『レヴェナント 蘇えりし者』('16初鑑賞39・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
4月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。 字幕版。


チェック:
レオナルド・ディカプリオと、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がタッグを組んだ話題作。
狩猟中に瀕死(ひんし)の重傷を負ったハンターが、自分を荒野に置き去りにした仲間に復讐(ふくしゅう)するため壮絶なサバイバルを繰り広げるさまを描く。

主人公の宿敵には、『インセプション』でディカプリオと共演しているトム・ハーディ。
オスカー常連のカメラマン、エマニュエル・ルベツキが自然光のみで撮り上げた臨場感あふれる映像にも注目。

ストーリー:
アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に置き去りにされてしまう。

かろうじて死のふちから生還したグラスは、自分の息子を殺し、自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。

(シネマトゥデイ)








アメリカ開拓時代のお話ですが、アメリカに見えないです。
インディアンとか出てきますが時代背景がまったく語られないので、その時代のこと少し勉強したほうが良いかも。


全編自然光による撮影で、その臨場感・寒々しい景色の雄大さ、映像の迫力が素晴らしい。
お話としてはすごく単純な復讐ものですが、その映像を観てるだけで時間を忘れた。


生きるために、バッファローの生肉や魚を生きたまま食らいついたり、寒さをしのぐため、死んだ馬の身体から内臓を取り出して体のなかに入り込むところなど(SW EP-5にそういう場面がありましたね)、興味深い場面の連続でした。


アカデミー主演男優賞を獲ったディカプリオの演技は素晴らしいですが、敵役のトム・ハーディの存在感もすごい。この人の上手さも、もっと称賛されるべき。

『ナルニア国物語第3章』や『メイズ・ランナー』に出てた若手ウィル・ポールターも、着実にキャリアを積んでいますね。


坂本龍一担当の音楽は、エンディングあたりでは坂本さんの音楽って解るんですが、ほとんどが環境音に近い無機質な音楽であまり印象に残らなかったです。(^^;;



グラス(ディカプリオ)がクマに襲われる場面。
当然CGを使っているとは思うが、その臨場感で、本当にクマが襲ってるんじゃないかと思わせるほどのものすごさ。
こういう場面でアメリカ映画 の底力・ものすごさを感じる。


私自身は時間を忘れて見入ってたのですが、客席では途中で退屈している方がちらほら。
上映時間2時間37分とけっこう長いので、ディカプリオのうめき声と復讐のために生きることへの執念を丹念に見る(長回し)のはちょっとしんどいかもしれません。


GW公開ではありますが、家族やカップルでみるには少々・・・かなり重い。
クライマックスの一連の場面はみるのも痛々しく、白い雪にどす黒くなった血がべっとり。

息子を殺された復讐を果たしても、その表情は暗く沈んでいます。


こういう映画は観終わったあと、すごく疲れるね。
でも、観ておいて損はない。







(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
英題:THE REVENANT
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年4月22日
上映時間:2時間37分
配給:20世紀フォックス映画
提供:リージェンシー・エンタープライズ
製作:イン・アソシエーション・ウィズ / ラットパック・エンターテインメント / ニュー・リージェンシー / アノニマス・コンテント / M プロダクションズ / アッピアン・ウェイ
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本・製作: アレハンドロ・G・イニャリトゥ
音楽: 坂本龍一
撮影監督: エマニュエル・ルベツキ
脚本: マーク・L・スミス
製作: アーノン・ミルチャン / スティーヴ・ゴリン / ジェームズ・W・スコッチドープル
プロダクションデザイナー: ジャック・フィスク(
衣装デザイナー: ジャクリーン・ウェスト
視覚効果スーパーバイザー: リッチ・マクブライド
編集: スティーヴン・ミリオン
音楽: アルヴァ・ノト

キャスト
ヒュー・グラス: レオナルド・ディカプリオ
ジョン・フィッツジェラルド: トム・ハーディ
ヘンリー隊長: ドーナル・グリーソン
ジム・ブリジャー: ウィル・ポールター
ホーク: フォレスト・グッドラック
エルク・ドッグ: デュアン・ハワード
アンダーソン: ポール・アンダーソン
マーフィー: クリストッフェル・ヨーネル
スタッビー・ビル: ジョシュア・バージ
ジョーンズ: ルーカス・ハース
フライマン: ブレンダン・フレッチャー
ハイカック: アーサー・レッドクラウド
ヒュー・グラスの妻: グレイス・ドーヴ





