『暗殺教室 ~卒業編~』('16初鑑賞32・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
3月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 17:35の回を鑑賞。


チェック:
松井優征による人気コミック「暗殺教室」の実写映画版第2弾。
新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、謎の超生物・殺せんせーに隠された過去や暗殺を託された生徒たちの様子、さらに地球の運命を懸けたバトルの行方が描かれる。

主演の山田涼介、菅田将暉らが続投するほか、前作で殺せんせーの声を務めた二宮和也が殺し屋・死神を演じるほか、桐谷美玲が3年E組元担任、『相棒』シリーズなどの成宮寛貴がマッドサイエンティストとして出演している。

ストーリー:
1年後に地球を破壊すると宣言しながら、椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ学級3年E組の担任となった殺せんせーと、政府から殺せんせーの暗殺依頼を受けた生徒たち。

新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、同じクラスの茅野カエデが暗殺者として正体を明かす。それを受け、殺せんせーは自らの過去を振り返るが、その告白は生徒たちに動揺をもたらし……

(シネマトゥデイ)











原作もアニメの存在も知らずに観た前作は予想外に素晴らしく個人的にお気に入りでした。
今回は、卒業編と題しての完結編。(最近2部作ばっかり・・・)


今回はアニメ版(第2期)をある程度鑑賞したうえでの映画版なので、前作ほどの新鮮味はなく
いかに実写化したのか、その部分に集中。

・・・やはり原作アリの場合は、原作を観ずに映画版を先に観たほうが良いと思う。


脚本(脚色)がさすがにプロの仕事だなと。 うまい具合に、あの場面をこの場面にくっつけて・・・
これをそっちに繋げたのか・・・とか、別の意味で楽しめます。


観客は(春休み前でしたが)、10代の女子のグループが多かったですね。
やはり ニノ 目当てですな。


俳優として確かに上手い。
前作での殺センセーの声のみの出演も、最初誰の声か分からんかったくらいですから。


今作では、殺センセーの 人間だったころの過去が描かれております。


あぐり先生とのふれあいの場面は名シーンじゃないかと。
髪の毛(触手化)を通気口か通して、手の形にして、あぐりと触れ合うところ、キラキラ輝く触手の映像の美しさと相まって、この作品のなかでもっと印象にのこる場面でした。


ラストの生徒たちの決断も感動的(?)ではありますが・・・
(若干、疑問は残るんやけどね。。。)


クライマックスのモンスター・ムービー的バトルも見ごたえあります。
日本映画でもこういう見せ方できるようになったんやねー。



前作ほどではないが、よくできた作品だと思います。(^-^)






(C) 2016フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C) 松井優征/集英社
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年3月25日(全国東宝系)
上映時間:1時間58分
製作・配給:東宝
製作・制作プロダクション:ROBOT
製作:フジテレビジョン / 集英社 / ジェイ・ストーム
カラー/シネスコ

スタッフ
原作: 松井優征
監督: 羽住英一郎
脚本: 金沢達也
音楽: 佐藤直紀
製作: 石原隆 / 渡辺直樹 / 藤島ジュリーK. / 市川南 / 加太孝明
プロデューサー: 上原寿一 / 森井輝 / 片山怜子 / 古屋厚
ラインプロデューサー: 道上巧矢
撮影: 江崎朋生
照明: 三善章誉
録音: 柳屋文彦
美術: あべ木陽次
装飾: 小山大次郎
編集: 松尾浩
VFXスーパーバイザー: オダイッセイ
VFXプロデューサー: 赤羽智史
音響効果: 柴崎憲治
選曲: 藤村義孝
スクリプター: 田村寿美
助監督: 長野晋也
制作担当: 星雅春

キャスト
潮田渚: 山田涼介、死神: 二宮和也、赤羽カルマ: 菅田将暉、茅野カエデ: 山本舞香
雪村あぐり: 桐谷美玲、中村莉桜: 竹富聖花、神崎有希子: 優希美青、奥田愛美: 上原実矩
自律思考固定砲台: 橋本環奈、堀部糸成: 加藤清史郎、イリーナ・イェラビッチ: 知英
柳沢誇太郎: 成宮寛貴、烏間惟臣: 椎名桔平




