”・ファレリー)が立ちはだかる。
さらに世界征服をたくらむ悪の帝王クランゲが異次元から襲来し……。

(シネマトゥデイ)







1作目の感想はコチラ

本当は字幕版で観たかったが、吹き替え版のみの上映なので仕方なく鑑賞。


1作目は予想外にすごく面白かったんですけども、2作目は面白いことは面白いが1作目よりも劣る。


ニューヨークって街は宇宙人によく侵略されるよねー。


今回は『アベンジャーズ』ともイメージがかぶってしまい、制作者のイマジネーションもだいぶ枯れてきてるんちゃうかと心配になります。


吹き替えですが・・・・ 芸人を使うのはホントにやめて。 
宮川大輔にしかみえへんから!! しかも、ほんまにへたくそ!!


アクションは前作の雪山チェイスのような、印象に残る場面が無いのが残念。

ファミリーで観る分には充分ですね。







(C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES Out OF The SHADOWS
製作年:2016年
日本公開:2016年8月26日
上映時間:1時間52分
配給:東和ピクチャーズ
製作会社:Nickelodeon Movies / Paramount Pictures
カラー/シネスコ

スタッフ
製作: マイケル・ベイ / ブラッドリー・フラー / アンドリュー・フォーム
監督: デイヴ・グリーン

キャスト
エイプリル・オニール: ミーガン・フォックス
ケイシー・ジョーンズ: スティーヴン・アメル
ローラ・リニー
バクスター・ストックマン: タイラー・ペリー
シュレッダー: ブライアン・ティー
カライ: ブリタニー・イシバシ
ビーバップ: ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ
ロックステディ: ステファン・“シェイマス”・ファレリー




よろしければ、クリックお願い致します♪
 



ミュータント・タートルズ [Blu-ray]
パラマウント
2016-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミュータント・タートルズ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック