『ブリッジ・オブ・スパイ』('16初鑑賞05・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
1月9日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン3にて 14:30の回を鑑賞。


チェック:
『ターミナル』以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。
東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”の舞台裏に迫る。

『ノーカントリー』で第80回アカデミー賞監督賞を受賞したジョエル&イーサン・コーエンが脚本を担当。
一介の弁護士が挑む実現不可能と思われた作戦で、思いがけないアプローチを試みる姿に意表を突かれる。

ストーリー:
アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイであるアベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。
その後ドノヴァンの弁護により、アベルは死刑を免れ懲役刑となった。

5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される。
ジェームズは、CIAから自分が弁護したアベルとアメリカ人乗組員のパワーズ(オースティン・ストウェル)の交換という任務を任され……。

(シネマトゥデイ)








今年の個人的劇場鑑賞作 1作目です♪
スピルバーグ監督作品というだけで、観に行かなくてはなりません。(笑)
脚本はコーエン兄弟。


今回は実話を元にした物語。
ブロガーのみなさんが書いている通り、ソ連のスパイ:アベルの存在・・・出番はそれほど多くはない・・・がとても大きい。

前半はアベルを弁護する裁判、後半はソ連と東独との人質交換がメイン。


スピルバーグの演出で好きなところは、言葉で語らず、映像の対比で語りかけるところ。


今作でも、ソ連のスパイを弁護することで、朝の通勤電車内、新聞を読んでいる周りの人から白い眼で見られるドノヴァン。・・・ドノヴァンのことが報道されてて、なんで冷戦の敵国人を弁護するのか!死刑になるのがあたりまえ、といった風潮が強い時代・・・ラストでは、アメリカ人パイロットを救ったということで、やはり新聞を読んでいたご婦人がドノヴァン本人を見つけた時の眼差しの変化が実に面白い。


また、東ベルリンから出るとき電車内から観た ベルリンの壁を越えようとして銃殺される市民の姿と、平和なアメリカで金網を普通に越える若者の姿とをだぶらせる場面も印象的です。



橋の上での交換。
アベルが言ったセリフ・・・抱擁するか、なにもせず後部座席に座らせるか・・・その後の場面で陰鬱な気分になるのだが、終わりの字幕で救われた気分になりました。


冷戦下といっても、交渉する相手は自分と同じ感情を持つ人間。
やはり、地道な対話を重ねるしか、方法はないのだなと深く感銘しました。


字幕にあった、その後のドノヴァンの活躍も映像化してほしいなと思いました。


音楽はトーマス・ニューマン(『ショーシャンクの空に』とか)
常連のジョン・ウィリアムスさんは、高齢で体調不良らしく今回は不参加。
健康で長生きしてほしい。







(C) Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.
英題:BRIDGE OF SPIES
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年1月8日
上映時間:2時間22分
配給:20世紀フォックス映画
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: スティーヴン・スピルバーグ
脚本: マット・シャルマン / イーサン・コーエン / ジョエル・コーエン
プロデューサー: マーク・プラット / クリスティー・マコスコ・クリーガー
製作総指揮: アダム・ソムナー / ダニエル・ルピ / ジェフ・スコール / ジョナサン・キング
撮影監督: ヤヌス・カミンスキー
プロダクションデザイナー: アダム・ストックハウゼン
衣装デザイナー: カシア・ワリッカ=メイモン
編集: マイケル・カーン
音楽: トーマス・ニューマン

キャスト
ジェームズ・ドノバン: トム・ハンクス
ルドルフ・アベル: マーク・ライランス
ホフマン: スコット・シェパード
メアリー・ドノバン: エイミー・ライアン
ウルフガング・ヴォーゲル: セバスチャン・コッホ
トーマス・ワッターズ: アラン・アルダ
フランシス・ゲイリー・パワーズ: オースティン・ストウェル
イワン・シーシキン: ミハイル・ゴアヴォイ
フレデリック・プライヤー: ウィル・ロジャース





よろしければ、クリックお願い致します♪




ターミナル [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2014-05-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ターミナル [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「ブリッジ・オブ・スパイ」