よろしければ、クリックお願い致します♪




オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」
commmons
2016-02-24
坂本龍一、アルヴァ・ノト、ブライス・デスナー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2016年05月05日 22:37
リドリー・スコット監督の「オデッセイ」でもありましたが、こうしたサバイバルとかは、生活に必需の知識とか、技術がものを言うのは、西部時代でも、宇宙人でも同じなようで…(笑)。

レオにはハードワークでしょうが、雪山とか、厳しい自然が、ふと、気づくと雄たけびを上げているような演出、フィッツジェラルドを追う時の雪崩とか、あれも狙っての事でしょうが、自然がテーマなだけに、撮る間合いを図るのに、随分な労力が懸けられいるように思いました。だからこその受賞でしょうしね。
2016年05月08日 12:16
隆さん>
コメントありがとうございます♪返事が遅くなりすみません。

アカデミー受賞時のレオのスピーチでもありましたが、自然環境破壊が進んで、ロケ地を探すのにものすごく時間がかかったそうですね。それゆえに、あんまり(冬の)アメリカっぽくみえなかったのが気になりますが(冬のアメリカ知らんけど・・・)見ごたえのある映像叙事詩&復讐劇でしたね。

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「レヴェナント 蘇えりし者」

    Excerpt: 復讐は、神の手に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604220000/ 【輸入盤】.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-04-28 20:53
  • レヴェナント:蘇えりし者

    Excerpt: トム・ハーディの悪にはワケがある 公式サイト。原題:The Revenant。アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督(本年度米アカデミー監督賞受賞)、音楽:坂本龍一。レオナルド・ディカプリオ(本年 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-04-28 21:28
  • 「レヴェナント:蘇えりし者」絶対不死身、ディカプリオ!

    Excerpt: [レヴェナント:蘇えりし者] ブログ村キーワード  “アカデミー賞最多12部門ノミネート、監督賞・主演男優賞・撮影賞 受賞!”「レヴェナント:蘇えりし者」(20世紀フォックス)。実在した伝説のハ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2016-04-28 22:01
  • レヴェナント 蘇えりし者 / The Revenant

    Excerpt: レオナルド・ディカプリが、アカデミー賞(主演男優賞or助演男優賞)ノミネート5度目にして、初めて主演男優賞を受賞。これで彼も、無冠の帝王を脱したわけですね。 初めてのアカデミー主演男優賞のレオ様の重.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-04-28 22:13
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル

    Excerpt: 映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-04-28 23:39
  • レヴェナント: 蘇えりし者

    Excerpt: 厳しい極寒の大地でロケーションしたサバイバル劇は人間の存在の小ささと、主人公の壮絶な復讐への執念を浮かび上がらせる。満点の出来栄えだと思う。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2016-04-29 00:03
  • レヴェナント 蘇えりし者

    Excerpt: 1823年、西部開拓時代のアメリカ。 ミズーリ川沿いを進むヘンリー隊長率いるハンターの一団は、狩りの途中でアリカラ族の襲撃に遭い、船を放棄し山沿いを歩いてカイオワ砦まで戻ることに。 ポーニー族の血を引.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-04-29 13:15
  • レヴェナント 蘇えりし者

    Excerpt: 1823年、西部開拓時代のアメリカ。 ミズーリ川沿いを進むヘンリー隊長率いるハンターの一団は、狩りの途中でアリカラ族の襲撃に遭い、船を放棄し山沿いを歩いてカイオワ砦まで戻ることに。 ポーニー族の血を引.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-04-29 13:15
  • 「レヴェナント:蘇りし者」☆生まれ変わって蘇るレオ様

    Excerpt: これは凄い! これでアカデミー賞取らなかったらオカシイよね。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-05-01 15:12
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル

    Excerpt: 映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-05-01 22:21
  • 「レヴェナント:蘇りし者」 映画圧を感じる

    Excerpt: 今年のアカデミー賞を総なめにした「レヴェナント:蘇りし者」を観てきました。 アレ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2016-05-02 18:02
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル

    Excerpt: 映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-05-03 21:46
  • レヴェナント 蘇えりし者/THE REVENANT