よろしければ、クリックお願い致します♪




映画 暗殺教室 Blu-ray スタンダード・エディション
東宝
2015-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画 暗殺教室 Blu-ray スタンダード・エディション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「映画 暗殺教室 ~卒業編~」

    Excerpt: 先生に、なりたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603260000/ 映画 暗殺.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-04-02 14:18
  • 暗殺教室~卒業編~

    Excerpt: “卒原発”是か非か 公式サイト。松井優征原作、羽住英一郎監督。山田涼介、菅田将暉、山本舞香、竹富聖花、優希美青、上原実矩、橋本環奈、加藤清史郎、知英、成宮寛貴、椎名桔平 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-04-02 17:49
  • 暗殺教室 卒業編

    Excerpt: 1年後の地球破壊を宣言しながら、なぜか潮田渚ら椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。 残された時間も僅かとなった2学期、息を潜めていた一人の暗殺者.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-04-03 08:51
  • 暗殺教室~卒業編~

    Excerpt: さよなら、僕たちの先生(ターゲット)。 ASSASSINATION CLASSROOM 2 上映時間 118分 原作 松井優征 脚本 金沢達也 監督 羽住英一郎 音楽 佐藤直紀 主題歌 せんせーショ.. Weblog: to Heart racked: 2016-04-03 12:29
  • 暗殺教室 卒業編

    Excerpt:  人気漫画の映画化で、昨年スマッシュヒットした「暗殺教室」の完結編。さすがエンタメ作品がうまい羽住英一郎監督だけであり、さまざまなエピソードをうまく交通整理してましたが、ちょっと泣かせに走ったのは好み.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2016-04-06 07:10
  • 暗殺教室~卒業編~★★★

    Excerpt: 松井優征の大ヒット・コミックスを実写映画化したエンタテインメント・ムービー「映画 暗殺教室」の続編にして完結編。地球の破壊を宣言する謎のタコ型超生物“殺せんせー”と、人類の命運を託された落ちこぼれクラ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2016-04-06 17:57
  • 暗殺教室~卒業編~

    Excerpt: 2016/03/25公開 日本 118分監督:羽住英一郎出演:山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、橋本環奈、加藤清史郎、知英、成宮寛貴、椎名桔平 さよなら、僕たちの先生(ターゲット) .. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-04-06 23:55
  • 『暗殺教室 卒業編』を新宿ピカデリー7で観て、羽住監督らしいなふじき★★

    Excerpt: ▲何故、殺せんせーの顔は丸顔なのか? 「ぬるふふふふふふ。お腹がすきましたか? じゃあ先生の顔を……」 五つ星評価で【★★凄く面白いかと問われれば口ごもっちゃうけど ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2016-04-07 22:05
  • 暗殺教室~卒業編~

    Excerpt: 監督:羽住英一郎 出演:山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、竹富聖花、優希美青、上原実矩、橋本環奈、加藤清史郎、知英、成宮寛貴、椎名桔平 【解説】 松井優征による人気コミック「暗殺教室.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2016-04-10 05:17
  • 映画 暗殺教室~卒業編~

    Excerpt: 2016年 日本 118分 学園/アクション/コメディ 劇場公開(2016/03/25) 監督: 羽住英一郎 『映画 暗殺教室』 出演: 山田涼介:潮田渚 二宮和也:死神/殺せんせー(声) 菅田.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-10-07 17:17
  • 映画評「暗殺教室 卒業編」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・羽住英一郎 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2017-01-28 08:49
  • 暗殺教室~卒業編~

    Excerpt: 桐谷美玲が沢山、見られたことや、殺せんせー、 殺せんせーの過去が人間で、死神(二宮和也)だという殺し屋だったという話が興味深かったです。もちろん、生徒達は、若手青春スターな前作の面々が続投(出演者達、.. Weblog: のほほん便り racked: 2017-01-30 14:43