真田丸 第13回「決戦」




大河ドラマ『真田丸』のお時間です。
第13回「決戦」 あらすじ・・・・・・・







第一次上田合戦の始まり!
このドラマではナレーションで済ますことが多いんですが、さすがに今回はしっかり描いております。


45分間じっくり第一次上田合戦です。


上田城での攻防はほぼ史実なんでしょうね。すごく興味深い場面の連続でした。
徳川軍を挑発するために、能の高砂屋を舞ったり。


信繁と奥さんの梅ちゃん、すれ違いだらけでなかなか会えません。 死亡フラグ立ちまくってます。
この部分が一番きになるところで、梅ちゃんピンチな状態でも佐助が助けてくれて、今回は大丈夫なんかなと安心してたら、まさかまさかの最後で。。。


しかも時すでに遅し。 
三谷さんの脚本、ときどき冷静・冷酷にこういう場面ぶっこんできますから、気が抜けません。

(『新選組!』のときの山南さんのあれとか・・・)



せっかく薫おばばとも打ち解けた感じだったのに・・・


合戦のあとでもやっぱり 一番まともなことを言う きりちゃん。



来週からは大坂。 いよいよ秀吉や三成がメインで出てきますねえ。
なんかすごく楽しみです。






よろしければ、クリックお願い致します♪






マンガで読む真田三代
戎光祥出版
すずき孔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マンガで読む真田三代 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「真田丸」第13回「決戦」

    Excerpt: 上杉家の人質となるも異例の好待遇で景勝様の覚えもよろしい信繁様、真田家の危機に一時帰宅まで許可してもらって大喜び。しかも兵隊まで貸してくれて、どこまでも人の好い景勝様でございます。 Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2016-04-03 20:46
  • 大河ドラマ「真田丸」第13回

    Excerpt: 餅… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604030001/ マンガで読み解く真田幸村.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-04-03 21:06
  • 【真田丸】第13回 「決戦」 感想

    Excerpt: ついに徳川家康(内野聖陽)の大軍が上田に押し寄せる。越後から戻った信繁(堺雅人)を加え、真田家は一丸となって昌幸(草刈正雄)の計略を実行、徳川軍を迎え撃つ。 お梅(黒木華)の機転をきっかけに、信繁は.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2016-04-04 01:33
  • 真田丸 第十三回「決戦」

    Excerpt: 第十二回「人質」はこちら。前回の視聴率は予想を大幅に上回って17.9%。裏がイッテQ!のスペシャルで20%を超えているなかでの数字。ほんとに視聴率というのはよくわからないものなのでした。さて「決戦.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-04-04 07:16
  • 大河ドラマ 真田丸 第13回「決戦」 無理やり感だった梅ちゃんの退場

    Excerpt: 申し訳ないけれど、梅ちゃん(黒木華)が寺で死んでたとわかっても悲しくなかったな。確かに、梅ちゃんの行動にハラハラしていた。先週の予告で見た徳川の兵に囲まれてピンチの場面で佐助に助けられたときは、「佐助.. Weblog: 架空と現実の雑記帳 racked: 2016-04-04 22:55