    Excerpt: 「アモーレス・ペロス」 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が、 実話を基に”復讐のためだけに過酷な状況を生き抜.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2016-05-04 17:42
  • レヴェナント 蘇えりし者

    Excerpt: 天地に委ねられし生と死、そこから立ち上がった男…。アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、同行していた仲間の.. Weblog: E'S STREAM racked: 2016-05-05 00:00
  • 神の手~『レヴェナント:蘇えりし者』

    Excerpt:  THE REVENANT  19世紀、雪深いアメリカ北西部。ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は 原住民の妻との間にもうけた息子ホーク(フォレスト・グッドラッ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2016-05-06 12:32
  • レヴェナント:蘇えりし者

    Excerpt: 【THE REVENANT】 2016/04/22公開 アメリカ R15+ 156分監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-05-06 13:21
  • レヴェナント:蘇えりし者

    Excerpt: 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター、フォレスト・グッドラッグ、ドウェイン・ハワード、アーサー・レッドクラウド.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2016-05-06 17:53
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル

    Excerpt: 映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-05-06 23:03
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル

    Excerpt: 映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-05-08 22:23
  • 映画「レヴェナント 蘇えりし者」

    Excerpt: 映画「レヴェナント 蘇えりし者」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-05-09 22:57
  • レヴェナント 蘇えりし者

    Excerpt:  『レヴェナント 蘇えりし者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)主演のディカプリオがアカデミー賞主演男優賞を受けたというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、夜、横にな.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-05-10 07:04
  • [映画][☆☆☆☆★][2016年の映画]「レヴェナント: 蘇えりし者」感想

    Excerpt:  マイケル・パンクの小説「蘇った亡霊:ある復讐の物語」を、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のレ.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2016-05-12 20:12
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル

    Excerpt: 映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-05-13 13:17
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」

    Excerpt: レオナルド・ディカプリオは年を取ってから(失礼!)の方が好きなので、彼がオスカーを受賞した事は、心からおめでとうを言うよりほかの気持ちは無い。むしろ遅い、遅過ぎた、という気持ちがある程だ。というか、何.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2016-05-13 13:21
  • 大自然の猛威の中に

    Excerpt: 25日のことですが、映画「レヴェナント:蘇えりし者」を鑑賞しました。 IMAXにて 狩猟中に熊に襲われ瀕死の重傷を負ったヒュー・グラス グラスを足手まといだと狩猟メンバーのフィッツジェラルドは置き.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2016-05-17 17:36
  • レヴェナント:蘇えりし者

    Excerpt: 19世紀のアメリカ開拓地を舞台に一人の男の半生を描いた作品です。 レオナルド・ディカプリオが念願のオスカーを手にした作品だったので観なくちゃと思っていました。 予告編で想像する以上に凄まじい展開に、最.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2016-05-19 21:30
  • 「レヴェナント 蘇えりし者」:大自然と激痛サバイバル

    Excerpt: 映画『レヴェナント 蘇えりし者』は、明らかに映画史に残る作品。シンプルなサバイバ Weblog: 大江戸時夫の東京温度 racked: 2016-05-19 22:37
  • レヴェナント:蘇えりし者

    Excerpt: THE REVENANT 2015年 アメリカ 156分 アクション/ドラマ/アドベンチャー R15+ 劇場公開(2016/04/22) 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-08-27 20:41
  • 「レヴェナント:蘇えりし者」(2015年、アメ...

    Excerpt: 「レヴェナント:蘇えりし者」(原題:TheRevenant)は、2015年公開のアメリカの伝記映画です。マイケル・パンクの小説「蘇った亡霊:ある復讐の物語」を原作にアレハンドロ・ゴンザレス... Weblog: 楽天売れ筋お買い物ランキング racked: 2017-01-06 19:00
  • レヴェナント:蘇えりし者

    Excerpt: 【概略】 狩猟の旅の途中、ヒュー・グラスは瀕死の重傷を負う。彼は仲間に置き去りにされた上、最愛の息子の命を奪われてしまう。 アクション 復讐の先に、何があるのか。 本作を賞賛され.. Weblog: いやいやえん racked: 2017-01-14 10:47
  • 映画評「レヴェナント:蘇えりし者」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督アレハンドロ・G・イニャリトゥ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2017-03-04 16:59