花燃ゆ 第42回「世界に賭ける糸」




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第42回「世界に賭ける糸」 あらすじ・・・・・





本格的に、群馬編スタート。
富岡製糸場がクローズアップですね。


ドラマ自体、終盤に差し掛かってきたので、メイン周りのキャラの死の場面が多くなってきます。
今回は美和の弟:敏三郎。 
死因はあまり詳しくは描かれてなかったけど、風邪からの肺炎かなにかでしょうか。


思わず涙でした。


美和は敏三郎が肌身離さず持っていた寅次郎の脇差を形見に貰って、さらに群馬からアメリカに行くことになった新井領一郎に託すことになりました。


さてさて、今回感じたことは、「女性の柔らかい力」(by『あさが来た』より、あさ) が発揮されたこと。
阿久沢さんをその気にさせたのは奥方の一言。


さて来週は、また血が流れる展開のようです。





よろしければ、クリックお願い致します♪








花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2015-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック