真田丸 第9回「駆引」




大河ドラマ『真田丸』のお時間です。
第9回「駆引」 あらすじ・・・・・・






信繁(幸村)が主役のはずですが、今のところ完全に親父さん昌幸が主役です。


毎回毎回、いろいろと策を練って上手くいくかなーと思ったら、昌幸の思いもよらぬ展開になる・・・
というパターンが続いておりますが、今回も・・・(^^;;

昌幸さん、実を言うとそんなに頭が切れたわけでもなく、先を見通せる眼を持っていたわけでもないんちゃうかと思ってしまう。(^^;;


信繁くん、前回での春日信達の調略の一件で、思い悩む日々。
梅ちゃんに相談して、吹っ切れた様子。きりは饅頭を壁にへばりつけてむかついております。


昌幸さんは、前回で北条にも上杉にもつかない、自分たちで治める国家を作ろうと意気込んでおられますが、今回、助けをこう徳川に着くと見せかけて・・・


最後の最後でまさかまさかの 北条と徳川が和睦という状況。
真田の生末はどうなるか・・・といった感じ。


とにかく、毎回 面白く鑑賞させていただいております。(^-^)
次回は信繁が北条に人質?





よろしければ、クリックお願い致します♪
 



NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック 音楽:服部隆之
avex CLASSICS
2016-02-24
三浦文彰、辻井伸行、下野竜也指揮NHK交響楽団、他

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック 音楽:服部隆之 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「真田丸」第9回「駆引」

    Excerpt: 先週は驚愕の成り行きで、歴史に詳しい方は展開を読んでらしたんでしょうけど、私はもうびっくり!まさか主人公様側がこんな惨いことを!・・あ、でも本格的にぶつかり合ったらもっとたくさんの命が失われたはずで、.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2016-03-06 20:53
  • 大河ドラマ「真田丸」第9回

    Excerpt: 腹をくくった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603060000/ 真田丸(前編).. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-03-06 20:59
  • 真田丸 第九回 「駆引」」

    Excerpt: 第八回「調略」はこちら。 前回の視聴率は17.1%。ハードな内容のわりには落ちが少なかった。だけでなく、真田パパ(草刈正雄)のどす黒さが大評判(ネガティブなのも含めて)。およそここまで善人面して.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-03-06 21:22
  • 真田丸 第9回「駆引」

    Excerpt: 前回までの昌幸の調略によって信濃は大名が不在の土地になり、その土地を脅かす北条が甲斐にいる徳川へ軍勢を向けしばらくは安泰の状態になります。ここで昌幸は、小県の国衆と共同で信濃の国を治めようと画策し、室.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2016-03-06 21:36
  • 【真田丸】第9回 「駆引」 感想

    Excerpt: 北条・上杉の双方を信濃から撤退させることに成功した昌幸(草刈正雄)は、自らが大名となるべきか、あるいは国衆たちによる独立国家を作るべきか、大きな決断を迫られていた。 いずれにしても、反目する室賀正武.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2016-03-07 02:36
  • 大河ドラマ「真田丸」 #09 駆引

    Excerpt: 真田の駆け引きが。 大名相手の駆け引きが始まる・・・。のか?? Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2016-03-07 21:56
  • 大河ドラマ 真田丸 第9回「駆引」 梅ちゃん聡明すぎる

    Excerpt: 固い結束があった真田ファミリーでしたが、春日信達謀殺の一件で信繁(堺雅人)と昌幸父さん(草刈正雄)の間に亀裂が生じはじめました.見かねた高梨(中原丈雄)が「気落ちしている信繁様の傍に居てさしあげるよう.. Weblog: 架空と現実の雑記帳 racked: 2016-03-07 22:07
  • 大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い9昌幸は自らが大名となる事で信濃と上野を纏める事に成功し家康に味方するも北条とまさかの和睦で再び窮地に陥った

    Excerpt: 大河ドラマ「真田丸」第9話は北条軍を南下させる事成功した昌幸は今度は国衆だけで国を纏めようと奔走する。しかし国衆だけよりも昌幸を大名として纏まった方が良いとなり昌幸が ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2016-03-08 06:17