花燃ゆ 第46回「未来への絆」




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第46回「未来への絆」 あらすじ・・・・・・





楫取と美和が宿に泊まった夜に、火事が起こって、二人はなにをしてたんやと、ちょっとしたスキャンダル・ネタで45分引っ張るんかなと思いきや、意外とあっさりその件は終了。
おせいさん曰く「人の噂も七十五日」・・・ということ。


そして、山口県の二条窪から新井君登場。
この当時、山口から群馬までどのくらいかかるんでしょうね。


西南戦争の捕虜が群馬にも護送されてくるということで、職業訓練を兼ねて、受け入れ先を探すというのが今回のメイン。


教科書的なお話の進み方で、勉強にはなりますが面白みはほとんど感じられず、あと4回を無事に駆け抜けてくれることを願ってやみません。(^^;;




よろしければ、クリックお願い致します♪




花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2015-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

会津藩
2015年11月15日 21:26
よく、テロリストたちのドラマを見れますね・・・。さっさと終わって欲しいですね。
2015年11月17日 21:14
会津藩さん>
お久しぶりでございます。(^-^)
まぁ確かに、このドラマの演出では、吉田松陰もただのテロリストにしか見えないですねぇ。
会津の方からからみれば、そうとう気分悪いでしょうね。(^^;;
来年の『真田丸』に期待・・・・したいところですが。。。。

この記事へのトラックバック