『僕らのミライへ逆回転』('16初鑑賞24・WOWOW)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
3月6日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


チェック:
ビデオテープの中身を消してしまったため、自作自演で名作や旧作映画を撮るハメになったレンタルビデオショップ店員の奔走を描く奇想天外なコメディー。
監督は『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー。主人公の店員を『16ブロック』のモス・デフ、彼の人騒がせな友人を『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラックが演じる。

『ゴーストバスターズ』など、ヒット映画を手作りで撮ろうとする主人公たちの風変わりな奮闘と、一転してノスタルジックな味わいのラストに注目だ。

ストーリー:
街角の古めかしいレンタルビデオ店で働くマイク(モス・デフ)は、旅に出た店長のフレッチャー(ダニー・グローヴァー)から店を任されて大張り切り。
しかし発電所で強い電磁波を浴び、体が磁気化してしまった友人ジェリー(ジャック・ブラック)のせいで、店内の全ビデオの中身が消去されてしまう事態が発生する。

(シネマトゥデイ)








今ごろやっと初鑑賞。 公開当時から気にはなっていたんですが観れずじまいでした。
意味のよーわからんタイトルですよね。(^^;


ファンタジー系のコメディかと思ってたんですが、実際観てみると、若干違ってた。
出だしは、古い伝記映画のような映像。ある町で生まれた伝説的ジャズミュージシャンの半生を描いたような。モノクロで、フィルムの傷が走ってて、妙にノスタルジックな映像。これがお話とどう関わってくるのか。


ジャック・ブラックが相変わらずのハチャメチャなキャラで出演。最近はネスプレッソのCMでジョージ・クルーニと共演してますねぇ。

時代的には、DVDの出始めで、VHSテープがそろそろ消えかかっている頃かね。

ジャック・ブラックが発電所?を破壊しようとして、強烈な電磁場を浴びて、身体が磁気を帯びたことで、レンタル・ビデオ店のVHSの中身が全て消えてしまったことから、仕方なしに、自分らで映画を撮りなおして貸し出したとこ、妙にうけて、大人気になるというお話。


『ゴーストバスターズ』や『ロボコップ』『ドライビング・ミス・デイジー』など名作を自分らで勝手にリメイクするのだが、これがほんとにおもしろい。

でもこの作品の描きたかった部分は、そういうことじゃなくて、街の住人たちが協力して、オリジナルの作品を作り上げていく部分。

手作りで、アイデアを出し合って、冒頭に流れた、ジャズ・ミュージシャンの作品を作り上げる。


途中から、ジャック・ブラックが磁気人間になったこととかどうでもよくなって、お話がぜんぜん違う方向に進んでいくんだけども、映画すきなら気持ちよく観れると思います。


たしかに、全体的なまとまりはないけど、これを作った人は本当の映画すきだと思う。
『ニューシネマ・パラダイス』と同じ感触でした。


観て損はありません。(*^-^*)









(C) Newline Productions / Junkyard Productions
英題:BE KIND REWIND
製作年:2008年
製作国:アメリカ
日本公開:2008年10月11日
上映時間:1時間41分
配給:東北新社
カラー/スコープサイズ/ドルビーSRD

スタッフ
監督・脚本・製作: ミシェル・ゴンドリー
製作: ジュリー・フォン / ジョルジュ・ベルマン
撮影: エレン・クラス
音楽: ジャン=ミシェル・ベルナール
美術: ジェームス・ドナヒュー
編集: ジェフ・ブキャナン
衣装: ラヘル・アフィリー

キャスト
ジャック・ブラック
モス・デフ
ダニー・グローヴァー
ミア・ファロー
メロニー・ディアス
シガーニー・ウィーヴァー
チャンドラー・パーカー
マーカス・カール・フランクリン





よろしければ、クリックお願い致します♪




僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2009-03-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 僕らのミライへ逆回転

    Excerpt: 伝説のジャズマンの生家と言われるが、VHSだけしか置いていないおんぼろレンタルビデオ店は取り壊しの危機。 そんな時期に、発電所で電磁波を浴びた常連ジェリーのせいで、店内のビデオ全部の中身が消去されてし.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-03-20 18:39