『天才スピヴェット』('16初鑑賞04・WOWOW)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
1月4日(月) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


チェック:
『アメリ』『ロング・エンゲージメント』などのジャン=ピエール・ジュネが、ライフ・ラーセンの小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」を実写化したアドベンチャー。
発明家を対象とした権威ある学術賞に輝いた10歳の天才少年が、授賞式出席のためにモンタナからワシントンへと向かう中で体験する冒険を映す。

『英国王のスピーチ』などのヘレナ・ボナム=カーターをはじめ、ロバート・メイレット、ジュディ・デイヴィスらが出演。
主人公である少年の創造力や発想力を具現化した、ジュネ監督ならではのビジュアルにも目を奪われる。

ストーリー:
天才だが、それゆえに周囲との溝を感じる10歳の少年T・S・スピヴェット(カイル・キャトレット)。
そんな彼にスミソニアン学術協会から、最も優れた発明家に授けられるベアード賞受賞を知らせる電話が。

授賞式に出席するため、彼はたった1人で家のあるモンタナからワシントンへ旅立つことに。
さまざまな出来事や人々と出会いながら、カウボーイの父親、昆虫博士の母親、アイドルを目指している姉、事故によってこの世を去った弟へ思いをはせるスピヴェット。
やがて彼はワシントンに到着し、授賞式に臨む。

(シネマトゥデイ)








3Dでの評判が非常に良いみたいですが、WOWOWでの鑑賞なので2Dです。(^^;;

フランスとカナダの合作ですが、舞台はアメリカ。
前半は 西部からワシントンD.C.までのロードムービー。


こういう映画を見ると、アメリカが羨ましくなりますねぇ。
自分も貨物列車に乗って、大陸を横断してみたいと心底思います。


ジャン・ピエール・ジュネ監督の作風は、ところどころに少年スピヴィットの頭の中の世界をファンタスティックに描写。この監督さんのセンスがすごく好みです。


後半はワシントンD.C.での発表会やTV番組の出演シーンが重要。
少年の心の中にある、双子の弟の死についての後悔の念が噴き出てきます。


この映画でも家族の絆が描かれていました。
脇を固める大人たちがいい役者さんばかり。悪人はひとりもいないんだけども、ちょっと欲が出てしまって、嫌な奴になってしまう人もちらほらと。

シカゴの警官はいい感じでしたね。



映像の色彩感とか雰囲気はジュネ監督独特なもの。
今作でも良いものを見せてくれました。(*^-^*)






(C) EPITHETE FILMS - TAPIOCA FILMS - FILMARTO - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA
英題:THE YOUNG AND PLODIGIOUS T.S SPIVET
製作年:2013年
製作国:フランス/カナダ
日本公開:2014年11月15日
上映時間:1時間45分
日本語字幕:松浦美奈
配給:ギャガ
後援:在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

スタッフ
監督・脚本: ジャン=ピエール・ジュネ
脚本: ギョーム・ローラン
原作: ライフ・ラーセン
撮影: トマス・ハードマイアー
美術: アリーヌ・ボネット
編集: エルヴェ・シュネイ
衣装: マデリーン・フォンテーヌ

キャスト
カイル・キャトレット
ヘレナ・ボナム=カーター
ジュディ・デイヴィス
カラム・キース・レニー
ニーアム・ウィルソン
ジェイコブ・デイヴィーズ
リック・マーサー
ドミニク・ピノン





よろしければ、クリックお願い致します♪
 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 天才スピヴェット~やがて哀しき永久機関

    Excerpt: 公式サイト。フランス=カナダ。英題:The Young and Prodigious T.S. Spivet。ライフ・ラーセン原作、ジャン=ピエール・ジュネ監督。カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム=.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-01-04 16:44
  • 天才スピヴェット

    Excerpt: 【概略】 由緒あるベアード賞を受賞することになった10歳の天才少年、T・S・スピヴェットが、授賞式に出るためにたったひとりでアメリカ横断の旅に出る。 ドラマ どこかふわっふわっとした.. Weblog: いやいやえん racked: 2016-01-05 13:47
  • 天才スピヴェット

    Excerpt: 【概略】 由緒あるベアード賞を受賞することになった10歳の天才少年、T・S・スピヴェットが、授賞式に出るためにたったひとりでアメリカ横断の旅に出る。 ドラマ どこかふわっふわっとした.. Weblog: いやいやえん racked: 2016-01-05 13:48
  • 天才スピヴェット

    Excerpt: 10歳の天才少年科学者スピヴェットは、カウボーイの父と昆虫学者の母、アイドルを夢見る姉と共に、モンタナの牧場で暮らしている。 弟レイトンの突然の死で、家族の心はバラバラになっていた。 そんな中、スピヴ.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-01-06 10:14
  • 天才スピヴェット

    Excerpt: 姉役の娘、時おりクロエ・グレース・モレッツに見える。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2016-01-20 23:07