    Excerpt: 信念を、持ち続ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601090001/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-01-10 15:45
  • 「ブリッジ・オブ・スパイ」世界を救った男の物語。

    Excerpt: [ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード  “監督 スティーヴン・スピルバーグ”“主演 トム・ハンクス”“脚本 イーサン&ジョエルのコーエン兄弟”。各部門でそれぞれ2度のアカデミー賞に輝く彼等.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2016-01-11 00:46
  • ブリッジ・オブ・スパイ / Bridge of Spies

    Excerpt: 事実に基づく作品。U-2撃墜事件でソ連に抑留されたフランシス・ゲイリー・パワーズの釈放にまつわる話を描いている。 U-2撃墜事件は、ちょうどベルリンの壁が構築されて時期にも近く、冷戦が最高潮の頃。そ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-01-11 08:04
  • 「ブリッジ・オブ・スパイ」Bridge of Spies (2015 FOX=ドリームワークス)

    Excerpt: 陶然とする。死ぬまでに、あと何本のスピルバーグ作品を見ることができるのか、とまで考える。いっしょに見ていた妻は「これを一年の最初に見ちゃったら、次に苦労するわね」まったくです。スピルバーグの映画は.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-01-11 19:30
  • ブリッジ・オブ・スパイ

    Excerpt: ブリッジ・オブ・スパイ '15:米 ◆原題:BRIDGE OF SPIES ◆監督:スティーヴン・スピルバーグ「リンカーン」「戦火の馬」 ◆主演: トム・ハンクス、ピーター・マクロビ.. Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪ racked: 2016-01-19 22:10
  • 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」

    Excerpt: 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-01-24 19:13
  • ブリッジ・オブ・スパイ

    Excerpt:  『ブリッジ・オブ・スパイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)今度のアカデミー賞作品賞の候補に挙げられている作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「1957年 冷戦の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-01-26 21:35
  • 無冠詞~『ブリッジ・オブ・スパイ』

    Excerpt:  BRIDGE OF SPIES  1957年、東西冷戦の時代。保険が専門の弁護士、ジェームズ・ドノヴァン (ト ム・ハンクス)は、ブルックリンで諜報活動に従事.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2016-02-02 08:31
  • 「ブリッジ・オブ・スパイ」

    Excerpt: 非常にきちんとした作品。更に言えば、トム・ハンクスの独壇場。きちんと真面目に職務を遂行する男。それがトム・ハンクス扮するジェームズ・ドノバンだ。ドノバンは、保険関係を担当している一介の弁護士だ。冒頭の.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2016-02-05 17:57
  • ブリッジ・オブ・スパイ(ネタバレあり!)

    Excerpt: [ブリッジ・オブ・スパイ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2016年3本目です。 【あらすじ】 アメリカとソ連が冷戦下だった1950~60.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2016-02-06 03:06
  • フツーの弁護士が、がんばりすぎ~~~(;´∀`)「ブリッジ・オブ・スパイ」~

    Excerpt: 正直なとこ私があんまし見るタイプの映画じゃない。(わわわわわ) でも、安定のトムハンクス。ヾ(・∀・;)オイオイ ジェームズ・ドノヴァンは、フツーの市民、フツーの弁護士、それも保険の。 それが、.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2016-02-09 12:01
  • スパイ交換劇

    Excerpt: 9日のことですが、映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を鑑賞しました。 弁護士ドノヴァンはソ連のスパイ アベルの弁護を引き受ける 敵国の人間の弁護に周囲から非難もあったが死刑を免れ懲役刑となる 5年後、ア.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2016-03-10 22:24
  • ブリッジ・オブ・スパイ (Bridge of Spies)

    Excerpt: 監督 スティーヴン・スピルバーグ 主演 トム・ハンクス 2015年 アメリカ/ドイツ/インド映画 142分 ドラマ 採点★★★★ 私の世代的なものもあるのかも知れませんし、いつ見ても似たり寄ったりの.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2016-05-17 17:13
  • 映画評「ブリッジ・オブ・スパイ」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-10-29 09:49